003  「正しいこと」。 その判断とは?! 

自分に言い訳、していませんか?

さて…
みな様はモノゴトに対して

「正しいこと」
「間違ったこと」

など、常日頃意識していますか?

例えば…

誰かと約束している時間に遅れそうだとします。
この状況でどう行動するか、思考パターンを挙げてみましょう!

  1. 遅れそうだから先に(遅れると分かった時点で)遅れるかもしれない事を一報入れておこう
  2. 遅れそうだけど、まだ遅れたわけじゃないから、時間を確実に過ぎると分かった時点で(約束の時間5分前などに)連絡を入れよう
  3. 遅れてもいつもの様に軽く許してくれるだろうから、やぶ蛇に自分から言い出すのはやめておこう
  4. 相手だって遅れる時があるんだから気にする必要はない
  5. 私達の関係は、多少の遅刻など気にする様なつまらない間柄ではありません
  6. 時間を気にするってつまらない!もっと大らかに自由に生きたい!!

と、まーこんな感じかしら?

さてさて、ではこの中でどれがとるべき
「正しい」 「間違っていない」
行動だと思いますか?

答えは!?………

 

どれでもありません!!

どれでもないというのは、
どれが正しいわけでも間違っているわけでもない
ということです。

だってさー、
「正しい」
「間違っている」
「こうするべきだ!」
なんて、一体誰が決めるの?
モノゴトって、状況・性格・立場・過去の出来事・それとの間柄・その他様々な要因から限りないパターンの考え方や見方があって、何があってる間違ってるなんて一概に言えるものではないのです。

でも、実は、物事を、非常に簡単に、
「正しい」 「間違っている」 と、判断できる指針がある。。

それは何か?。。。。

 

それは、 「自分のココロ」  です。

大抵の場合自分の中で、毎度毎度小さな事から大きな事まで

「こーするべきだ!」
「これは良くないなぁ…」 って、ちゃんと感じ取ってる。
実は○✕ジャッジ済みなのです。

けれど人間は、自分にとって都合悪い事や大変な事に対し
わざわざ一歩踏み出す生き物ではない。
んでもって、プラス慣れていく動物。

「こーするべき」 「これはダメ」  とわかっていても、

「でも今日は体の調子が悪いからできなくても仕方ない」
「何時もならそうするけどこの1回位大丈夫だろう」
「私がこれをしなくても、私の人生も世の中も変わらない」

ってな感じで、
「正しい」 「間違えている」 ではなく、
その時自分が
「こうするのが最善で正しい」
と判断したことに対し、
その時の自分に都合良いか悪いかで
自分自身に言い訳して楽な行動をとるのです。
(勿論、正しいと思った行動が自分にとって楽なことならすぐにヤルもんです)

要は、分かっているけど自分の都合で
「正しいと自分で思うことをしない」 時があるし、
「間違っているとわかっててもする」  時があるって事。

上の例題(待ち合わせの遅刻)だって、
自分の性格は勿論、相手の性格や
その人との関係などによっても選択がかわるよね?
でも世の中の大多数は、
「時間に遅れると分った時点で連絡」
すると思います。

けど、自分の気分や状況によっては、

「あー連絡しづらい…
とにかく急いで向かって誠意をみせれば大丈夫」
なんて神様にお願いしてみたり、

「遅れて行っても怒る人じゃないし…
とりあえず行って怒ってたらゴメンって言おう♪」
とか、不誠実な対応していませんか?

大抵こういう時って、自分でも
「ちょっとどうかな…」 って、
罪悪感をもってる。
そしてそういう気持ちで対応すると、
相手にはそれがしっかり伝わる。

…。     ?!!

伝わんないと思ってたの?!
いやいやいやいや、
ガッツリ伝わりますから!
「この人信用できない」
「誠実さがない」
「常識にかける」
「悪いとか感じないの?」
ってね。 相手は思います。
だからさ、
ちょっと考えてみたい!
どうせ伝わっちゃうなら、
自分が相手に対してちゃんと考えた
誠実さが伝わった方がいいでしょ!?

それに何より、

自分の気持に嘘つかず、
(↑自分が正しいと思った事)

頭が考えてくれた事、
(↑こうするべきだって行動)

ココロが感じた事、
(↑罪悪感や謝罪の気持ちなど)

カラダで表現した方が、
(面倒でも都合悪くても頭が考えた事を実行する)

自分が気持ちイイでしょ?!
「正しい」 「間違っている」
に限らず、
自分が望む状態やモノ、ヒトのココロを手に入れたいとか、
打破できない状況だったり新しい何かが欲しい時だって、

「こうするべきだって分っているのにできないでいる」
「このままじゃダメだって知っているのに放置する」
「これが必要だと明確なのに取り組まない」
「その話をするべきなのに避けて通る」

なんて事、今までに経験ないですか?
ますかけは…  勿論あります!
ますかけは趣味が考え事なんじゃないかって言われるくらいですから
そりゃもう願望を手にするための色々な方法を思いついちゃ
今度はそれをやるかやらないかで自問自答して…
その結果、自問自答し続けて終わって何も残せなった、、、
みたいなね。
そんなん多いです。

何が言いたいのかというと、
ますかけも、
そしてあなたも、
自分自身でちゃんとわかっているのに
やらないことが沢山あるってこと!

正しいことがどれか、
ちゃんとわかってるけどそれをしない。

間違っていることが、
それだと知っているのにやってしまう。

現状打破にはこうしないといけないと
わかっていても踏み出さない。

願望を手に入れる為にはこれを
こなせばイイだけでも取り組まない。
その他にも色んなこと、
ちゃんと分っているのに、
してないない。。。

「成功した」 と、
言われる人とそうでない人の差は
何か変わった事を思いつけるかどうかじゃなく、

自分が思った事をただ実直に素直に
行動できるかどうか  だと思う。

例えば、、ますかけは
こう思い、考えている。

ますかけがこうしてブログを打つのは、
みな様のためなんて大そうなものじゃないのね。
もともとそんな志を振りかざして立ち上げられるほどの
立場も実績もありませーん。

こうして思いをテキストにするのは、
自分の事を自分自身でちゃんと見直せるから。
見直したいと、思っているから。

そしてそれを、
もし読んでくれる人がいて、
一緒に頑張ってくれたなら、
ますかけにとって励みだなと思うから!

ますかけは、 ますかけの為に、
本気で色んな事を考えて、
今までの人生経験や
新たに勉強した事をまじえて、 また考えて、
こうしてテキストとして自分でまとめあげて、
自分で自分の考えを理解して、
自分がどうなりたいの整理して、
自分で実行して、、
なんとか自分が思う理想に近づこうと、
そう思っています。

そしてこんなちっぽけなますかけが努力できたなら、
みな様にはもっと簡単に実行できるんだろうな!
なんて思うわけです!

自分のことをみつめなおして
現状を把握して
何が自分にとって幸せか考えて
そうなる為に必要な事を整理して、
それを実行すべく一緒にがんばっっっ!!
って、   くれたら、  うれしーなー…

なんて思うわけです。

 

ここまで読んでくれた 「あなた」。
長い付き合いになるか、
ここでバイバイか?!

ご縁があったなら ますかけを、
どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>