042 『想像力』の、足りない男性。。。

女性=『想像力』=『共感』 > 男性?

これ、どーいうことかわかりますか?

最近ますかけは
「本」 だとか 「ネット」 だとか、
自分以外の人が何を考えているのかを知る為
以前より多少の読み物をします。

その中にちょこちょこ出てくるのが
「男性は想像するイキモノだ」
という様な内容。

よくよく深く考えれば考えるほどに
「どいうことですか?」
そう聞き返したくなるので、
ますかけがますかけの為に
ますかけ自論でこの疑問を
まとめてみました。

まず言いたいのは!…

「男性は想像するイキモノ」 は、、、
違うと思いますっ!!

男性は想像…
そう聞くと、
「エッチなことを想像する」 とか、
「夢の様な○○」 といった、
科学や書物など表彰されるような
現在存在しない素晴らしい何かを
クリエイトする雰囲気が受け取れる気がしますが、
真剣に考えてみるとこれにも該当しない気がする。

男性に、想像力なんてない気がするのです!
男性にあるのは、
「空想」 や 「妄想」 じゃーないのかと。

ますかけは殿方と言い合いになると

「想像する事ができないの?」
「こうだろうなって、想像するのは容易でしょ?」

なんてセリフをよくつかいます。
なぜこのセリフがよく出てくるかってばぁー
決まってるじゃない!
男性に想像力が足りないからです!

 

話の内容を理解しやすいよう
いつものようにgoo辞書で
言葉の意味をおさらいしましょう!

【想像】
実際には経験していない事柄などを推し量ること。
また、現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。

【空想】
現実にはあり得ないような事柄を想像すること。

【妄想】
1、 根拠もなくあれこれと想像すること。
また、その想像。
2、 仏語。
とらわれの心によって、真実でないものを
真実であると誤って考えること。
また、その誤った考え。妄念。邪念。
3、 根拠のないありえない内容で
あるにもかかわらず確信をもち、
事実や論理によって訂正することができない
主観的な信念。
現実検討能力の障害による
精神病の症状として生じるが、
気分障害や薬物中毒等でもみられる。
内容により誇大妄想・被害妄想などがある。

一般的な言葉の意味は
おさらいできましたか?
ここで一つ<ますかけ辞書>の内容を
補足させていただきます。

『想像力』 の表現幅が広いですが、
ますかけの言う想像とは、

<想像>
「現実にはまだ起こっていない
存在しない事柄を、
今までの経験や実績、

他人から聞いたり読み物やニュースで知り得た
自分の中に持っている情報をもととし
あれこれ考える事」
(by ますかけ辞書)

を指しています。

では改めて。。。

 

男性は、想像力に欠けます!!
男性にあるのは
『空想力』 と 『妄想力』
現実にはあり得ないような事柄や
根拠もない事をあれこれ
自分の都合のよいように考える力です。

だから女性に比べて
危険回避能力が乏しい。
現実を見ないから。
受け入れようとしないから。
都合いいようにしか考えないから。

なので殿方は
女性に比べて安易に
浮気や不倫をします。

事実・現実をもとに想像する力、
誰かの話や自分の経験をもとに
この先どうなるのか想像する力が
弱いとしか考えられない…

その傾向は家庭内の
会話からも見受けられます。

妻が将来の事について
あれこれ話を切り出しても、
女性の様に現実と経験をもとに
シュミレーションする力が弱いから
この先を想像して不安に思う気持ちを
何を言っているのか理解できない。

そのくせ空想力はあるので

「そのうち役職もらって高給取になるから
心配しなくても大丈夫。
まだおれは本気だしてないだけ」

なんて寝ぼけた事を思ってる。
(男性はこう思ってても口にださない)
そして挙句の果てに
妻(女性)が言っている気持なんて
何も理解できないまま、
「うちの妻はこういう考え方」
と、勝手に妻をイメージして
(話合う事もせず勝手に決めつけて)
話を終わりにしてしまう。

事実・現実、自分の経験や
聞きかじった事などをもととして
色々考える事ができる力、
『想像力』 は、
自分ではない他人との
コミュニケーションに
欠かせないものだと思います。

それは何故か?

『想像力』 がないと、
『共感』 できないからです!

相手は自分ではありませんから、
気持を理解しようと思った時は
想像するしかないんです。

想像力があれば…
相手の立場になることができる。
なってあげることが、できるのです。
同じ境遇になくても、
今までの経験や知識をもとに
自分だったらこうだろうなと
置き換えて想像し、
その人のココロを疑似体験してみる。
それが共感の第一歩でしょ?
(共感してそのココロを理解する事と、
その気持ちを認めるかどうかはまた別問題。
それは人それぞれの考え方や
性格によって異なって当たり前。
拒絶すると理解できないは別、
理解すると認めるは別、 って事)

全ての男性が 『想像力なし』
と言ってるわけじゃないし、
全ての女性が 『想像力あり』
って言ってるわけじゃないですよ。
ただますかけが生きている中では
性別によってその傾向が強くみられる気がする、
そういう事です。

男性は想像力に欠けるから、
安易に浮気や不倫に手をだす。
それをしたら、
最悪どんな事になってしまうか
想像する事ができない。
またそれを実行して
危険な方向へ事実傾いてきても
空想力をもってして
「この女性は特別だ」
と自分にとって都合よい女性と決めつけ
「妻にバレルはずがない」
自分の転落人生は想像もできず
「はずがない」 にすがりつく。
もっと現実を見てほしいよね。
みているのははるか遠く…
空想というより幻想、ファンタジーだわっ。

(ちなみに英語だと空想も幻想も
ファンタジーらしいが…
ネバーランド………
空飛ぶピーターパン…
いつまでも飛んでちゃ、
文字通り 「足が地に着かない」 だわなぁ。。)

ちょっと下見りゃぬかるみにどっぷり
ヒザまでつかってても
歩いてると思い込むところが
男性は凄いと思っちゃう。

それに対して女性の想像力。。。
現実や経験をもとにして
あれやこれや考える力があるから、
あーしたらこうなっちゃうかも、
もしかしたらこうなってるかも、
この先このままだとあーなるかもと
あるかどうかわからない事まで
考えてしまいます。

この力があるから
回避できる危険もあると思うけど、
共感のできない男性からすると
「何でそんなありもしない話ばかりするの」
と嫌がられてしまう事も…

そして、これまで上記したのは
「プライベート」の男女についてですが、
これが 「仕事」 になると
なぜか男女逆になる気がするますかけ…
男性と女性は生きているステージが
『仕事』 と 『プライベート』 に、
もともと分けられている気がする………

 

まぁ、とにかく大事なのは
『ベイマックス』で  ヒロが言った一言、

『必要なのは、想像力だけ!』

もっと想像してみようよ!
相手が何を考えているいるのか、
この先どうなっていくのか、
自分にとっての幸せとは何なのか、
を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>