029  「男」に、言ってはいけない事!③

 「拒まれてセックスレス」も、プライドが原因?!

すみません、
<028 「男」に、言ってはいけない事!②>
が思った以上に長くなったので区切りました…
<027 「男」に~①>
と合わせて読んでもらえたら嬉しいです!

 

<②セックスを拒まれた>

セックスを拒まれたから
もう誘いたくない…
これはレスの原因の
上位にランクインします。
あなたがセックスレスの場合は
これがきっかけの可能性もありますよ?

ますかけ個人の考えとしては、
相手に求められた場合は
出来る限り要求に応えるのが
その後の人生で悩まない秘策だと思います。

レスの定義は一応ありますが、
ますかけとしては
お互いのどちらかが
性行為が無い事に不満があれば
レスの状態だと考えています。

だから、拒むという事はあなたの相手が
「2人の関係はレス」
そう認識すると思うからです。

性交を拒む行為は
女性が想像するよりも強く、
男性のプライドを傷つけます。
一般的にはまだ
性交は男性から誘うものという
考え方がありますしね。。
本当にもろいんですよ、ここら辺。
特に日本の男性は、
一度断られただけでも

「もう自分から絶対誘わない」
そう思う人が少なくないように
見受けられます。

レスをはじめ、
何事に対しても話し合うという事が
一番大事だと思っています。

でも、セックスレスのきっかけが
性交を拒否された事にあり、
それを受け止められず現実逃避している相手に、

「何でセックスしないの?!」

そう聞いたり責め立てても
本当の答えが返ってくるハズがないかも?
だって、プライドぼろぼろなんだもん!
その原因を事細かに説明するのは
わざわざ自分の傷に塩をぬるようなもの。
それを傷ついた男性が
するとは想像しがたい。

また、こちらから

「拒んだのが原因なの?!」

と聞くのも同じこと。
やめた方がいいと思います。
相手が返答する時に
そうだとそれを認めるのは
プライドが傷つくと想像できるからです。

もしレスの原因が拒んだことにあるとしたら、
(拒んだ事だけだとしたら)
自分からその件に対して
さりげなく謝ってみるのはどうでしょか?
その際ますかけなら
こんな言い方をすると思います。

「生理の時に女性は機嫌悪くなるでしょ?
あれって、自分自身でもどうにもできなくて
ホルモンのバランスでそうなっちゃう。
私体調が悪かったんだけど、
ホルモンのバランスがおかしかったみたいなの。
だからあなたに当たり散らしたり
妙に不安になったり独りになりたかったり…
何かイヤな事したり傷つけたりしなかった?
勿論故意じゃないけど、
私の体調のせいで悪態ついてたらごめんなさい」

のように、
仕事や親、子どもの事で
あーだとかこーだとか、
相手に対しての気持ちや心が
関係していたわけじゃないと
説明してその場は一端終了。
本当の理由がどうであれ、
それはこの際関係ない。
拒否されたという引き裂かれたプライドから
相手を引っ張り上げるための話だから。
そんで後日改めて自分から誘ってみて
反応をみると思います。

この手の話もよく聞くの。
男性と話していると。
で、みんな
「何でオレから誘わないといけないの?」
って言うし、
「何でオレが責められないといけないの?」
って言うの。
(女性側はレスが苦しいから話し合いたいだけで
責めてるつもりもないのに
男性ってそう感じるんだよね…)

女性の立場での事情なんて
男性には想像もできないのね。
こちらが男性の立場を想像しないで
拒んでみたりするようにね。

 

<③仕事で認められない>

仕事って、
性格やセンス、
人間関係に恵まれたかなども
あると思うんです、実際。。
だから、
どんなに本人が頑張っていても
望んでいる結果につながらなかったり、
頑張りどころのポイントが
ずれてる人もいると思います。
でも本人は自分なりに頑張ってるから
プライドがある。

そこに輪をかけて

「こんな安月給じゃやってけない!」
「隣の旦那は出世してるのに…」
「あなたがこんなもんなら結婚しなかった」

なんて言ってはいけませんっ!
プライドをシュレッダーに
かけるような行為です!

仕事で成果を出して
高給取りになってほしい。。。
そう思っているからこそ
こんなセリフになるのかも知れませんが…

こう言ったら、
言葉を真摯に受け止めて
相手が武者震いして
「よしっ、頑張るぞ!」
そう思うとでもお思いですか?!

そんなわきゃないよね?
自分に置き換えてもそうじゃないですか!!?
これは身を守ろうと盾にしていたプライドを
ズタズタにするだけ。
そして言ったその場
自分がすこーしスッキリするだけ。
いい結果は生まないと思います。

「あなたがそんなに頑張ってるのに
いい結果がでないなんて…
思い切って他の視点で考えてみるのも有かね?」
とか、
「あなたの仕事の対価がこの報酬なら
納得がいかないわっ!
上司はちゃんと評価ができる人なの?」
など、
相手と同じ立場から文句を言う様な
発言をして、
相手に現状じゃいけないと
認識させるのがいいのではないでしょか?

こちらの目から見て
どー見たって能力にかけるとしても、
それをそのまま言っては
相手はそれ以上に育ちません。
浮気原因の一つに、
「相手が自分の事を理解してくれた」 とか
「頼りにしてくれた」
などの話を聞きます。

例えば職場で、
自分のやっている仕事に対して
「大変なのに凄いです、頑張ってください!」
とか、
「さすがですね。仕事している姿かっこいい!」
なんて言われると
「オレが頑張ってるのをわかってくれてる」
なんて思ったりするらしい。

そんでもって、
「やっぱり頼りになるのは○○さんですね!」
「一緒に仕事していて頼もしいです!」
のセリフがついたら
男はプライドをなでなでされて
しっぽ振ってついて行ったり
追い回したりするわけです。

・・・・。。

 

ちょっと今回のお題は
男性に対してバカにしたような
ますかけの言い分が多かったですが…
全ての男性がそうだといってるのではないですよ!
ますかけが見てきた男性は、
そういう人が多かった、という事です。

 

男性はプライドの生物です。
それをまとって生きています。
そしてそのプライドは、
とてもか弱く傷つき易かったりします。
なので取扱いには注意が必要です!

でも、
取扱い方法さえ理解していれば
そのまとっているプライドも、
プライドの内側にいる本体も、
上手く操作できるという事です。

男性のご機嫌をうかがうようで
ちょっと甘やかし過ぎに感じるかもしれませんが、
結局自分に結果となって跳ね返ってきます。

プライドをくすぐられ
自惚れでなくよい自信がつけば
今まで発揮できなかった力を
開花させたりもします。

 

「男のプライド」 これを
上手くつついて
本体を操作して
イイ男に育てていく。

これが本当の
イイ女であり、
俗に言う 「アゲマン」
なのではないでしょうか?

 

そう考えると、
最後は毎度の決まり文句
「自分を見つめ直す」
という事につながります。

自分が変われば、
相手も変わる!
これウソじゃなーいっっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>