065 『キレイゴト』 とは?

発した言葉で真意が見える?!

ますかけの提案サイト コンテンツにある
『頑張ったけど ダメ な方へ』 に、
コメントを頂きました!
ありがとうございます!

 

誰かの為に役に立てたら、
そりゃもー飛び上がる程嬉しい! けど、

ますかけが『ますかけの提案』を
一番読ませたい人物は
「自分自身」 なんです。

再三に渡り 繰り返し言っていますが、
大事なのは自分を見直す事です。
(それと想像力ね、
色んな事、色んな立場で考える)

そうやって言っている様に
ますかけもますかけ自身を
見直すようにこころがけ、
常日頃意識していたいのです。

 

そういう根本で書くから、
ますかけが自分で忘れたくない事、
ちゃんとしていたいと思う事なんかを
素直に書く。

素直に書けば、
内容はおのずとマジになる。
ウソは書けない。

 

そして、見直すってさ、
一回やって終わりってもんじゃない。

毎日失敗したり悩んだり、
人に迷惑かけたりねたんだり、
キリがない程ココロって動くよね。

そんな風に生きてんのにさ、
自分が真っ直ぐ 『ピンッ』 てして、
ブレナイなんて わけがない。

 

だから毎日、いつも、
何かやったり感じたりするたびに、
必要な事から余計な事まで
いっぱい沢山考えて
自分を見つめなおす必要があると、
そう、 思っている。

 

 

 

 

さて、話をもとに戻しますが…

 

ますかけの書いたコンテンツへ
コメントが届きました。
内容は下記2行です。

 

綺麗事ばっかり。
くだらない。

 

このコメントをもらった時、
ますかけが思った事。

本当に正直に書きますが、

まず、嬉しかった。。。

読んでどう思うかは自由です。
当人をはかるのは他人であり、
全部が解るハズもない中
どう評価するかは人それぞれ。

なので、
嫌われてもイヤがられても、
受け入れられなくても、
当然イイと思ってるわけです、ますかけは。

 

だから、
一般的に書かれたら
落ち込む様な内容だとしても、
気落ちはしないし
素直にコメントもらって嬉しかった。

書いてくれた人を
責める気なんて全くない。

 

 

だけど、 ね、、
ここは ますかけのサイトですから
好き勝手 ますかけ論を言わせてもらえば、

 

 

くだらない
は、 問題ないとして、

綺麗事
は、 ちょっと違うんじゃない? と。

 

 

理由はこうです。

 

『キレイゴト』 の、
意味を正しく言葉で説明できますか?

恒例、goo辞書の時間です!

 

【きれいごと】

1. 実情にそぐわない、
体裁ばかりを整えた事柄。

2.手際よく美しく仕上げること。

 

 

ちなみに こちらも調べてみましょう!

 

【くだらない】

まじめに取り合うだけの価値がない。
程度が低くてばからしい。

 

 

キレイゴト が、
事実にそぐわないことを
体裁を整えて
手際よく美しく仕上げることを指すなら、

『ますかけの提案』 に書かれている事は
キレイゴトではない。

だって、事実なんだから。

 

ますかけが、
ますかけの思った事を、
感じた事を、
経験した事を書いている、
ますかけ人生の事実なんだから。

 

『ますかけの提案』 を読んで、
受け入れてくれとは思わない。

 

それにますかけの書いてる内容を

「まじめに取り合うだけの
価値がないくだらないものだ」

と、するのは相手の自由です。
(確かに価値がないのかもしれないしね)

 

でも でもね、
「綺麗事」 と言えるのは
ますかけの事実を知ってる人だけでしょ?
って、思ったのです。

 

んで、
まだ続くんだけど、
ここから本当に大事な事。

 

コメントの発信者は
『頑張ったけどダメだった方へ』 を、
読んだからそう書いたに他ならない。

その『題名』を読もうと思ったのなら
何か理由があるから読んだハズ…
そこがすごく気になる。。

 

ますかけの書き方が下手で
誤解されたかもしれないけど、
ますかけはコメントの発信者を
イヤダとは全く思ってない。

むしろ、
こうしてますかけがまた一つ
考える事のできる機会をくれた事を
ありがたいと思っているし、
何か辛いおもいをして
苦しいのかもと気になっているのです。

 

『綺麗事』 と、
わざわざコメントしてきたのは
内容を読んでも
自分に置き換えたり
関心する事もできかったからであり、
自分の苦しさの逃げ処が
なかたからじゃないかと思った。

救われないという真意が、
その言葉の裏に見えた気がした。

ますかけじゃ力になれなかったけど、
コメントをくれたあの日より
少しでもココロが
軽くなっていたらいいなと、
本気でそう思い、願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>