07、自慰行為のすすめ

この項目を読んでいるあなた!
自慰行為のご経験はありますか?

このサイトの中では何度も 「人間三大欲求」 について話していますが、この内の1つである 「性欲」 を満たすのに非常に有効なのがこの 「自慰行為」!
「性欲を満たす」 の意味には、
「性的欲求の解放的満足」 と
「快楽の追及と新しい快感的満足」 があると思います。

男性の 「出せばスッキリ」 と同じように、女性もとりあえず 「イケればスッキリ」 します。 よね?・・・
これは 「性的欲求の開放的満足」 ですね。

もう1つの 「快楽の追及と新しい快感的満足」 は、今以上に気持ちいい状態を模索する楽しさ、今知っている経験以上のより強い快感を得た時の満足感という事です。
誰かと影響しあうことや、自分で自分のカラダを触りどう感じるか研究する事で、今以上の新しい快楽を手に入れられる事ができます。
この取組を行うと、自慰行為というソロプレイが楽しいものになるんはもちろんですが、2名以上でやる 「性交」 でも威力を発揮します!

「ん?どーいうこと?」 と、いうわけで、色々ますかけの自論を例にとって考えてみましょう!

◆なぜ 「自慰行為」 をするべきか

「人間三大欲求」 の1つである 「食欲」 を例にして考えてみましょう。
ここでの例えは 「ラーメン」 です。
「ラーメン」 って、一番オーソドックスなのってやっぱり中華そばと言われる醤油味でしょう。
一言で 「ラーメン好き!」 と言っても醤油・味噌・塩・豚骨だーと色々あるわけですが、自分がラーメン食べると言ったらコレ! という基本の味があると思います。

これは、
醤油味の昔ながらの中華そば= 「正常位」
味噌・塩・豚骨= 「バック」 「騎乗位」 「座位」 などその他の体位
だと思ってください。

一言に 「ラーメン」 、一言に 「性交」 と言っても、人それぞれ好みの基本というのがあります。

色々なラーメンを食べる事で(色々な体位を試す事で)わかってくる自分の好みですね。
んで、より美味しい自分好みのラーメンを食べるために、やれメンは堅めに茹でてくれだの油は多めだ味は薄めだとカスタマイズする。
そしてそれ以上を目指すと、お店側が無料でやってくれるこれらサービスの他に味玉つけるだノリ増すだ菜っ葉を入れるだと自分でお金出してまでオプションをつけますよね?
そして自分好みにカスタムされたラーメンはうまい!
「こんなうまいラーメン他にあるのか? この店のラーメンは世界一だ!」
位に満足して一緒に来た人のどんぶりから一口拝借すると全然違う味でびっくりしたりするのです。
同じ店の同じラーメンなのになぜ違う味か?
そりゃー自分好みの味にカスタムしてるから違うに決まってんじゃん!!

ってわけで、うまく伝わってくれる事を願いますが、性交もこれと同じです。
いくら好きでもね、最初から最後まで同じ事何回も何日も繰り返しはてりゃそりゃ慣れるし飽きる。
腹が減ってる時にラーメンがうまいように、やりたくて仕方ない時は出せるだけイクだけで満足でき、つまんなくもないと思いますよ。
でも毎回新鮮な感覚、湧き上がる興奮でやろうと思ったら勉強・開拓しないとダメです。
仕事と同じように、ラーメンの 「お好み」 をどう調整してもらって何をトッピングするのが自分にとって一番うまいか色々試してみるように、自分のカラダの気持ちいい部分や刺激の仕方、性交時にどんなシチュエーションだと興奮するかなど開拓しないとダメです!
「ダメ」 というか、しないともったいない!
だってちゃんと自分と向き合って勉強・開拓するだけで劇的に気持ちよくなるんだもん!

「性欲」 って、 「人間三大欲求」 の1つなんですよ!?
人間がせずにはいられない行為・・・
同じやるなら、限りなく気持ちいい方がいいでしょ?!

DNA的には子孫を残す為に性交があるのだから、 「快感」 という感覚を持っている人間なら、より気持ちのいい子孫繁栄行為を追い求めるのは自然な行為です。
恥ずかしがったり罪悪感うんぬんなんて考えている場合じゃありません!
自分の為に、自分が喜ぶ事・気持ちいいと思う事を全力で開拓しようじゃありませんか!

◆自分好みの 「おかず」

様々な調査で、男性は 「視覚」 で興奮するのに対し、女性は 「妄想」 で興奮するという結果がでているらしいです。
女性ってすごいね!
目の前に 「オカズ」 がなくたって頭の中にオカズを思い浮かべれば飯が食える(自慰行為ができる)んだから!
こんなにすごい能力を持っているなら磨かない手はないでしょ?!
頭の中に妄想ネタが詰まった沢山の引出と道具があれば、自慰行為はもちろん性交の時だって自分の好きなシチュエーションを思い浮かべより興奮し強い快楽を手にする事ができます。
この 「頭がドラ○もんのポケット状態」 は自分で追及・開拓する事でいくらでも中のアイテムを増やす事ができます。

エロ動画ってみた事ありますよね?
それをみてちょっと 「ムラッ」 とした気持ちになったりアソコがジットリしたりした事ありませんか?
男性に比べ女性はあまり動画をみませんよねー。
せいぜいエロ漫画やBLコミック、ちょっとネットで実体験を閲覧くらいの人がほとんどではないでしょうか。
別にね、グロイエロ動画をみなくたって自分とは違う何かから刺激を受けてムラッとしたりアソコが濡れたりするならそれでOK!
その情報を見ながら、もしくは頭の中のポケットへ書き写して必要な時に思い出しながら自慰行為や性交にふければ一味違った快感を楽しめると思います。

でもちょっと待った!
あなたが 「ちょっとムラッ」 として 「少しジトッと濡れた」 そのおかずで満足するなかれ!
「イキもあがる程興奮」 して
「何も刺激してないのに下着がぐちょぐちょになる程濡れる」
おかずもどこかにあるのです!

目先のスーパーで御惣菜を買うだけで満足せず、あなたにとっての 「超絶品」 をみつけようじゃありませんか!

世の中にはお店に並んだ野菜を見ただけで興奮する人や、家具にあるテーブルの 「カド」 をみて濡れちゃう女性だっているんです。(マジですよ)
これは別になにもおかしかったり恥ずかしかったりする事じゃない。
自分の頭で感じるだけで誰にも迷惑だってかけてない。
女性は興奮しても見かけではバレませんからね。
(下着が汚れるだけで男性みたいにテント張ったりしないから! ラッキー!)
自分自身も気づかない事が実は快感スイッチだったなんてよくある話です。

でもこの 「快感スイッチ」 は、自分で探さないとみつけられません!
みつけるまではエロ動画みたり官能小説読んだりして色々な情報の中から自分が興奮するのは何か見つけなきゃいけませんが、一度スイッチを探してしまえば、後は部屋の照明スイッチを入り切りするように容易に切り替えられます。
しかも、自分の中に沢山のスイッチ(快感エロモード妄想突入スイッチ)があれば、 「今はこっちのスイッチで点灯、次はあっちのスイッチでやるか」 くらいの感覚になってきます。
これは女性の持っている能力の賜物ですね!
この能力、磨き上げようではありませんか!!

◆自慰行為の前の予習

女性は全身が性感帯などと言われますが、明らかに感じる場所が3ヶ所あります。
それが 「むね」 「クリトリス」 「膣(Gスポット)」 です。

むねは乳房をもんでも感じるし、先っちょはもちろん敏感に反応します。

クリトリスはどの部分を指すかちゃんとわかっていますか?
上から自分の股をのぞくとタラコが割れたようになっていますよね?
(あれ? タラコみたいじゃない? 毛が生えてるとわかりずらいか?)
その割れ目をパカッと開いて一番上(自分側)に見える突起がクリトリスです。
クリトリスは普段は頭巾のように皮をかぶって隠れています。
興奮してくると充血して大きく膨らみ、クリトリスの亀頭部分(一番敏感な部分)がちょっこりと顔をだします。
これら性器の大きさや色・形について悩む女性が多いようですが、基準がどうだなど気にしないでください。
以前、
「超巨大でビラビラした性器がいやらしくてかんじるんだよなぁー。あんまりいないんだよね~」
と悩んでいる男性がいました。
(本気でこのWさんは悩んでた…)
これって一般的な女性からしたら好まない性器ですよね?
ようは、多少相手の好みがあるだけなんで、大きさだとか色だとか形状だとか、個性があるだけで大した差異もないし気にしなくていいってことです。
顔に個人差があるからこそ好き嫌いという感情が生まれる様に、こちらも個性なので気に病まないで大丈夫。

膣は生理の経血がでてくるトンネルのことです。
こちらは女性器官の産道としての役目も果たしますので理にかなって鈍感です。
(クリトリスみたいに超敏感だったら子どもなんか産めないよね!)
ほとんどの女性は膣だけの性行為(挿入だけという意味)でイクのが困難なのはもともと鈍感な器官だからなのでしょうね。
エロ動画のように、ガツガツ突かれるだけでイケるならさぞ気持ちいいのでしょうがそうもいかないのが女体です。
へたすりゃそんなの痛いだけ。。
出したり入れたりするだけでイクのは至難の業だと思います。

ですが、膣の中にはGスポットと呼ばれる性感帯があります。
自分の手のひらを広げて股を覆うように置き、中指を膣に挿入してみてください。
入れた指を自分のお腹を内側から触るように曲げると、第一関節から第二関節位に少しザラザラしたコバンザメの吸盤のような部分(この表現はコバンザメを知らないとわからないか?)がありませんか?
それがGスポットです。

指を曲げてキュっと押したり、動かしにくいかもしれませんがトントンとタップすると尿意に似た感覚が走りませんか?
それ、正解です。
ザラザラしていて尿意のような感覚があればGスポットに間違いありません。
挿入時に男性の 「アレ」 がここをこするとよく感じるんですね~。
人間のカラダは不思議ですね!
パズルのようにちゃんと組み合わさるようにつくられているわけです。 (凸凹ね)
しかーし、上手にこすれるかどうかは男性側の配慮やテクニックにもよります。
だから、性行為の経験はあっても、膣への挿入が気持ちよくない、むしろ前戯の方が気持ちいいという女性は多くいます。

女性が気持ちよくイケる為には、精神的に満たされる(快感を得るには、深く安心するような満足感でも強烈な興奮による満足感でも、 「精神的に満たされている」 事が大事)前戯と、十分なクリトリスへの刺激、タイミングの良い挿入&Gスポットへの刺激が不可欠に思います。
男性のように単純ではないのが女体です!
どんなに気持ちよくたって、ちょっとズレルとイケなくなります。

でも… 男性が 「出す」 とこまでいけないと満足できないのと違って、女性は一連の行為の中で自分を大切にしてくれていると感じる事ができ、相手との特別な時間を過ごせれば満足しちゃうものですよね~。
女性って気前がいいね。

しかしっ! 性交で相手と一緒に自分もイケたら、そんな素晴らしい事ないわけだ!

と、いうことで、性交したら100%イケる事を目指して自分のカラダを開発するのです!
女性のカラダは学習します。
自分の快感ポイントを把握して刺激する事でより強い感覚を手にする事ができます。
(簡単に言うと感じやすくなるということ)

自慰行為をする事で自分の快感ポイントをみつけ、より強い快感を得るために自らを開拓しましょう!

◆自慰行為の具体的提案

さて、すでに自慰行為をマスターしている方には退屈な内容かもしれませんが、具体的な快感の得方を挙げてみますね。
最初は 「そんな事できない…」 とか 「なんか淫乱な事な気がする…」 など、色々余計な事を考えてしまう人もいるかもしれませんが、大丈夫!
そんな事考える必要全くありませんからっ。

「蛇口をひねれば水が出る」
「スイッチ押せば電気つく」
くらい当たり前で何の違和感もないごく自然で当たり行為なので、気楽に取り組んでみてください。

ただし、自己開発はその成果を実感するのに多少の時間がかかります。 初めは、
「この蛇口はどうひねるんだ?」(←自分の性器のいりじりかた)
「電気のつくスイッチはいったいどれなの!?」(←自分のピンポイント性感部分)
という状態の人もいるかもしれませんがそれが普通なので安心してください。
女体は学習するイキモノなので地道に頑張っていきましょう!

●前提として
女性は、相手に愛されている・大切にされていると感じられるかどうかとか、シチュエーションだとか、色んな物を総合して 「感じる」 生き物です。
自慰行為をする時あれやってこれやってと細かく自分を演出できる女性もいますが、未開拓女子はそうもいかない…
そこで、そこまでの舞台を自ら用意できない人へカラダのつくりとして基本的にこうするとこう感じると言った具体的な内容をお届けします~。
本来は、自分の想像力を最大限に膨らませ、エロ動画などみて気分高めて、太ももに指を滑らせて 「あふっ。。」 とかしながら丁寧に順を追った方がキモチイイんでしょうけど… ここでは 「こうすればこう感じる」 というポイントだけ紹介します。

●基本姿勢
基本的に、自分のカラダについてあまり学習していない女性はカラダ全体をまっすぐ伸ばした状態が一番感じやすいと思います。
仰向けにリラックスして足が自然に開くくらいの伸びた状態がよい。 と思う。。。
その状態でアソコを触りにくかったら、クッションを背中に置くなど少し上体を起き上がらせても良いと思います。

基本は 「足を伸ばした状態」 がイキやすいです。
エロ動画などみていると女性が椅子に座った状態やM字に足を開いた状態で自慰行為しているのが多いですが、これは男性から見て興奮しやすいみてくれだからでしょう。
(椅子に座った状態でも浅く腰掛けて背を倒し足を伸ばして体がまっすぐに近い状態なら感じやすいと思います)
(ローターや電マ、おまけにディルド突っ込むなどエログッズ使うとM字開脚でもイケちゃいます。 初心者が手だけでイクのは難しい。。)

女性のカラダはお年頃からいじくりまくっている男性とは違い開発されてない方も多いし感じるポイントもとても繊細なのでどんな格好でもこすればイケるなんてもんじゃありません。
でも、自分のカラダを開拓し、イク事になれてくれば足を開いた状態や座った状態でもイケるようになります。
ただ、初めは足を伸ばした状態がイキやすいのでその体勢でやってみてくださいね。

●クリトリスへの刺激①
まず、性交も自慰行為も経験が無い方は、親指以外の4本の指をそろえて局部へ当ててください。
当てた4本の指を1枚の布のように想像し、その布を前後や左右、円を描くようにゆっくり動かしてみてください。
緊張していている状態だったり。多少の興奮がないとうまく感じないかもしれませんが、動かす速度を変えるとか、ちょっと押し付けるように力加減を変えてみるとか、位置を前後(手前からおしりの方へ位置を変える)や左右(動かす幅)に変えてみるとかして色々探ってみてください。
ちょっと普通と違う感じ、 「ん?気持ちいいかも?」 と思えたらしめたものです。

●クリトリスへの刺激②
では次にじかに触ってみませう。
利き手の中指が割れ目のクリトリスに当るようにのせてください。
中指は第一関節がクリトリスに当たる方がコントロールしやすいと思います。
初めはクリトリスの頭巾(皮)はそのままで上から刺激しましょう。
(皮を剥いた時の刺激はちょっと違く感じるので皮の上からの刺激に慣れてからにした方がいい)

中指だけ動かすのを 「どうやってやるの?」 と思う方、中指がクリトリスに当っているポジションで親指以外の4本の指全体をゆっくりやさーしくもむようなイメージで前後や左右、円を描くように動かしてみてください。
ちょっと気持ちよくないですか?

気持ちいい位置や触り方、動かし方を探ってください。
同じ気持ちいいでも、まー気持ちいいとか、すごーい気持ちいいとか差があると思います。
この刺激を続けると時間に差はあれ、イケる…かなぁ…
ただ、この触る感覚に慣れている慣れていないかで大きく違うので、気長に毎日…とはいかなくても、週に1回位は触ってほしいです。
(本当はやればやる程よいと思う…)

●クリトリスへの刺激③
刺激して濡れてきたら、ローション変わりにそれをクリトリスに塗ってみましょう。
潤滑剤がなく刺激していたのとは別の感じがすると思います。
乾いた感じが好きか濡れた感じが好きかはお好みでしょうが、クリトリスの皮を剥いて刺激する場合は濡れていた方が痛くないです。
感じてくるとクリトリスも勃起状態となりクリクリと固くなってきます。
濡れている状態だと痛みも感じにくいので、逆の手で割れ目を開いて、利き手であれやこれやいじくり倒してみてください。
クリトリスは皮を剥くと小さな玉のようなぷくっとしたモノが顔を出しますが、これがクリトリスの鬼頭です。
触ると足の先までビリッとするような刺激が走る、と、思います。
(感じ方は人それぞれですが、皮の上から触るのとは明らかに違います)
皮の上からか、それとも直接か、はたまた両方好きか…
色々やってみてくださいね!

●クリトリスへの刺激→ その他も触ってみる
ここまでの刺激で濡れた状態になったら、クリトリスから少し下に移動して尿道を触ってみましょう。
クリトリスから真っ直ぐ下へ降りて、膣との間にあるのが尿道口ですね。
濡れた状態でツルっと触ると、ちょっとピクっとくる感じありませんか?
ここも性感帯ですね。

そこからもう一段降りると膣口です。
膣は入口付近を触ってもあまり感じないと思います。
性交している時は 「そんなとこ触ってる!」 なんて思う事がスパイスとなり気持ちいいかもしれませんが、自分で触って感じようと思ったら指を入れてください。
表面を触っても芸術家並の想像力で妄想しないと何もぜんぜん気持ちよくないと思います。

前述したように膣の中にはGスポットが存在します。
中指を自分側に少し曲げるように入れてみると、第一関節から第二関節位に少しザラザラした部分ありますよね? ここですね!
濡れた状態だと指も容易に入りますので、ここをぎゅっと押したり、左右にこすったりトントンしたりして刺激してみてください。
初めはちょっと尿意に似た感じかもしれませんが気持ちよくなってくると思います。
自慰行為ではクリトリスへの刺激でイク事ができますが、クリへの刺激でかなり気持ち良くなった状態でこのGスポットを逆の手で刺激するなどしてイクと、クリだけでイクのとは違う感覚が味わえると思います。
また、この 「クリ+Gスポット」 でイケるようになると、性交の時挿入でも格段とイキやすく(イケやすくってことだね)なると思います。
自慰行為はそれ自体も気持ちいいし、性交でイク為のトレーニングにもなる…
やらないでどうする!

●グッズを使ってより気持ちよくなろう!
最終的に女性が 「イク」 のにはクリトリスやGスポットへの刺激は不可欠だとますかけは思っています。
(ますかけだけじゃなく女性は100%に限りなく近くそうなハズ…)

この行為、またはこれプラス精神的なものや、肉体的な他の刺激が加わると 「イク」 という現象がおこる。
でも1人でやるのに精神的なものって…
てなわけで、肉体的な他の刺激は自分1人でもできるわけですからやってみましょう!

まぁ上記の内容を試している方ならやってると思いますが、例えば胸も刺激してあげましょう!
自分でもんだり、先っちょをつまんでクニクニしたり、自分から溢れ出てきた汁を乳首に塗ったりも感じるのでは?
他にも誰かとしているのを連想して何か口にくわえたりなめたりとかも案外感じると思います。

ここで役に立つのがエログッズ。
(ラブグッズの方が聞こえがいいのかな?… 一般的にアダルトグッズと呼ばれてますね。)
「そんなの使えない!」
「どうやって買えっていうの?」
なんて声も聞こえてきそうですが、お道具箱の文房具を買う様なものです。
そんなに身構える必要はありません。
さまざまなアイテムがありますが、初めに買うなら 「エロ動画」 「ローター」 「ローション」 「ディルド」 の4アイテムが役に立つと思います。

「エロ動画」 はご存知の通りの代物です。
需要の多くは男性となりますので当然中身は男性向け…
というか、ほとんど男性が喜ぶ内容になっています。
この内容が女性側からすると理想とかけ離れている物が多い…
最近は女性向けのエロ動画なるものもあります!
動画じゃなくてもBL系コミックとか小説なんかで気分を高める方も多い。
見て気持ち悪くなっちゃう様じゃこまっちゃいますが、こういうのみて気分を高めるとグッと気持ちよさが増しますよ!
特に初心者さんは、自分だけで気持ちを高めるの事がまだうまくできない人も多いと思うので、目で見て感じられるエロ動画は手っ取り早くておすすめです。

「ローター」 に関しちゃ、エログッズとしても気持ちいいしマッサージもできるし…
って、マッサージはできないか?…
でも、1人はもちろん性交の時だって使える便利グッズでもあることは間違いありません。
また、人間にはできない動きをする上に人間の様に疲れない優れもの!
自慰行為の初心者さんやまだイッタ事のない人は是非是非使ってみてほしいです。

「ローション」 は、いくつか種類がありますので 『用語説明』 の方もみてみてね。
自分で触るにしてもローターやディルド使うにしても、ローション有り、無しじゃ、感じ方が違います。
(自慰行為で自らの愛液がタップリでる人は使わなくても大丈夫ですが…)
使い心地の好みはあると思いますが、やっぱこいつはいやらしー液体なのです!
大半の方は気持ちいいハズ。
「おしりやってみよーかっ!」 と思った時は、ソロでも性交でも大いに役立ちますので、1人に1本は必ず用意して頂きたいものですなー。

「ディルド」 とは? とお思いの方いらっしゃいますか?
ディルドは男性器を模したグッズで 「こけし」 なんて呼ばれたりもします。
これは膣やアナルに挿入する他、フェラ妄想でなめたり、胸の愛撫で使ったりもします。
(もちろんもっと怪しい事につかってもいいわけです)
女性器にはGスポットが存在すると前述しましたが、性交の時上手に相手が刺激できない場合もある。
でも自分でする自慰だったら刺激し放題です!
ちなみに男性のお尻にもGスポットと呼ばれる場所があります。
ソコを刺激する男性同士の性交はまた格別なものだとか…
彼さえOKならあなたの自慰ディルドで彼のアナルを責めるのにも使えて一石二鳥ですね。…

●自慰行為の具体的提案 -まとめー
と、具体的な刺激の仕方をセキララに挙げてみました。
ここまで読んだからには是非試してみましょう!

「自分の手」 は何より巧みに動きますので、要領(刺激ポイント)さえわかれば難しいわけではありません。
快楽を追及する自慰行為は、エロ動画みながら気分を高め、ローターとローションで気持ちよくなったところにディルドを挿入!
クリトリスとGスポット、両方の刺激でイッちゃう!
というのが最高かと☆。。。。

そしてなおかつ使ったアイテムはきれーに洗っておいて、性交の時にも持ち寄って使用すれば2度美味しい! というお得感満載のエロコースがおすすめです。
グッズは人間にはできない動きでほとんどの女性をすぐにイカせてくれます。
自分で自分自身の気持ちいいポイントを理解して、 「イク」 という事をカラダがわかってくると、ヤレばヤルだけイキやすくなります。
ということは、自慰行為でイキやすくなれば、性交でもイキやすくなるという事ですね。

プロの野球選手だって初めは不器用なキャッチボールから始まっているのです!
人間三大欲求の1つである 「性欲」 を、自らをコツコツ開拓することで、もっと素晴らしい満足に変えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>