019  セックスレス。切実な気持ち。

改めて悩んでいる人がいると…実感。。

以前中古で買ったセックスレスについての本。
読まずに放置されていました。
本を買う時状態を示す注意書きに、
「多少線など書いてある箇所あり」
といった内容が書かれていた。

ますかけはあまりセックスレスについて
誰かの書いた本を読むとか、
サイトにアクセスするとかは正直ないの。

こうやってえらそーに
『セックスレス』 についての
サイトを展開している割に
調べたりしないのっ?!
なんて声も聞こえてきそうですが…
はい、しません。

理由は簡単です。
完全に解決できる方法なんて
世の中存在しないと思っているから。
統計の数字を追っても
本人がそれに該当しているとは限らない。
だから、どんなに調べたって
どれだけ情報を集めたって、
悩んでいる全員の方々を
救える方法なんてないと。。。
そう思っているから調べないのです。
正確に言えば、
全く見ないわけではなく、
直接の解決方法を探して
本を読んだり、
サイトを閲覧するのではない

と言った方がいいかな?

問題を解決できるのは、
当の本人が本気で問題を
『解決したい』 と思い、
自分がどうしたいかを
真剣に考えて、
どうするべきか導き出し、
勇気を持ってそれを
行動にうつせた時だけです。
(これももっと正確に言えば
『解決』 とは、思い通り
望み通りになるという事ではなく、
最善だと思う状態になること)

そして大事なのは、
レスを脱する為に1回やったところで
自分の気持ちが幸せになれるのか、
問題は解決できるのか?
というところまで
考えが行き着くかどうかだと…
ますかけはそう思っています。
(1回やったところで気持が
幸せになるわけではないと
ますかけは思っているから)

 

話がちょっとそれたのでもどします!

以前買ったその本。
じゃーなんの為に買ったのか?

それは 『解決方法』 を探してるのではなく、
セックスレスについて悩む人が、
どんな状況に悩んで、
どんな事を考えているか、
それを参考にしたいからです。

サイトの中で
「女性はランク付けするイキモノ」
と書いていますが、
良いか悪かは別として
やっぱり他の人と比べてしまうし、
他の人が自分と同じだと安心したり
時には勇気づけられたりする事もあるのね。

ますかけは他の人の
セックスレスの体験を
読んだり聞いたりして、
その状況を打破する為に
自分だったらどうするか、
どうすれば最善か、
そもそも何が原因でそうなって、
どうしていたら回避できたのか…
ますかけなりに必死に
考えてみるのです。

ますかけがこうやって
他人事を聞いて考える事を
「冷やかしだ!」
と非難される方がいるかもしれませんが、
そう感じたのなら、
すみません。
でも、
ますかけ自身はそういうつもりは
ありません。
おこがましいですが
ますかけがそうやって
(一緒に)考える事で、
どこかの誰かが
自分自身が幸せになる事を
必死で考え、
結果現状より幸せになる事を
ちょっと後押しできたらと
本気で思っているのです。
だから考える。
自分の体験だけでは
所詮そこまでですし、
何よりますかけの性格で
ますかけの状況を考えた話を聞いたって
ますかけの事実でしかないのです。
(今までの人生で
「ますかけは変わってる」
「あなただからできたんでしょ?」
と言われ続けています……)

つらつらとますかけの
戯言がつづきましたが、、、
まだ続いちゃいます!

そんなこんなで買ってあったこの本。
先週読みました。
そして切実に感じた。
みんな悩んでる。

ますかけが買ったその本は中古でして、
前の持ち主、 そう、
本を買った方が引いたであろう
赤いラインが、
本文の最初のページから
最後のページまで
ところどころ引かれていました。

大事なところに印を付ける。
基本的な学習方法です。

きっとこの本の持ち主だった方も、
セックスレスに悩んでいたに違いない。
この本を売りに出すとき、
問題が解決されたから本が必要なくなった?
それとも、もう諦めてこの本を手放した?
…………

まっすぐではないけど
力強く引かれたその線に
秘められた意志と決意を感じる。

でも、ますかけ、
実は気になっている事がある!
その力強い線を引く程の気持ちで
この本から何かを得たいと
思っていただろうこの方…
線を引くところが、
ますかけからすれば違うのです!

この方が線を引いていたのは、
セックスレスの定義とか、
調査でどのくらいの人がレスだとか、
結婚イコール幸せとは言えないとか、
知識として覚えても
この先自分自身が幸せになる為に
必要なヒントではなかったのです!

これに線を引いて、
意識して生きたところで
幸せになれるわけではないでしょ?!

この筆者の方は割と
考え方がますかけに似ていて、
1人の人間として、 女として、
幸せだと感じて生きて行く為に
必要であるとますかけが思っている
キーワードがいくつか出てきた。
でもそれらキーワードには
線が引かれていなかった。。。

ただ、
セックスレスだとなげいて、
やっぱりそうなんだと
本やサイトで確認したところで
何の解決にもならないのです!

世の中には
セックスレスである事実に
何のストレスも感じずに
生きている方もいます。

それは、
セックスレスに対して
ストレスを感じる人と
根本的に、
性格や考え方が違うから。

例えレスだったとしても、
その人にとってその事実を
ちゃんと説明できる理由があれば
(その人の考え方や
それ以上に大事な事柄、
生きる意味や道筋)
そんなこたぁとるに足らない事なのです。

必ずしもセックスレスである事は
悪い事ではない。

その事実が幸か不幸か
幸せの定義は自分の中にある!
と、 いう事です。

 

そう気づいたら、
自分がどうするべきか
簡単にみえてきませんか?

そう、
自分が幸せだと感じる、
そう思って生きていける道は何か
自分自身で模索して導き出し
それをつかみ取る為に
行動しなければ
何も変わらないのです。
事実を受けとめるだけでは、
何も変わらない。

そう理解した上で色々考えると、
実は…
『セックスレス』 で悩んでいたけど、
それだけが自分が抱える
モヤモヤの
原因でない
ことも見えてきたりします。

 

少し長くなったので
それについての戯言は
また次の機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>