007  モチベーション!②

「原動力」 が、悪く作用する時…

例えば、
ますかけは大キライと思うものを
非常にストレスに感じるので、
手っ取り早くそれを
切り離そうとします。

「理解しようと頑張ってみよう」 とか、
「周りの人の意見」 なんかね、ききません。。

なぜキライなモノを無理やり理解しなければいけない?!

自分の人生に必要でないと考えるものなら
それこそ無理矢理理解をする必要なんてないと考える。

キライなものに関わっているとね、
イヤな感情が自分の中に生まれるでしょ?
キライなモノについての自論が
自分の中で沸々湧いて、
集まって、 大きくなって、 黒くなって、
渦巻いていったらどうなっちゃいますか!?
サイトでも言っていますが、
人間、中(頭のね)で考えてる事って
表情や雰囲気に滲み出るのです!

だから、キライなものが一定距離内に入ると
黒いコッテリぐちゃぐちゃしたモノに
ますかけの中が塗り潰されちゃって
いつもイライラして
周りの人が気を遣う様な雰囲気をかもしだして
表情も険しく眉間にシワを寄せ
声のトーンだって暗くなる…

そーいうのがイヤだから、
・・・・・・・・
ちょっと綺麗に言い過ぎたな、
少し違う、 。
その黒いのを自分自身で抱えていられないから、
もう原因ごと切りっぱなしてしまうわけです!

 

例えば、
ますかけが大好きにおもう人がいたとします。
そして、この世で一番キライだとおもう人間がいたとする。
ますかけは 「感情を出して生きよう」 も
掲げるスローガンの1つですから、
自分が好きだとおもう人間は男女問わず
ますかけなりではありますが、
大切に、大事に、付き合っていきます。

そんな、ますかけの大好きな人が、
もしますかけの一番キライな人をスキだと言ったら…

ますかけはその大好きな人とも
関係する事をやめてしまいます。
こう言うと、 「極端だっ!」 と、
よく言われます。
が、、、

そうね、極端ね。
そもそもますかけは極端なのね。
某CMで歌っている様な、
「白黒つけないカフェオ~レ♪」
みたいにはなれないのね。
(でもカフェオレは好き!あの歌自体も大好きよ!)

ま、でもね、
なんで好きな人が、ますかけのキライな人を
好きって思っただけでそこまでするのかと
疑問に思う人もいるでしょー。
この先にお付き合いくださる方!
そのまま下記へお進みください

 

手塚治虫の漫画 『ブッダ』 に、
こんなお話があります。

燃え盛る大きな炎の塊を前に
ブッダはこう話しだします。
「この燃えさかる火を……
一瞬のうちに消せるだろうか?
誰でも消せるのだ
火だけではない!………
世の中の燃えているものいっさいがだ
(中略)
あなたにだって消せる!」
↓↓↓
潮ビジュアル文庫 手塚治虫 『ブッダ』 第9巻参照
(リンク先は、本の表紙がどんなものかの参考です)

 

この話を聞くのが初めてなら
あなたも考えてみてください。
どんな答えだと思いますか?
ますかけがこれを読み、
答えを知った時は、、、 震えました!。。
さぁ、ブッダがなんと説いたのか?!

 

「 わからないなら教えよう
こうやって目を閉じればいいのだ
さあ!
ためしてみなさい!
ほら いっさいが消えただろう」

それに対し、
バカバカしい、
目をつむれば真っ暗になるのは
当たり前じゃないか、
そう 聞かれた相手は言い返しますが、
その当たり前の事にすら
気付かなかったでしょうと答えます。

 

どうです!?
すごくないですかっ?!?!
仏教がどうのとか、
手塚先生があーのとか、
ますかけ個人の嗜好じゃなくて、
なんて明確な例え話なんだと、
思いませんか?!

この話を読んで、
ますかけがますかけなりに考えて
導き出した(←かっこつけな言い方)
考えがありました。

それが  「切り捨てる」。
キライなモノがモチベーションとして、
対抗意識を燃やし、うまい具合いに
よい原動力になったりもするますかけ。
でも、 時には、
キライな気持ちだけがグツグツしちゃって
負のエネルギーしか生まずに
ますかけ自身がダメになっちゃいそうな時がある。

例えばどんな時か? それが、
ますかけが大好きな人が
ますかけの大キライをスキな時。
やきもちやいたり
何であんなんが好きなんだと
考え方を疑ったり否定したり
キライな人のことも理由なく
ますますキライになったり…
ますかけはこういう状況になると
自分自身をコントロールできません。

だから、切り捨てちゃう!
スキもキライも、
自分の中から切り離しちゃう!
ブッダの例話であてはめれば
自分の中でメラメラ有害物質を出しながら
燃え盛る炎があるのなら
目をつむって、
その元凶 (スキとキライ) が
全部見えないようにしちゃう。(切り捨て)
ようはますかけが大好きな人からも離れちゃう。
結果、それが一番、
ますかけが幸せだと思うから。。。

ちょっと人によっては
理解しづらい、
理解しがたい、
お話だったかもしれまね!

このままツラツラ続けて
ますます複雑になる前に
とりあえずモチベーションのまとめです!

 

モチベーションをキチンと
意識して物事にのぞめば、
意識しない時よりも良い結果を得られ、
モチベーションを理解しておく事で、
前向きな姿勢が必要な時に
スピーディーに自分を奮い立たせる事が
できると思います。

ですが、
モチベーションとなるモノは、
それだけ自分自身の中で何らかの
「こだわり」  を持っているモノ。
モチベーションの状況が変わったりすれば
自分自身の考えや状況を
大きく揺るがします。
「片刃の剣」 でも、
状況やコントロールのミスで
自分自身を傷つけてしまいます。

 

とにかく、
どんな状態や状況にあっても、
自分自身を自分が語りあげられるくらい
色々な事を意識して考えているかが
大事だと思います。

 

あはっ!
えらそーにねー。
何様よねますかけ。
こうして書いている事全てが
ますかけ自身まっとうできていたらですね、
今頃毎日TVにでるような立場の生活を
送っているハズですね。
ますかけは完璧な人間ではないですからね、
全てを理想通りにはこなせていません。

でもね、ひとつ言える事は、
そーとー考えながら生きていますっ!
くだらなーい事から
世間の知らない大珍事
真面目なテーマもエロい事も
すごーい、考えながら生きています!

ますかけと、
是非とも難しくも簡単に、
色々な事を考え抜く人生を、
自分の幸せを追い求める人生を、
追及していきませんか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>