10、「頑張った」けど「ダメ」な方へ

◆まず、明るい場所で読んでください
「色々頑張ったけどダメだったよ…」 そう思っている人、この続きを読んでくれる前にまず部屋の電気をつけてください!
真っ暗で音も無いような、PCの明かりだけがボーっと浮かび上がるような部屋で読まないで!・・・・・・・・・・………

つけましたか?

人は、ムードがあるとエロが盛り上がるように、シチュエーションがそろうとマイナスな考えがどんどんマイナスの方向へ向かいます。
悩んでいる事があると、大抵は喧騒から逃れ静かな場所を選んでいたり、夜暗くなってから1人で考え込む事が多くなり、ろくな方向へいきません。
よくフラれて落ち込んでいる友達を飲みに誘う場面がありますよね?
あれ正解だと思います。
酒癖悪いと大変ですが、フラれた落ち込み思考を背負って一人で家に帰ってろくに音も無い部屋で考えこむよりも、明るくガヤガヤした場所に身を置いてデカい声張り上げてしゃべって酔って疲れて眠って明るい朝が来る…
そういうのを何日か繰り返してるくらいが丁度いい様に思います。

ますかけは20台前半の頃、ガッツリ裏切られた事があります。
あの頃まだ若かった…
今よりお子様だった事もあり、泣いちゃってるから職場は連絡なしで遅刻してって皆様に迷惑かけるし、自分のカラダも大事にできなかったし、朝台所で水を一杯飲んでかがんだら微動だにせず夜だったとか… とにかく人生終わった位の感じでした。
そんなのが何日か続いて自分も相当疲れてて、休日の昼間に大好きな風呂でも入るかなーって湯船につかったら…
気持ちよかったんだよね! すごく!
「やっぱ風呂はいいな~!」 って思った瞬間、この気持ちよさはますかけが1人で感じてるものなんだって思った。
誰も関係ない、誰かがいる事によって得られるものじゃない、ますかけだけの気持ちよさ。
窓がお日様でキラキラ輝くのをみながらこんなウジウジしてても仕方ない、

「ハズレくじ 何度みたって ハズレくじ」
私に起こった事実をこう受け止めて立ち直ったのを思い出します。

「B’z」さんの歌詞に、
「信じられない こんなに胸が痛いのに いつか忘れるなんて」
ってなのがありますが、その通り。
どんなに辛くても人には、それを受け留めて慣れていく機能がついています。
でも 本当に辛い事は、忘れられないかもしれない。。。
辛い事自体を忘れるわけじゃないけど、辛い事をダイレクトに受けた時の気持ちは、徐々にでも少しずつ薄れていくという事です。
その辛いや悲しいは、自分の中でカタチを変えていく事ができるという事です。

どうか今が、一生続くなんて思わないでください。
2歳の時と6歳の時じゃ、感じた事も状況も違うでしょ?
10歳の時と20歳の時じゃ、考えてる事も周りの環境も違くなったでしょ?
同じように今この現実から、数年、あるいは何日か何時間後にはまた世界は変わるものです。

どうか、絶対に投げやりにならないで。
明るい場所に身を置いて、ちゃんと自分が前を向ける力があるんだって事を、強く自覚してください。

◆「頑張る」って何?

「頑張る」 をgoo辞書で引いてみました!

① 困難にめげないで我慢してやり抜く。
② 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする
③ ある場所を占めて動かないでいる。

だそうです。
毎日クセのように 「頑張ろう」 そう言って仕事する人も少なくないと思いますが、改めて 「頑張ろう!!」 なんてセリフを吐く時は今以上に何かを手にしたい時だと思います。
精神的な事だったり肉体的な事だったりジャンルを問わず沢山ありますが、 「頑張ろう」 と思った事柄の中から、頑張る事を選り好みしているようでは、ダメだと思いませんか?!

例えば、今自分自身の考えだけでうまくいかない事があるのなら、まずはうまくいっている人をまねしてみればいい。
その時に、
「あの人はあーだからこれができるけど、こんな私にはどうせできないからこれは置いといて…」
なんて選り好みしていてはいけません!

確かに、まねするときに自分の事をみつめなおして、自分の考えや生き方と合うかどうかは良く考える必要がある。
でも、とかくうまくいっていない人は、
「私はこうだからこれはできない」
「私はあーだからこうはならない」
と言い訳をつくって踏み込んで頑張る事から
逃げがちです。
あれやこれや理由をつけて新しくチャレンジする事を拒む人は、そんなふうに考えちゃうあなたの頭で考える事じゃうまくいかないから悩んでるわけでしょ?
成功者の話は成功した実例、事実なのです!
この成功例を誰が否定できるわけもない。

成功してない人はまず成功者の実例をまねするのは基本中の基本です。
まずやってみて、ダメなら他の事をすればいいんです。

失敗したときに
「ほら思った通りだ、何も変わらない。やっぱりやらなきゃよかった」
という人いますが、違うでしょ!?
変わってなくない!
何もしなけりゃそこに突っ立ってるままだけど、例え失敗したとしても
「この方法は適切じゃない」
とわかった事は大切な事実なのです。
そしてこれをした事があなたの自信につながる。
自信はあなた自身が行動したことでしか身につかない。

まずはとにかくやってみる。
女優になった気分でまねしてやってみる。
その際、方法の提案者を崇め崇拝する必要はない。
あなたに必要なのはその手法や考え方であってその人じゃない。
ますかけの提案内容が、自分をみつめなおした上で自分にあっている、やってみよう! と思ったらやればいいし、これは自分に合わない、自分の考える幸せには結び付かないと思ったら他を探せばいい。

本屋さんへ行くと 「営業・自己啓発」 的なジャンルのコーナーってありますね?
そこをみると、

<A 営業は自分を売り込む>
<B 心理と統計で紐解く誰でも売れる営業>

と、まるで真逆なんじゃね? と思う題名やキャッチフレーズをみかけます。
で、どっちかを買って実践して、どうにも結果がでなかったら…
「やっぱりダメだったじゃん…」
なんて思う必要ないわけ!
そっちがダメっだった、自分には合わなかったとハッキリわかったんだから、迷う必要なくもう1つの本を読んでそれを実践してみればいいじゃない!
真逆に思うその2つの提案内容は、世の中で成功しているからこそ本屋に並んでるわけです。
あれはできない、そうなるはずないと自分の殻の内側から文句ばかり言ってないでまずやってみることが大事です。
宝くじ、買わなきゃハズレもアタリもない!
アタリがでるまでめげずに買いまくりましょう!

◆ますかけの気分変換法

ヒントになるかどうかわかりませんが… 書きます!

「そんな方法よく聞くよー。そんなんじゃ今の気持ちは変わらない…」
そう思っている人、やってみてから言ってくださいませ!
現にこうしてこの方法で生き延びてるますかけがいるんだから!
「やべー、ほんとどうしようもない」と思っている人は試してみてね!

●ガッツリ 「泣く」!
ますかけは人前でよっぽど泣きません。
「泣けばすむ」 と思われるのは心外ですし、 「泣く」 よりも 「考える」 になってしまうからです。

でも感動する事とか悲しい事はダメです。
自分で感情をコントロールできるものではない…

それでも、誰かに何か言われたり、話を理解してもらえなかったりしてどーしようもなく感情が揺れる時があります。
そーいう時は一人でギャーギャー泣きます!
「枕を濡らす」 なんて表現がありますが、そんな甘いもんじゃない!
枕で口をふさいで、
「ぅわーーーーっ!」 って枕の中の詰め物に向かって叫び、涙と鼻水でグチャグチャにしちゃいます!

そしてしばらく経つと
「あー、もう疲れた。やめよ!」
と終わりにしてスッキリします。

BUNPの詩に
「その場しのぎで笑って 鏡の前で泣いて 当たり前だろ 隠してるから 気づかれないんだよ」
ってなのがありますが、まったくもってその通り。
ますかけのこのやり方は、対誰かに原因があって泣いていても、自分1人で泣いてるから、それを見ていない相手は気づきません。

「私がこんなに傷ついて悲しくて泣いてるのに気付きもしない!」
なんて思っても当たり前だからそんな事求めてはいけません。
相手に気付いてほしいなら、自分の気持ちをわかってほしいなら目の前で泣きましょう。
言葉をつかって話し伝える事がとても大事なように、笑ったり困ったり怒ったり泣いたりして感情を表現する事も、とっても大事です。

ただし、男性は女性の涙を
「かわいそう」 と思う前に
「面倒くさい」 と思う場合の方が多い気がします。
逆に状況を悪化し兼ねないのでお気をつけあそばせ。

●紙に書く
仕事の成功術とか夢を手に入れる方法なんて題名の本でよく書かれている内容ですが、思っている事や出来事を紙に書くと現状が把握でき、自分が本当に何を考えているのか、何をするべきなのかが見えてきます。

思うようにうまくいかない事はもちろん、気にいらない事があったり文句があるなんて場合も迷わず書く!
ちょっと性格疑われるかもしれませんがますかけは 「専用ノート」 を持ち歩いていました。

気に入らない事はこのノートに書き込む。
彼氏が信用できない時もこのノートにこれまでの経緯や状況、心配に思った点などを書いてまとめる。
そしてどうしたいのか、そうなるにはどうすればいいか、それで状況が変わらなかったらどう対処するかなどをまとめていました。
誰にみせるわけでもないので思うままに書けばいいのです。

「ふざけんな! 自分だけが忙しいと思ってんのか? こっちがこれだけ努力してんのがわかんないわけ?!」
とノートに感情をぶちまけるのです。
そうすると、書くだけでも結構スッキリする。

ノートに考えをぶちまけるなんてヤだなって感じるかもしれませんが、自分の中でモンモンと考えて眉間にシワを寄せているよりもよっぽど健全だと思います。

何か悩んでいる時もノートに書いてみる。
自分で書いて、それについて考えて、自分に質問して、どうしたらいいか考えてまた書くを繰り返す。
例えば下記は一例。

彼氏が仕事が忙しくて疲れているからと会ってくれない
  ↓
もっと会う時間がほしい
  ↓
何故会いたいのか?
  ↓
好きだから・淋しいから・不安だから
  ↓
その感情はどう転換できたらうまくいくのか?
  ↓
不安じゃなくなったら寂しくもなくて、好きだからこそ我慢もしてあげるべきなんじゃないのか?
  ↓
じゃーそうできてない自分の現状を把握してみる
  ↓
不安なのは自分に自信がなくて、寂しいのは彼がいない1人の時間を楽しむ事ができなくて、好き好きいうだけで実は彼になにもしてあげられてないのかも?
  ↓
ではそんな自分と自覚した上で何が必要か?
  ↓
自分に自信を持てるようになるには何をするべきか考える
1人の時間を楽しめないのはある意味つまらない人間かも… 1人の時間を楽しめる大人な女性になる
彼に求めるのではなく、彼が喜ぶ事ができる女性になる
  ↓
そう考えて思いつく事は?
  ↓
自分に自信を持つために何か目標を決めて頑張ってみよう
1人の時間を楽しむ為に自慰行為を覚えて感度も磨こう!(←すみません、本気…)
今の彼は本当に忙しそうだから、そっと支えてもらいたいと思ってるんじゃないか?
  ↓
結果、どう行動すべきか?
  ↓
彼は今仕事で忙しいんだから私がわがままを言ってわずらわすのはやめよう。
それよりも、1人の時間を有効活用して何か勉強でもしようか?
掃除や料理に没頭するのもいいかも。
いざ彼が時間が空いた時には直ぐ家に呼べるし料理も振る舞える。
ぶら下がってうざったいと思われるよりも、何も私の事は心配しなくてもいい、いつも応援しているという姿勢でいられるイイ女を目指そう!
その方が忙しい彼も安心して仕事がきるだろうし、もっと好きになってもらえるかもしれない!

とかね。

綿密に色々考えても想像や予定通りにいかない事も多々あります。
でもそんな事にいちいち落ち込んだりせず、失敗したと思ったらまた次の議題を同じように考えればいいだけです。

大事なのは 「考える事」 です。
自分自身になぁなぁになってはいけませんよ!
時間がもったいないです。
過ぎた時間はお金に換えられませんからねーっ!

ますかけは専用ノートにプライベートから仕事までみっちり書いていましたが(みっちり落書きに近いなぐり書きが書き込まれていた)、ある時姉に
「今はこれで感情コントロールしてうまくいってるさー!」
なんて見せたら、
「これすげーな、彼に見られたり落としたりしたら大変な事になるんじゃない?」
と言われ、想像してゾッとした事があります。
悪口やら性格分析やら対処法やら、うまくいかない時期に書きなぐってましたからね。

「自分赤裸々ノート」 をつくった方は取扱いには十分注意してくださいね!
紛失などもっての他ですよーっ!

●うたを歌う!
「泣く」 と同じく 「声を出す」 事は、感情を吐き出すのに大いに有効!
なるたけデカイ声が出せるようにカラオケBOXに行くのがベストです。

知り合いHさんは、
「コンビニでおにぎりとコーヒーは一緒に買えない。だっておにぎりにはお茶でしょ?! コーヒーなんか買って変な人って思われちゃう」
なんて言っていますが、何て自意識過剰な人…
大丈夫! そんなに他人の事なんて気にしてませんから。
1人カラオケも同様。 気にせず行っちゃってください!

うたを歌うという事は、詩(歌詞)を歌いあげるという事です。

素晴らしい詩、沢山ありますね。
かなしー詩に感情移入して思いっきり歌い上げてください!
感情が高ぶったら大声あげて泣いたって大丈夫!
誰もいませんから。

で、ある程度 「悲しい」 のどん底を這いずりまわったら、今度は明るい詩や前向きな詩を歌ってください!
先程悲しい内容に感情移入したように、明るく前向きな詩にも感情移入して、歌詞をかみしめて歌ってやってください。

「言霊」 なんて聞いた事ありませんか?
言葉には不思議な力が宿っていて、口に出した事は本当になるという事です。
明るく前向きな詩を歌って、口から言葉を吐き出して、自分を奮い立たせてください。

不思議なもので前向きな言葉というのは自分を支えてくれるものです。
ますかけの場合は落ち込んだ時TUBEとかかな?
(現代の20代は知らないかもね… ゲッ…)
アホみたいに明るい歌詞とか、高い声の解放感とか、歌ってスッキリします。
(誤解がある表現ですがますかけはTUBEファンですからね、アホなんて思ってないですからね)

誰も気にせず大声出してスッキリしましょう!

●単純作業をする
ひたすら何かを続ける単純作業は、余計な事を考えなくしてくれます。
ただひたすら拭き掃除をする… とかもよかったなぁ。
「書く」 に似てるけど、自分の思ってる事や耳から聞こえた事、手元にある本の内容などをPCでだだだだだだーーーーっと打ち込み続けるなんていうのもいいですよ。
ますかけはTVから聞こえてくる会話や歌詞をガタガタ打ち込んでタイピング練習も兼ねてました。
単純作業は簡単だから考え事をしちゃいそうですが、意外に 「ぼえー」 っとしてすっからかんな状態でいられたり、逆に作業に集中し過ぎて他を忘れたりできるものなんです。

ますかけのおすすめは 「編み物」。 これいぃですよ~。
編み棒に150目位つくって、ひたすら編む!
で、数を数える。
1.2.3.4.5.・・・……150
ひっくり返して1.2.3.4.5.・・・……150、
ひっくり返して・・・……とひたすら数を数えながら編んでいく。
そうすると余計な事考えながら編み始めたんだけど、余計な事考えていた事自体を途中から忘れてひたすら数を数える行為にかわります。
で 「はっ!」 と気づくと6時間くらい経っていて、編みあげた成果が編み棒にひっついてぶら下っているのです。

「お~。こんな編んだか… 疲れた、風呂はいろ!」
みたいな感じで気分転換になります。
何に使うか宛のない成果だとしても、編み棒に今までの時間を使って編んだ 「成果」 がぶら下っているという 「事実」 が、 「無駄な時間じゃなかったんだ」 とも思わせてくれます。
(本当は実益を兼ねてマフラーとかセーターとか面積の広いものを編むと一石二鳥だよね。イライラや怨念がつむがれた素敵な作品ができあがるもん♪)
何かの時の為に心がウキウキするお気に入りの毛糸と編み棒(もしくはかぎ針ね)を買っておき、何か 「ふがーっ!」 と思う事があったら試してみてください。楽しいから♪

●人に話す
これも 「書く」 事に似てるのですが、1つ違う点があります。
それは 「意見・反論」 が返ってくるという事。
書くだけだと自分の思いや考えだけでまとめ上げる事になりますが、人に話すとその人の自論が返ってきます。

書く事と同じように、ただ聞いてもらうというのも心がスッキリすという事では素晴らしい効果を発揮しますが、相手の意見を聞くという事も非常に大事です。
それは何故か?
あなたが対誰かに対して悩んでいるとしたら、その相手はあなたとは違う人間なので違う考えを持っているハズです。
あなたと同じ考えじゃないからあなたは悩んでいるわけですから。

自分の考えが受け入れてもらえない状況の時、自分以外の考え方を聞くという事はとても大事な事なのです。
そして、それに対して自分が、 「でも、」 「だけど、」 「だって、」 の言葉で始まる反論をしているなら、あなたが悩んでいる事柄の相手も、あなたに 「でも」 「だけど」 と思う気持ちがあるって事だと思います、よ。

あなたは素直に相手の話に耳を傾けられる状態ではなく、自分の気持ちを理解してほしい気持ちでいっぱいだったのかもしれません。
ってことは、あなたの相手もあなたに理解してほしい気持ちでいっぱいなのかもしれませんね。

なんて具合に、人と話して他人の意見を聞くと、自分とは違う考え方や見方に新しい発見があったり、自分自身の事も客観的に振り返れたりします。

この場で自分の気持ちを正直に話す事もなかなか大変だし、聞いてくれる相手もいなかったりするとめげてしまいそうになります。。
悩みが知人に話す事をはばかられる内容だったり、聞いてくれる相手がいない時、ネット上の相談サイトなどに投稿するのかもしれません。

「人がどう考えるかを聞いてみる」
という場としてはありかもしれませんが、直接誰かに聞いてもらっても、ネットで相談して回答を得ても、それがあなたに必要な答えというわけではありません。

何度も言っているように、人に話している時に自分の頭の中で思った事や相手の言葉、ネットでの回答などを得て、受け止めて、また考えて、自分の事を見直して、答えを探して決めるのはあなたです。
その事は忘れないでくださいね。

●走る!
これべつにマラソンしろとかって意味じゃないです。
どうしようもなく悩んで落ち込んでくさっている時に何でそんな事しないといけないの? こっちは悩み事で頭がいっぱいでそれどころじゃない… と思いながらもスニーカーを履いて外に出てみてください。
ケガをしないように軽めにストレッチをしたら、  さぁ行きましょ!

走ってください。

初めは多分悩み事を考えながら走る事になると思います。
思い通りにいかないもどかしさを走るスピードに八つ当ってください!
ようはタラタラ走らず気持ちをぶつけて、息があがるのなんかおかまいなしに汗を流してあてもなく駆け抜けてください!

そうしているうちに、徐々に苦しくなってきます。
でも止まらないで走ってください。
あなたの悩みはそんなもんじゃないでしょ?
その悩みに比べたら走って息が上がる程度の事なんてわけないでしょ?
なのでまだまだ走ってください!
悩み事を考えながら馬車馬の様に走り続けてください!!!……

するとそのうち、とてつもなく苦しくなってきます。
もう走るのをやめたくて、立ち止まりたくて、 「もうやめたい、苦しい!」 そんな事ばかり考えてきます。
今まで考えていた悩みなんかそっちのけで、肉体的に苦しい事で頭の中がいっぱいになって、この苦しさから解放される方が先決だと思った時、、、 走るのをやめてください。
…… 今まで考えていた事なんて、この苦しさに比べたら大した事なんてないと思えるハズです。

これももちろんますかが実践していた転換方法です。
悩み過ぎてドキドキして気持ち悪くなったりすると走りに行っていました。
で、とにかく走り続ける!
悩み事なんか気にならなくなる程苦しくなるまで走りまくる!
で、もうこの苦しーのやだー、とにかくこれから解放されたいと思ったらやめる。

精神的な苦しさは自分の中で自分自身が線引きをして決めているものなので、肉体的な苦しさに比べると度合いが分りにくい。
だから対抗馬として肉体的な苦しさを自分に与えてやるのです。
肉体的な苦しさは生死にかかわってきますから、肉体的苦痛の度合いが大きくなってくると、精神的に自分が悩んでいた事への線引きが下がるんです。
走り終わった後には
「すごい苦しかったけど楽になってきた… 悩んでた事なんてこれに比べたらどーでもいいや! もう走りたくねーっ!」
と悩み事はそっちけになったし肉体的苦痛からも解放されたしですがすがしく歩いて帰ってました。
でも、また同じ事で走りに行ったりしてたけどね!……

結構いい方法だと思うので試してみてくださいな!
(体調に自信のない人は無理したらいけませんよ! 精神科で薬を処方してもらっいる人などはお医者様に相談してからにしてね。)

●人に 「ありがとう」 と言ってもらえる事をする
恩着せがましく何かをしろという意味ではないですよ。
何かに悩んでいる時は自分の存在意義や価値を過小評価しがちです。

「あたしなんてどうせ誰も必要としていない。生きてる事に意味なんてない…」
なんて考えてしまってる危険な時は!、
誰かの役にたってみましょ☆

どんな事でもいいんです。
いつもは嫌がっている仕事を快く引き受けるとか、電車で席を譲るとか、悩んでいる誰かの話を一生懸命聞いてあげるとか。

宗教や慈善活動を否定するわけではありませんが、誰かのココロをすくってあげたいとか募金をするとか、そんな大きな志じゃなくていいんです。
むしろあなたが今の状態でできて、立場を変えたりお金を遣ったりしない単純な事をしてください。
目の前の相手が 「よかった」 「嬉しい」 「ありがとう」 と思って、表情がパッと明るくなるような、あなたがしてもらったら嬉しいと思う様な事を率先してやってみてください。

金八っさんの 「人と言う字はー…」 じゃありませんが、人は1人で生きているようで、周りの人たちと複雑に絡み合って自分の立ち位置があります。
何も関係ないように思えて、近くの誰かの一言一動に左右されている。
周りにいる人達のおかげで自分の立っている(生きている、自分という存在の)場所がわかる。

その逆もしかりで、あなたは世の中で生きているそれぞれの人達のパズルの1ピースなのです。

「自分なんかいなくても関係ない」
そう過小評価していても、確実に誰かの人生パズルの1ピース。
例えばあなたが勝手に悩んでいるだけでも、血のつながっている人間が非常に心配していたり、学校や会社の仲間、時にはよく行くコンビニの店員さんやたまに行くガソリンスタンドのバイトさんが気にしていたりするものなのです。

親が元気のないあなたを見て心配していたら、その親御さんは毎日普通に生きているようで頭の中はあなたの事を心配する気持ちでいっぱい… 仕事や家事も楽しくこなせないテンションになるでしょう。
コンビニの店員さんが普段と違うあなたの暗い顔をみたら、
「あれ、何か変な接客しちゃったかな? やだなー… なんか今日はもう仕事しないで帰りたい」
と思っちゃったり、関係ないようにみえても、あなたという1ピースは誰かに影響を与えているし、自分人生というパズルの真ん中にはめこむ 「あなた」 という1ピースは、周りにある沢山のピースが外側から複雑につながる事で、やっと真ん中にはめ込まれているのです。

どうあがいたって、誰かと誰かの繋がりからこの世の中に生まれ出たあなたは、無人島で暮らしてるわけでもないから周りのピース(人間)とかかわあっている。
それならいっそ、隣のピースが少しハッピーになれるような事をしてみてください。
となりのピース(人間)が 「パッ!」 と明るくなるのをみると、自分というピースの存在意義を感じます。
そういう小さな事柄が、あなたというピースの凸凹にうまく噛み合ってくると立ち位置が強固なものになり、居心地がよくなってきます。

1つ補足ですが、周りのピースに影響を与えるからと気遣って自分を押し殺す必要はないですよ。
自分の人生パズルの中心は、自分なんだから。
自分が気持ちよく生きれる為に、周りに気を遣う、そうすると結果的に周りも自分もハッピーだ、そういう事です。
そして、自分人生パズルの中心に位置する、自分ピースの四方八方を囲むピースには、本当に必要な人が、自分が幸せになれるピースがはめ込まれるのが理想です。

負のオーラは負を寄せ付けます。
逆に陽のオーラは陽を寄せます。
足があるから立っている、周りのピース(人間)があるから自分がそこにいる。
自分の足がグラッときてパズルが壊れかけたら、自分の周りから修復するとうまく立てた、なんて事もあるという事です。

◆「頑張った」 けど、 「本当に頑張った」 かもう一度考えて

「頑張った」 けどダメだった。
…人は深く傷ついたりひどく疲れたりすると
「自分は頑張った」 そう思いがちです。

それが本当の意味で頑張れていたのか、はたして的を射ていたのか…
苦しくてももう一度考えてみてください!
それが誰かに認められたくて頑張った事だとしたら、検討違いの頑張りではあなたの中で無理をしただけであって、相手にとっては何の変化も見受けられない結果となってしまいます。

誰か認められたい人がいるのなら、いっそ他人に成り代わってしまったのかのように一度は捨て身で試してほしいのです。
「そんな事したら自分じゃなくなっちゃう」
なんて事いう人がいますが、いえいえ、大丈夫、立派なあなたです。

誰だって自分に優しくしたいし、今まで覚えてきた事やこれが自分なんだと誇示してきた事は否定したくない。
でも、それを踏まえて変わろうと努力する過程は、間違いなく自分自身です。

ただし、自分の中で無理をして、無理している自分を 「努力している」 と相手に押し付けるのはちょっと違う…
自分自身を自分で評価するのは勝手ですが、対誰かに認められたくて行動する時、その成果を判断するのは相手です。

どんなに自分が頑張っても努力しても、相手がそう判断しないなら、それは 「認められたい」 とかかげた目標のゴールではない。
まだやらなければいけない事があるという事です。

目標をもって努力している人はキラキラします。
自分が前向きになってキラキラ生活をしていれば、実は認められたかった相手はそんなに固執する様な人間じゃなかったと気付く事もあるかもしれないし、キラキラのあなたを見て新しい誰かがひょこっと現れるかもしれません。

ますかけはスポーツをしていましたが、試合で負けて泣く人をみて、
「泣くほど努力したのか?」 とよく思っていました。
でも最近はオリンピックに出場する選手などみていて、極限まで努力して自分の限界を知っている人は、今までの自分の努力に涙し、その結果を素直に受け止められるんだなぁと思ったりもします。
まーこの話はますかけの自論ですが(ほとんど勝手な持論だけどさ…)自分の人生どのような結果になって、時には泣きっ面でも 「やってやったぜ!」 位に思える程努力した方が楽しいと思うのです!

ますかけは 「後悔」 する事が大っ嫌いです。
だから、何かを悩むときはそれを 「やる後悔」 も 「やらない後悔」 も、いつも全力で考えます。
全力で考えて、まわりにうぜーとか言われながら、なにくそっ! とひたすら頑張り、、、
まー失敗する事がほとんどなのですが。。。。

でも、全力でやったと思える程やってるからそれ自体に後悔はしません。
(失敗しても後悔しない為に、全力で考えるわけです)

数々の、そりゃー数々の失敗を重ねて本当に嫌だったから、もう本当に勘弁してほしいと思ってやり始めたのが
「全力で考える」 です。

解ってくれようとする大切な人はいても、全部は解ってもらえるハズないのね。
自分の事を必死に考えてくれるのは、考えてあげられるのは自分だけです!
みなさん、 「自分」 を大切にしてあげてください!
その為にふてってしまわず 「考えて」 あげてくださいねー!

◆本気でやってダメなら切り替えて

まぁ、似たような話を続けていますが、、
何度でもいうぜ!
大事なことだぜ!

色々と考えて頑張れ、努力しろとうたってきましたが、本当に頑張ってみてダメなら、もういっそ切り替えちまいましょう!

例えば悩み事が 「レス」 で、 「改善に向けて自分を見つめなおし最善策と思われる事をした」 のに状況にも相手にも変化がないのなら、その現実を受け止めていっそ切り替えようじゃありませんか。

それは 「改善しない」 という事実を自分で導き出せたのだからとても有意義な事。
次に取るべき行動を新しく考えられる状況になれたという事。
それだけ努力して考えて出た答えなら、自分自身も納得いくでしょ。
どんなに頑張ったって努力したってダメなもんはダメ。

例えば宝くじ。
「絶対4億当ててやる!」 と、ありとあらゆる事を考え、努力し、それに時間やお金も費やしても、当てられないまま人生終わる可能性は大いにある!
どんなに望んでも、どんなに努力しても、ダメなもんはダメ。
「ハズレくじ 何度みたって ハズレくじ」
現実を受け止める事は時として自分の人生を変える、とても大きな分岐点です。
いつまで先の見えない道を走り続ければよいのか分らなかったあなたが、この先の道が続いてないのだとわかる事ができたのだから成果としてはとても立派な事。
他の道へ進みましょう。

だってそこに立っていてもあなたは幸せじゃないでしょ?
今は悲観に暮れていても、幸せのカタチや気持ちよく生きて行ける道は他にいくらでもあります。

なーんて言うのは簡単ですが、切り替えるのがまた苦しくて大変なんだよねー。
それでも、少し時間がかかっても、自分が気持ちよく生きていく為には受け止めないといけない現実もあるから。
すっごい最悪な食事の後は、普段食べているものがいかに美味しいかわかるものです。
それは最悪を食べたものにしかわからない小さな幸せ。
あなたの特権です。

ものは考えようですから悪い方向に自分で持っていかないでね。

◆「傷つく」 事を恐れないで!

傷つく事があった時、ますかけはこんなふうに考えます。

「こんなにも傷ついて、感情が揺さぶられるものがあるなんて、ますかけは幸せだ」
と思います。

…正しくは、 「思うようにしています」 です。
(無理やりそう転換して思い込む! じゃないと倒れるっ!!)

数々恋愛の話に立ち会っていますが、
「死ぬ程相手の事が好きなんて思った事ない…」
と言いながら付き合ってたり結婚している人がなんと多い事か!
…ますかけ、悲観でございます!

こういう人と話している時によく言われるのが、
「ますかけはいいね、そんなに好きなものがあって。うらやましいよ。」
というセリフ。

そうなの? ますかけのそういう部分てうらやましがられるとこなの?!
っというわけで、深く傷つけば傷つく事があった時程、
「こんなに好きで大切だと思えるものがあったますかけは幸せだ!」
と思う事にしています。

でもほんとに… 苦しいけど本当にそう思えるのです。
ますかけは理屈っぽく、男性みたいに理論立てて物事を考えますが、感情論も大好きです!
だって人間だもん!
楽しい事も悲しい事も、気持ちが右へいったり左へいったり、楽しいじゃん!

だからっていつもヘラヘラしているわけではないですよ。
落ち込む時はガコッっと下まで落ちます。

ただそこから立ち上がろうと思った時に、
「こんなにも入れあげるモノに出会えたなんて幸せだった。こんな気持ちますかけだけのものだ」
と思うと整理できるという事です。
で、いつまでも引きずらなーい。
それはそれ、この先はこの先です。

今ここにいる自分は、現在以前の過去からつむがれた結果です。
今ここにいる自分は、明日という未来をつむぎます。
明日いるだろう自分は、今日の自分でつむがれます。

今いる自分は当たり前に過去からできあがっているけど、今ここにいる自分が過去と向き合いながらながら毎日過ごす必要はない。
過去は、向き合うんじゃないと思う。
意識しなくても必ず自分に残ってると思う。
今ここで見るべきは振り返る過去ではなく、やっぱり前。
振り返ったら草の根かき分けて一生懸命歩いて来た道筋が必ず残っています。
なくなったりしない。
振り返れば当たり前にあるから。
だから、わざわざ後ろ向いて歩かなくてもいいのよ、残ってるから、なくならないから。
ズルズル歩いてきた道を 「おー!だいぶ歩いたなっ!」 って確認するのはいいけど、
「あそこら辺に落っこちてグチャグチャになった穴があったハズ…」と、後ろ振替って真剣に向き合って穴がある位置までもどらなくてもいいでしょう。
「あー穴があってそういえば落ちたな… この先落ちないように下も確認しながら歩かんといなんな!」 と、過去を引っさげながらも前を向くべきです。

あなたの凸と誰かの凹、誰かの凸とあなたの凹、カツっとはまるピースがどこかに転がっています。
自分の出っ張ってる部分やへこんでいる部分。
それって大切な個性。
あなたの魅力だとますかけは思うのです。
どうか平らにならさずに、自分を大切に、沢山考えて、どうか気持ちよく、生きてください!

“10、「頑張った」けど「ダメ」な方へ” への2件のフィードバック

  1. 綺麗事ばっかり
    下らない……とまで言わないけど

    こんなにも健康な精神でいられる人が羨ましく思う

    本当に健康な精神を持った人ってお金持ち以上の真の勝ち組

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>