026  『ダメ男』 が好きは、悪いのか?!②

あのアイドル 『しずかちゃん』 だってダメ男を選んだ!

話の要点がわからなくなるので、
読んでくれる人は
<025 『ダメ男』 が好きは、悪いのか?!①>
を読んでから続きを見てね!

さて、
自分にとっての幸せが何か考え、
その為にはどんな人と
一緒になるべきなのかわかったら、
改めてダメ男について考えてみましょう!

ここからはあの超有名マンガ、
ドラえもん  を例に考えてみます!
(以下参考 小学館 ドラえもん
映画 STAND BY ME より)

ドラえもんは劇中で
のび太君という人物をこのように言っています。

「全く君は、
ドジで のろまで
勉強が嫌いで
気が弱くて
怠け者で
グズで
運動もまるでダメ
臆病で
うっかり者で
頼りなくて
面倒臭がり屋で
いくじなしで
物覚えが悪くて
お人好しで
お調子者で
甘えん坊で」

…。
のび太の悪いところ。
これを聞く限り間違いなく
のび太は 『ダメ男』 です!

なのになのに、
あのヒロイン しずかちゃんは
のび太と結婚する事を選びます!
何故でしょう?
のび太の結婚前夜を覗いてみましょう!
(下記ネタバレの危険あり)

結婚前夜のび太は
幼馴染の開いた祝いの宴へ出向きます。
その席で
「あのしずかちゃんがお前なんかとっ!」
と祝福を受けるのですが、多くの人が
しずかちゃんにふさわしい結婚相手はこの人!
と思っていただろう出木杉君がこう言っています。

「できれば、僕が幸せにしてあげたかったーっ。
でも あなたは何でも一人でできるからって…」

出木杉もしずかちゃんにアプローチしたのかっ?
しかもこんなセリフ言われて振られたって事??
でも本当に注目すべきはこのワード…
「あなたは何でも一人でできるから」

おっとっ!
気が付きました?!
もしかして  しずかちゃんって、、、
ダメ男好きなの?
って事です!

ドラえもんが言ってる
のび太という人物像…
それに引き換え出木杉は、

スポーツ万能
成績優秀
頭脳明晰
沈着冷静
即断即決
そんな自分を鼻にもかけないイイ男!
みんなの憧れ出木杉君!

…。
こんな男いるのか?
だけど、そんな出来過ぎなイイ男なのに、、、、
一人で何でもできちゃうから
一緒にならないって振っちゃうしずかちゃん…

普通に考えたらダメ男好きです!

そんなしずかちゃんは
結婚前夜親元を離れる寂しさや
両親の気持ちを考えてしまい
結婚をやめると言い出します。

そして お父さんにこう言われます。

「のび太君を選んだ君の判断は
正しかったと思うよ
あの青年は
決して目立った取り柄があるわけじゃない
しかし 人の幸せを願い
人の不幸を悲しむ事ができる
それが人間にとって 一番大事な事なんだからね
彼なら間違いなく
君を幸せにしてくれると
僕は信じているよ
そして
そんな彼を選んだ君を 誇りに思ってる
大丈夫
君の未来は絶対に明るい」

………。
感動しますねぇ…
そう、のび太君は
思いやりをもった素晴らしい男なのです。
思いやりというのはその人が
心の根底でもっているもので
思おうとおもって思えるものでも、
作ろうとおもって作れるものでもない。
とりわけ目立った取り柄がなくても、
のび太君にあるその部分は
彼だけにある彼のモノ、
間違いなく長所なのです!

何が言いたいか分ってきました?

自分の幸せが何か明確になった時、
どんな人と一緒にいたいか気づきます。
のび太君はドラえもんの言う通り、
表に見える部分はどうしようもない面ばかり。
でものび太君にはあのしずかちゃんが選ぶ程の長所、
人を思いやる大切な気持ちがある。
しずかちゃんは色んな短所を払拭する
のび太君のその心を選らんだのです。

自分の求めるモノが何か、
自分にとっての幸せが何か
ちゃんと考えて、
それに見合う相手と一緒になる。
自分自身がちゃんと考えて自覚して
一緒になったかどうかで、
一緒になってからのストレスの度合いや
幸せの感じ方が大きく変わります。

一番大切にしたい部分が
ちゃんとその人に宿っている、
そう実感しながら生きていければ
多少の悪い部分や感じるストレスなんて
乗り越えていけるのです。

相手の長所や
自分にとっての幸せの条件が
実はそろっているという事実を自覚しないで、
実感しないで本能だけで生きていると
何か問題が発生した時に

「何でこんな人選んだんだろう」
「私の人生こんなハズじゃなかった」

という考えに落ちてしまう時がある。
ちゃんと考えていなければ
本当に望んでたモノや大切に思うモノが
実は目の前にあったとしても気付けないって事です。

 

相手がダメ男だろうが何だろうが、
自分が 「これだっ!」 そう思う
光る部分が相手にある、
自分にとって一番譲れない幸せの条件が
そこにあるならいいじゃない!
世間で評価される 「イイ男」 だとしても、
自分にとっての幸せ条件を満たしてくれる男じゃなければ
それは己にとって必要のない、
価値のない存在です。

付けもしないし興味もないのに
ダイヤの指輪を買ったり、
面白くもなく学ぶものもないのに
仲間外れにされたらイヤだからと
表面上で付き合っている友達と同じで、
自分という人間には
意味も価値もないのです。
そんなイミテーションいらない。

自分にとっての価値ある男!
自信持って、ダメ男と
付き合っていこうじゃありませんかっ!

と、いう理由で、
ますかけはダメ男と付き合うのは
大いに結構だと太鼓判を押したいのです!
ただしっ!、、、
ちゃんと自分にとっての幸せを考え、
それに必要な人物だと納得できたダメ男だけ。
人からダメ男部分を指摘されても
自信を持ってそのダメ男のイイところや
一緒にいる理由、幸せであることを
胸を張って言える。。。
それがダメ男と付き合って良い条件です!

その他細かく言えばですね、
何でもいいなりになっちゃいけないとか
その人の好き勝手にさせないとか、
よくノウハウ本で書かれている通り
ダメ男と呼ばれる人と付き合う上で
気を付けなければいけない事は
沢山あるかもしれませんが、、、、

好きなら仕方ない。
ダメ男がいいならしょーがない。

この先どんなに苦しいと思う事があっても
そのダメ男と一緒にいたいと思うのならば、
このダメ男じゃないとダメならば、
決めるのは自分ですから。

総合的に考えてやっぱりダメ男じゃないと
幸せになれないなら

Going My Way   です!!

 

※注意※

人生いつだって二者択一です!!!!
・この人を愛してる!
・でもダメ男…
二者択一…
・社会適応能力がないけど好き!
・この先、生活は困窮するかもしれない…
二者択一、、、
・ダメ男と結婚する!
・親は心配が絶えず悲しむ…
二者択一。。。

色ボケしてないで、よく考える事ですっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>