067  改めて、、、 幸せの基準とは!?

世界で一番貧しい大統領「ホセ・ムヒカ」さんに感動した!

知らないおっさんがTVに出ていた。
そして素晴らしい事をしゃべっていた。
ホセ・ムヒカさんを知らなかった自分自身を
恥ずかしいと思うと同じく、
なんてもったいなかったんだろうと思った。

的確で明確で、しかもわかりやすい。
その内容を聞いて改めて、
『しあわせは いつも自分の こころがきめる』
そう思った。

 

彼が来日している間
散々TVに出ていたので
普通に情報を得られる環境にいれば
彼の考え方にふれる機会が
みんなあったと思う。

彼の話を聞いて思う事は
育った環境や現状、
年齢や性別などによっても
人それぞれだと思う。

彼が言う様に、
『物は愛をくれない』 。
心に響く。

以前からここで勝手に言っているように、
幸せは自分自身が判断し決める事。

金があっても心が満たされなきゃ、
幸せじゃない。

人が羨むような生活や容姿でも、
本人は幸せじゃないかもしれない。

大好きだとおもう人と一緒になれても、
相手からの愛を受けられなければ
幸せを感じない。。。

 

幸せの基準は自分で判断・判定するものです。
他人と比べるものでもなければ、
他人に評価されるものでもない。

自分が本当に満たされていて、
幸せだと思うのなら、
多少他人とずれていても
構わないとも ますかけは思う。

 

『金さえあれば幸せ』 なんだ。

『人が羨む生活・容姿』
でいる事が幸せ。

『大好きな人と一緒』
にいられたら、
愛がもらえなくてもそれだけで幸せ。。。。

だったとしても、、、

自分のココロががっつり埋まって
幸せだって思えるならそれでいいと思う。

それがその人の幸せなんだから。
他人がどうこう言う事でもない。

それぞれの幸せに至るまでには
それまでの人生経験や環境が
大きくかかわってくる。
当人以外誰にもわからない。

 

ただ、それが、
『本当に自分の幸せ』 ならね。

 

このサイトでも何度も言ってるけど、
自分を見つめ直して、
自分と向き合って、
しっかりと考えないと
自分が本当に望むものとか
何が本当の幸せなのか、
自分自身で自分の事を
理解してあげないでいる人って
本当にたくさんいる。

自分にとっての幸せがなにか、
ちゃんと考える必要があると思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>