061 『浮気』に、直面? そんな時ますかけは?!③

認めない彼… 彼の真実は?!

③自分に非がない時→言い訳は必要ない、かっこ悪い
→必死で言い訳するのは相手への「おもいやり」です。

女とハメてる写真を携帯に保存しながら
「浮気なんてしてない」そう言う彼。
このおっさん何言ってんのと思いながら
話を聞いていた…

彼の言い分はこうだ。

その写真はオレじゃない。
オレは浮気もしていない。
その写真が保存された時間は
伝えていた通り接待でのんでいた。

・・・・・・・・。

はっ?
なぜそんな事を言う?

まぁ事実そうだったとしても認めないのが
男性としての常識。
ますかけも人から相談されたなら
「事実を絶対に認めるな」 そう言いますよ。

色んな経験をして
沢山の人間をみてきて
様々な事を考えてきたますかけ。

悪いけど自分の経験上
その言葉を鵜呑みにはできない。

これ以上嘘を重ねるより
もう認めてくれた方が楽だと言うも
彼の言い分は変わらない。

 

じゃーその写真が自分じゃなければ
どこの誰なんだと聞けば知らないと。

多分、接待中にコソコソFacebookの確認してたら
リンクでエロサイトへとんでそれをみた。
そしたら何かさわったつもりはなかったんだけど
画像が勝手に保存されちゃったみたいだと。

???!!!

接待中にあなたそんなサイトみてるわけ?
外出中にトイレで自慰するくらい意外なんだけど?
(これはやるかっ!)

それで画像が何かしらんけど
勝手に保存されたを信じろと?
どうしたら合点がいくんだその話?
まだエロサイトみてたら
気にいった写真があったから
保存しちゃったって言う方が説得力ないか?

理屈の合わない事ばかりで不信感が
グラグラと沸き立つ中
本当の事なら事実どーでもいいから、
うそだけつくなよ!
そう思いイライラしてくる・・・・・・・・・・・・

こっちも変わりもんなのよ!?
泥酔をのんできたダメンズ好きなの。

どんなに自分にとって嫌な事でも
都合の悪い事を話してくれたなら、
それだけ絆がふかまると思っちゃう
生粋のおバカさんなのよっ!

 

 

その後も話していて気になったのが…
彼があまり必死じゃないって事。

 

ますかけはいつも相手の立場になって
モノゴトを考えるように心掛けている。
彼が本当にやっていないからこそ、
覆そうという必死さは無いのかもしれないし
言い訳理由を並べないのかもしれない。

でも、そうじゃないだろう?
相手が不安に思ってたら、
とる行動って、
やれることって、
今の態度じゃないだろーがっ!?

 

浮気してないってのが本当なら、
全力で言い訳しろよ!
コソコソしながらササっと見てただけだから
その写真が載ってたサイトに
どこからどうつながったかわからないですってっ?

自分じゃないんでしょ?
それを信じて欲しいと思わないの?!

「ほらここに載ってる写真だよ、
オレが撮った写真じゃないんだよ」
そうやって安心さえてあげらんないのっ?

どこのサイトに載ってる写真なのか
死にモノ狂いでさがしてみせてよ!
疑いかけられてるのに
「ちがいます、おれじゃないです浮気してないです」
そう口で言うだけかあんたっ。

 

今まで付き合ってきた中で
一つも嘘つかれた事がなかったら
彼の言う事がどんなに不自然でも
信じて疑わなかったと思う。

でももう彼の嘘は経験している。
何でもないかの様に装った顔の下で
ベッタリと嘘をつかれた事がある。
だから鵜呑みにはできない。

『オレ』に、
浮気の事実があるかないかは関係ない。

こっちが疑っている気持ちや不安を
全力で言い訳して晴らす責任が
あなたの過去にはあるのでは?
必死になって証明しようとするのは
あなたの為というよりは
ますかけへの優しさじゃないの?
そう彼に言いました。

 

すると翌日…

結局そのサイト探し出してきた。

 

確かにそのスワッピング系のサイトに
その写真が投稿されていた。
サイトに投稿されていた日付は
彼が外出していた日の夜ではなく、
普通に働いている平日昼間の日時だった。

 

けど、そのサイトは登録しないと
画像をクリックしても拡大表示できなかった。
それを問いただしたらさっき見つけた時は
登録してなかったけどクリックできたという。

しかも後日その写真は消え、
載せていた人のID自体も消えていた。

 

「あのID自体が彼のもので
彼が違う日程でアップしてるんじゃないか?」

 

ますかけは完全に疑心暗鬼モードフルスロット…
想像力はありますからね、
考えればキリがない。

 

疑えればキリがない。
自分の中の
「これが真実だろう」
という憶測は確かにある。

でも、果たしてそれが本当に正しいのか?

 

彼は絶対に違うという。
ますかけが見る限り、
どんなに疑ってみても
彼自身が嘘を言っている様には見えなかった。

大事なのは、自分がどうしたいか、
ますかけがどうしたいかだ。
何をもって幸せと思えるのか…

 

 

浮気しないけど抱かれない人生と
浮気してても抱いてくれる人生なら、
ますかけは迷わず後者を選びます。

 

 

もともと浮気してたとしても
別れる気はなかったし、
彼が最終的にはサイトもみつけてきて
必死に言い訳してくれたので
この一件は幕を閉じました。

 

いったん、   ね。

 

 

この後しばらくして
またしても恐ろしーい事実が勃発!
これまたしびれたけど
そのお話はまた今度。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>