030  「女遊び」と「浮気」と「不倫」。①

「信じる」 って、なにさっ!?

セックスレスに悩んでいる女性なら、
必ずしも一度は疑ったことがあるのでは?
それがこのお題キーワード三つ
ではないでしょうか?

毎度goo辞書にはお世話になりますが
言葉の意味をおさらいしましょうねー。
何でもね、
改めてちゃんと考えるの、
大事なことなのね。

【女遊び】
女道楽(おんなどうらく)」に同じ。
とあったので、その意味が下記。
女性との色事にふけること。女遊び。

【浮気】
一つのことに集中できず心が変わりやすいこと。
また、そのさま。移り気。

異性に心をひかれやすいこと。
また、そのさま。多情。

配偶者・婚約者などがありながら、
他の異性に気がひかれ、
関係をもつこと。

心が浮ついて、思慮に欠けること。
また、そのさま。

浮かれて陽気になるさま。
また、そうなりやすい気質。

【不倫】
道徳にはずれること。
特に、男女関係で、人の道に背くこと。
また、そのさま。

ほほ~う。
なるほどねー。
似通っているが少し違うね。
でも、やっぱ似てるね!

何となくますかけとしては、
「女遊び」→「浮気」→「不倫」
の順で、
『より悪い事・いけない事』
な表現としてつかわれている
感じがしますねー。

これらの事は何も
男性に限った事柄じゃないですよね?
女性だってこういう行為に
走る事はあるわけだ。

基本的にこの表現は
特定とされるパートナーが
いる時に使われる言葉なわけですが…

何がきっかけでそうなるのかね?
だってみんな理屈は分ってるじゃない。
やっちゃいけない事だって。

その大前提があるから、
する側にもちゅうちょがあったり、
浮気相手側も一応何か考えたり、
やられた側は苦しんだりする。

やられた側は、
この事実をどう処理するのか?
許容するのか、
理解しても受け入れないのか、
耳をふさいで拒絶するのか…

これらのキーワードで
ますかけが色々考えると
大きく二つの考えが浮かぶ。

『これらをどう防ぐか』
『これらをどう決着するか』

こんな具合に
その事が起こる(気づく)前と
起こった(バレた)後に大きくわけて
考えがグルグルする。

ハッキリ言って、
「ありえない なんて、 ありえない!」
なんです!

どんな性格だろうが、
どんな関係だろうが、
どんな顔?だろうが、
可能性は 「0」 ではない。
年齢も性別も立場も、
関係ない。

女性同士で話している時に
浮気だ不倫だという話題になると、

「うちのはそんな根性無い」
「旦那なんかモテるわけないわよ」
「彼はそういう事できる性格じゃない」

こんなセリフがよく出てきますが、
なにを言っているのかと…
だって、
目の前で話してるあなたも、
相手に言ってない事、
知られてない事、
あるじゃぁーないのって、
ますかけはそう思うのです。

悪い事やってる人が、
「悪い事した?」
そう聞かれて認めますか?
悪い事してそーな雰囲気を出しますか?
悪い人だと出来る限り思われるよう
努めて生きている人がいますか?

かなしいかな…
絶対に信用できる人も、
変わらない人も、
嘘つかない人も、
いないと思ってしまいます。

だから極論は
「防ぎようもないね♪」
と、いうのが本音。

でも、
「絶対に人を信用できない」
なんて、
自分以外の人間なんか
必要ないと言っているのと
同じくらいかなしいですよね?
自分以外の人間が必要なかったら、
自分も必要ないわけだから。

そこで流れてくるのがこのうた…

『 しんじ~られぬと~なげくーよりもー♪』

って、あれですよ。

ますかけもそれなりに生きてきて
腹肉の年輪を重ねる日々の中、
そりゃー沢山の人を信じ、
裏切られ、
傷ついてきました。

そんな中身に付けた考えが、

「裏切られた時に仕方ない、
そう思える人だけ信じよう」

という考え方です。
これね、
チョー個人的な考え方ですからね、
参考にしてって事ではないですよ。

もともとますかけは
「信じる」
という言葉にあまりイイ印象を持ちません。

「信じる」ってさ、
相手に言えば 「そうして」 って、
束縛する事に思えるし、
自分で念じれば
神様に頼んでるみたいだし、
そうである事を望んでいる、
期待しているみたいな感じがしないですか?

この 「期待」 がね、
またそうならなかった時、
大きく傷つくわけですよ。

だから、
「彼は浮気しないと信じてる」 は、
相手に
「浮気しないで」
そう言ってるのと同じ、
「彼が浮気しませんように」
そう天にお願いするのと同じ、
「彼が浮気するわけない」
そう期待するのと同じだと思うのです。

そして、
それがその通りにならかった時は
想像を超えるかなしみになる。
時には怒りが爆発することも!

だ、か、ら、
信じるを己の四方八方へ
たたき売りしてはいけないのです!
あっちでビシバシ
こっちでビシバシ!
「信じてる」 そう言われた方は
普通に考えたら悪い気しませんよね?
(ますかけは束縛の意味を感じたりするが)
それもあってか
「あの人を信じてる」
っていうセリフをつかう女性、
結構多いんですよ。

相手も喜ぶしー、
自分の期待もこめてー、
そう言うのは勝手ですがー、
「絶対」 がないという前提で考えたら、

自分が、
「裏切られた時に仕方ない」
そうおもえるだけの相手、
掛け値なしに一緒になりたいと
おもえる人と一緒になるべきだと
思うのです。

そーすると…
今まで生きてきた中
色んな人を信じて裏切られ傷ついた、
そう言ったますかけの過去も、
元をたどれば
自分が勝手にそう思っただけ、
信じて期待しただけ、
自分で選んだ結果だという事になる。

こういう事をあらかじめ考えて一緒になると、
何かあった時はもちろん、
普段の行動に対しても
ちょっと考え方が変わるんです。

例えば、
ちゃんとこうやって深く考えた上で、
御めがねにかなった彼と結婚したら・・・…

おっと、
長くなったので次回へ引っ張っちゃいます!
すみません!

(2000文字大きく超えたっ (;’∀’)
お付き合い下さっている方、
いつも長くてすみません  m(__)m )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>