049 浮気されたら許せる?

浮気を許すって、どーいう事?

浮気をされたら、許せる? 許せない??
浮気をされたら、別れる? 別れない??

そもそも、
どこから浮気なのかという定義は
人それぞれ違うので
そこから考えなくてはいけない気もするが…

まっ、
細かい事は抜きにしてちょっと考えてみたい。

まず、
浮気をされたら自分はどうすると思います?
ショックだよね?
許せない、そう思うよね?。。。

浮気が発覚したあと、
たどり着くまでの時間に差はあるとしても
経由するのが 「別れるか別れないか」
という選択肢だと思う。

浮気を原因として離婚する人 しない人、
それぞれ性格や状況も様々だろうが
みんな必死に考えてどうするか決める。

そうやって頑張って出した決断…
離婚して今の方が幸せだと思う人もいれば
離婚しなければよかったと後悔する人もいる。。。

自分が幸せになる為に
ますかけはこんな風に考えます。

浮気された事を許すか許さないか、
ますかけはこれにこだわっても
仕方がない気がするのです。

だってさ、 許せないでしょう?
どんなに謝罪があろうと
高いモノをプレゼントしてくれようと
この先人が変わったように優しくしてくれようと、
やられた事実は変わらない。
ココロの傷は消える事はない。

ましてや その浮気した本人が
こちらに対して謝罪の気持ちがない場合なんて
どんだけ怒り狂ったところで無意味です。
相手には響かない。

じゃー何を基準に決断するのか?

結局最後は
「自分自身がどうしたいか」 です。

相手を許すか許さないかじゃない。
自分にも非があったかもなんて
「我慢するしかない」 なんて思う必要もない。
この非常事態にプライドなんてものも関係ない。
これを優先させると正しい判断ができなくなる。
大事なのは  「どうしたいか」 であり、
「許せない」 の感情ではないのです。

相手とまだ一緒にいたいと思ったら
その道を選べばいいし、
一緒にいるよりも離れた方が
自分にとってプラスになると思えば
そうしたらいいと思う。

相手が許してくれと懇願したから…
自分にも非があったから仕方ない…
別れたら経済的に困る…
子どもの事も考えて今はタイミングじゃない…

色々な理由があると思うけど
全ての 「〇〇だから」 は、
最終的に 「自分自身がそうしたい」
そう思ったからする事であって、
何かのせいにしてはいけない。
そして その選択に胸を張ってほしいと思う!

だってそうでしょ!?
ガラガラと崩れたこれまでの道を背に、
どの道を歩いて行こうか悩み迷って、
選び抜き決断したって事なんだから。
そんだけ考え苦しんで
「こうしよう」 そう思った選択なら胸を張って!

いいのよ、また立ち止まっても。
間違っちゃったら仕方ない!
その道がやっぱり辛かったなら
また他の道を考えればいい。
やってみなけりゃわからないし、
やってみてダメだとわかったのなら
それは素晴らしい発見だと思う。

次回は
ますかけが忘れられない
ある夫婦についての話を
ちょっとご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>