028  「男」に、言ってはいけない事!②

「男」の、現実逃避術!

ますかけも今までの人生で
それなりに男性と関わってきています。
それは男女の関係だったり、
友人や仕事関係、また1人の人間としてだったり。

そんな中で実感するのは、
男性は何故、
こんなにも傷つき易いのかという事実です!

女性はね、
ある意味本当に強いです!
例えば相手の浮気が分ったなら
それについて白黒ハッキリさせようと
行動に移します。
また、自分の浮気がバレタとしても
じゃーどうしようかと
自分でその先のシナリオを考えて
相手と話し合う事ができると思います。

でも男性は違うのね。
一言でいうなら、
「事なかれ主義」 。。。
そーいう生物です。
(平穏無事でいたい、
あった事をなかった事にしたいという意味で)

具体的に例を挙げてみるなら、、、

<①浮気がバレた!>
バレてしまったんだけど、
相手から説明を求められないなら
出来る限りその話はしたくない。
このまま日にちが過ぎて
何気なく今までの日常に
もどれたらいいなぁと考える。

<②セックスを拒まれたらもうしない>
性交しようと思ったら拒否された。
男として面子が立たない。
あんな態度をとられ
こんな思いをするなら
もう二度と誘わないししたくない。
(もう二度と傷つきたくない)

<③仕事で認められない>
頑張って仕事をしているのに
中々結果がでない、
認められない状態にあり、
望んでいる収入にもつながらない。
本当は何か問題があるから
そうなのかもしれなくても、
「周りは分っていない」
と、現実を認めずそのままでいる…

こんなのが
ますかけの見聞きした話です。
この例題を基に、
貧弱なプライドをまとった男に対して
言ってはいけないNGワードを
考えていきましょう!

 

<①浮気がバレた!>

相手の浮気が分ったら、
大方の女性は

「ただじゃおかない」

というのが本音ではないでしょうか?
じゃーどうするんだ??

性格や浮気の状況によっても
勿論異なると思います。 が、
先日男性Nといる時聞いた
この興味深い話から
こんな事を考えた。

Nの取引先社長は小さいながらも
大きな取引をしているらしく、
社長は家庭も子どもあるけれど
外に彼女もいるそうです。
そう、浮気です。

「でも不思議ね?
そんだけ金があっても
家庭を放棄して外の女と
一緒になろうとは思わないのかね?」

そう聞くと、Nはこう言った。

「オレも家庭を持って思うけど、
家族や家庭って、持てばそれを守るのは
男の義務でありプライドだと思うんだよね。
社長もハッキリは言わないけど、
そう思ってるのは一緒にいて感じる。
だから、家ってのは何の見返りもなく
守って維持して当たり前なんだよ、
男として。
家庭くらい守れなくてどうする、みたなね。
そう思って家にお金入れるのと
外で自分が遊ぶのは全く別の事なんだよ。」

えっ?
そうなんですかっ!
でも妙に納得のいく話で
なるほどねーっとうなずいた。

色んな考え方があるけど
この話を基に考えるなら
男は家庭を守り抜く事は
自分のプライドと考えている。

と、いう事は…
バレた浮気を責め立てる時に
相手の事を人間として、
男として否定してしまうのは
得策ではないのかもしれない。

だって、男としてこの状態は
「やっちまったーっ!」
という触れられたくない事実。
自分が悪いとはいえ
消してしまいたい 「過去」なのだ!

この先別れる、
やり直すつもりがないのなら
一切合財気の済むまで
トイレのフタちゃんと閉めてまで
まとめて言ってやりゃーいいけど、
プライドを守りたい男を
家庭にとどまらせたいのなら、
相手の人格を否定してはいけない気がする…
なぜならば、
ヨレヨレのプライドが
バラバラになっちゃうから!

男ってさ、本当に弱いのよっ!
口の強い女性が言い負かそうと思ったら
それこそ八つ裂きになってしまって
一家の大黒柱として立ち続けるには
修復不可能になると思います。
この問題(浮気)が落ち着ても、
男性としてのプライドを着用していられる
別の女性を探すのではないかと…

ますかけが話すとしたら、
やり直す事を考えていた場合
相手に対して言うのは

「自分がどの位傷ついて、
どれ程あなたを必要としているか」
という事。

こんなにも傷ついているのは、
あなたを好きで必要としているから、
私を救えるのはあなたしかいないと、
男として家庭を崩壊させそうだという
大失態を招いている相手に

「あなただから立て直せる、
あなたしか立て直せない」 と
そのプライドに火をつけさせようと
すると思います。
(あくまでNの話を聞いた前提で、
やり直そうと思っていたらの話)

でも所詮は本気で考えた想像ですけどね。
相手もテンパってると思いますので、
ヨレヨレプライドをまとった男性は
優しくてあったかいところへ
逃げ込んでいくと思います…

だから相手が楽なところへ
逃げ込んでしまわない様に
課題を与える感じですかね。

居心地のよい場所へは逃げさない!
ちゃんと自分の責任を
果たすべき場所へは留まってもらうため、
そうやって気をまわすのです。
ちょっと長くなったので区切ります!

<②セックスを拒まれたらもうしない>
<③仕事で認められない>

の詳細については、

<029 「男」に、言ってはいけない事!③>

で、お話しまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>