023  セックスレスに悩む訳。

自分自身の気持が分っていますか?

『ますかけの提案』 サイトは、
セックスレスについて悩む女性が
そのスパイラルから抜け出す為に必要なのは何か?
について考えるサイトです。

セックスレスについて
悩んでいる人は意外に多い。
けどそれを公言できない、
なかなか相談する事もできないというのが
現状です。
でも、恥ずべき事は少しもないし、
レスで悩むならまず考えるのは
実は自分自身の事をみつめなおす事。。。
それがますかけの提案です。

なぜならば、
セックスレスの状態で
仮に一度セックスをしたとしたら
その状態から脱出できると思いますか?

応えは 「No」 ですよね?

だって、一度性行為があったからといって
自分のココロは落ち着きますか?
その場は安堵な気持ちになるかもしれない。
でも翌日には、
「何で昨日はしたんだろう…」
「次はいつなんだろう…」
「またずっと悩み続けるのかなぁ…」
不安な気持ちは消えないと思います。

それはなぜか?

根本的に問題が解決されていないからです。

根本的な問題……
それは、自分の中に隠れています。
自分はセックスレスである事について悩んでいる、
だから性行為さえあれば
問題は解決されると思っているなら…
そこが違うんです。

自分の中で本当に悩んでいる事、
引っかかっている事は
自分自身を見つめ直して
深い部分まで真剣に考えないと
案外気づかないものなんです。

そこで是非、
自分自身について深く考える、
自分自身を真剣に見つめ直してみる、
それがますかけからの提案です。

セックスレスを例にあげるなら、
1度セックスしたところで、
2度3度、性行為があったとこで、
その悩み自体は消えないと思います。
中には、
「これでレスから脱出できる!」
と、喜ぶ人がいるかもしれませんが、
根本的に自分が何に対し悩んでいたか
分っていない人のこの考え方は
現実逃避です。

ますかけ論を展開しますと
レスで悩んでいる人は
初めは単に
「最近してないな」
から始まりますが、
その後悩みが続く背景は
「ちゃんと話ができない」
という状況にあると分析しています。

「セックスしたいのに言えない」
「性行為が無い事をどう思っているか聞きたいけど聞けない」
「性交がない不安な気持ちを分ってほしいのに…」

その他色々思う気持ちがあるのに
それを話す事ができない、
聞いてもらう事ができない、
話合う事ができない…
そうすると、
自分の気持ちを察してくれない事に
まずストレスを感じ、
次に話して理解し合う事ができない
その状況をストレスに思います。
(結構女性にあるパターン)

んでもって、
そんなこんなでモンモンと過ごしていると、
「このままずっとしないのかな…」
「一生女として扱われず終わるのか?」
「もしかしたら浮気してるかも?!」
いろーんな事を考えだします。

今回、

『ますかけの提案』 サイトは、
セックスレスについて悩む女性が
そのスパイラルから抜け出す為に
必要なのは何か?
について考えるサイトです。

自分自身について深く考える、
自分自身を見つめ直してみる、
それがますかけからの提案です。

そう改めて言っていますが、
なぜセックスレスの悩みから抜け出そうとするのか?
自分を見つめ直すのか?
何の為かと言えば
全て自分の為です。

女性が女性として幸せに生きて行く為に、
どうしたらよいのか、
どうするべきなのか、
真剣に考えるべきです。

女性は自分で自立するよりも
他のモノに依存しがちです。

ここでちょっと言葉の意味をおさらい。

【自立】
他への従属から離れて独り立ちすること。
他からの支配や助力を受けずに、存在すること。

【依存】
他に頼って存在、または生活すること。
(共に by―goo辞書)

彼がいるから幸せなんじゃなくて、
子どもの成長が幸せなだけじゃなくて、
何かを経由する幸せだけに依存せず
自分が一人の個体として、
何を幸せと思うのか、
どう在りたいのか、
どんな風になりたいのか、
ちゃんと考えるべきです。

セックスレスは無視できない
切実な悩みですが、
やってりゃー問題ないなんて
簡単なものでもありません。

現に世の中には
性行為をすることに苦しんでいる人、
性行為があったって悩んでる人だって
いるんですから。

問題は中身です。
そこに存在する関係性と
意志・気持ちの在り方です。

自分自身が本当に何に対して
悩んでいるかがハッキリすれば、
それにどう対処すればよいのか、
自分が納得いくのは
どのような状況なのか明確になります。

深く考えてみて、
性欲だけなら解消法を探せばいい。
コミュニケーション不足がストレスなら
どういう関係を望むか考えて、
そうなるにはどうすればよいのか、
現状に何がたりないのか考えればいい。

「悩む」 のと 「考える」 のは違います!

悩んでいる時は感情的ですが
考える時は思考的です。
悩んでいる時は表情も曇りますが
本気で考え始めた時は
気持が前向きなので雰囲気も変わります。

自分が悩んでいるのは何に対してなのか、
自分が望んでいる 「本当」 は何なのか、
考えて生きて行く人生と
自分を野放しに依存する人生。
どちらの道を生きて行くか
決めるのは自分です。
その道を歩くのも、
行く先にたどり着くのも、 自分です。

後悔のない人生を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>