08、用語説明

聞いた事あるけど良く知らない用語や、おいおいそんなのあったのという用語。
意味と共にちょっとしたますかけ知識を書いてみました。知らなかった発見もあるかも?

●アダルトグッズ①(バイブ・ディルド・ローター・電マ)
性的興味をそそるような商品の総称。性具・催淫(さいいん)剤など。大人のおもちゃ。(by goo辞書)


これね、自分で用語説明書いてみようなんて思いながらあんまり色々あるもんでどー載せようか困ってしまい… 結局アダルトグッズの中で主立ったエロアイテムを紹介しようという考えに至りました。
で、主だって何にスポットをあてたかというと、
「女性器イジリ代表」 のアイテム様です!
しばしお付き合いくださいませ。

バイブ・ディルド・ローター・電マ の4アイテムは、エロい漫画やエロ動画にも散々登場してきますね。
最近は 「ド〇〇〇ーテ」 などでも手軽に購入できるようになったと思いきや、、隔離された一角にこれらアイテムがひしめき合い、妖しさいっぱいの雰囲気でより目立って買いにくいなんて状況にもなっていますね~。
しかしこの4アイテム… エログッズ初心者だったらどう違うのかよくわからないのでは?…
ますかけは 「自慰行為推奨派」 なので、是非皆様には白物家電と同じように、最低でも一家に1種1アイテムは買い置いて頂きたいと思っております。
それぞれの概要をご説明いたしまーす。

<バイブ>
バイブって、エロ語で良く耳にするワードじゃないですか?!
ますかけの周りには、女性のアソコをいじる道具は全て 「バイブ」 と呼ぶものだと思っていた女性が何名かいますよ。。
簡単に言えば 「バイブレーション機能」 がついている道具の事ですね。
(中でグイングイン頭を振る様なのもあります。とりあえず電気で動く機能を持ち合わせ、人間では不可能だろう刺激を与えられるモノです)
想像するのは男性器を模したものがブイブイ動くという光景かもしれませんが、中にはどー見てもエログッズだろうというアイテムなのに、
「これでコリをピンポイントにほぐせます!」
なんてキャッチがついて女性が好みそうなカワイイ色や形で武装した、カムフラージュしてるつもりのモノもあります。
他に頭が2つある(例えば女性同士一緒に同時挿入プレイするのに使えるような両サイドに頭のあるモノや、前と後ろの穴に同時挿入できるように段違いで頭が2つある)ものなどもあります。
でもやっぱ自慰行為にもってこいなのは膣に挿入できる本体(←男性器の代わりね)に加え、クリトリスも刺激できる部分がくっついてるヤツでしょ!
やっぱ万能はこれっしょ!
カタチも太さも長さもバイブの機能も、そりゃもう沢山、全てを使い切るのは難しい程出回っています。
自分の膣の形状やクリトリスまでの長さや角度など人それぞれ違いますので、自分にドンピシャなバイブに出会う為にはいくつか買って試す必要があると思います。
(どれを使ってもある程度気持いいと思うが、 「それよりもっとキモチイイ!」 バイブがどこかにあるってこと)
自分に合った1本に出会う為、気長にバイブジプシーの旅にでかけてみてください。

<ディルド>
これは男性器を模したモノで、基本的にはバイブ機能がついていません。
手動で抜き差しはもちろん、かなりの重量があり床置きして騎乗位で楽しめるモノや、吸盤で壁や床に吸着固定させて楽しむモノなどもあります。
モノによってはかなりリアルに男性器を模しているので感情移入しやすいようです。
(そのあまりのリアルさがイヤという人もいるようですが…)
同じシリーズでも長さや太さ、亀頭の大きさなどこちらも様々出回っていますので、自分好みの1本を探してくださいな。
どれを選べば良いか迷った時は、まずはパートナーと似た形状を選ぶのもいいかもしれませんね。
「本物じゃなくてもキモチイイの?」 なんて疑問を抱いている人…
心配無用! めちゃくちゃ気持いいです!
本気で本物に似てるのに、硬さも太さも萎えないですから。。
「百聞は一挿入に如かず!」
とにかく一度突っ込んでみればわかります!

<ローター>
バイブのように電気の力で動きバイブレーションなどで刺激を与えて楽しむアイテムですが、膣の中に入れるというよりはクリトリスに当てて使う 「外利用」 のイメージ。
見た目もいかにもエログッズという感じのしないカワイイ物も多く、アダルトグッズ初心者には打ってつけのアイテム。
まだ使ったことがなく 「本当にキモチイイのかなぁ?」 といぶかしがっている人は、家に電動歯ブラシがあれば迷わず試しに使ってみましょう!
電動歯ブラシを使うなんてベタですが、十分気持ちいいですから。
歯ブラシですらこんなに気持ちいいなら専用のグッズはどれだけ気持ちがいいんだろう?! と、興味がわくと思います。
電動歯ブラシを使う際はブラシ部分を当てると思ってる以上に刺激が強く痛いので、ブラシの背部部(プラスチックのツルツルしたとこ)を当ててみてね。
ローションを併用するとなおいいよ~。
(もう歯ブラシとしては使えないね…)

<電マ>
エロ動画みた事あれば、 「ぶぃ~っ!」 と動くこのアイテムを見かけた事あるでしょ?
首や肩などマッサージするアイテムだという体ですが、立派なエロアイテムとして君臨している強者です。
コンセントをさして電源を確保する事で手軽さに欠ける気がしますが、中には充電式で携帯電話の充電器やPCのUSBポートで電源供給できるものもあります。
ですが、電マのいいところはコンセントから電源供給する事で十分に得られるそのパワー…
掃除機だってさ、やっぱり充電式の便利コードレスよりも、コンセント電源の方がパワフルでしょ?
そりゃーちょっと面倒だったりするけどちゃんと吸える方がいいじゃない…
同じように? せっかく電マを使うなら(買うなら)是非コンセント電源の物を一度はチョイスしてほしいです。
ますかけとしては電マシリーズは、小さくなるとデザイン的にも可愛くて好きですが(携帯ストラップのようにつけられるのもあり欲しいが…ぶら下げて歩く訳にはいかない!)、コンセント電源じゃない電マならローターと変わらないと思っています…
ちなみに、電マには、先っちょに被せて使う専用アタッチメントが発売されているので、超オーソドックス(←この場合肩のマッサージを指しているのではない。オーソドックスにそのままアソコに当てる事を指しています。。)な使い方以外にも色々楽しめるので、バイブもローターも買わずに 電マ+アタッチメント派 というのも、アルと思います!!

※エログッズ注意書き※
エログッズは自己開発するのにも、快感を得るのにも、とても便利なアイテムですが、やり過ぎには注意が必要です。
というのも、電マなどの非人間的な強い刺激でイク事に慣れてしまうと、対生身での性行為に感じにくくなる事があります。
(電マじゃないといけなくなっちゃうなんて事に…)
彼氏とやってる最中に 「早く家に帰って自分でしたい…」 なんて考えちゃうようになったらちょっと悲しいので、依存レベルには注意してくださいね!
(彼とは愛を確かめるために、自慰電マは快感を得るために、と、メンタルも完全に使い分けできるなら好きなだけ楽しんでねー!)

<ますかけ小話>
初めてエログッズを使ったのがいつかなんか忘れちゃったけど…
鮮明に覚えているのは、ローターを初めて使っ時の経験した事のない気持ち良さと、ディルドを入れた時のリアル感と快感!
使ってみるまでエログッズというのは、視覚でエロを感じて、それを使っていたり使われていたりする状況に興奮するものだと思っていました。 がっ、、、
違ったっ!!!
突っ込んでみたらわかる!
視覚エロもあるけど、あれは使ってキモチイイ現場主義の小道具です!
画面でみる 「それ」 と、自分の目の前で見る 「それ」 もちょっと違う。
ディルドなど実物を見るとそれだけでもエライ興奮するし、突っ込めばもう本物は要らないんじゃんないのかと思うくらいキモチイイです!
自慰行為未経験者はもちろんですが、自慰はするけどいった経験のない人、自慰でいけるけどエログッズ使った事のない人、もったいないです!!!
酒やタバコの旨みを知らない以上にもったいない!!
人生損していますよ?!
ますかけがこの気持ちよさをあーだーこーだ事細かに説明してもきっと本意は伝わらないでしょう。。
使ってみるのが一番早いのです。
「ディルドなんて…そんなの買えないよ……」 。。。。 はっ?!
まさかそんな事考えていませんよね?
恥ずかしくもなんともないですから。
必ず使うわけじゃない蜂蜜用のマドラーが家のどっかに転がってるようなものですよ、ディルドなんて…
ま、一度自分のあそこに挿入してみたら処分しようとは思えないと思う程気持ちよいので、一度試してみてくださいね☆

●アダルトグッズ②(テンガ・アゲハ・ゲイシャボール)
ちょっと有名どこだけ紹介しとこかな…


<テンガ>
「TENGA」 と書かれた赤い筒…
今では 「ド〇〇〇ー〇」 でもずらーっと並んでいますね~。
女性の方は馴染みがないかもしれませんが、女性器を再現した構造になっているアダルトグッズで、男性が自慰行為をする時に女性の性器の代わりに挿入して快感を得る 「オナニーホール」 のことです。
指を入れるとモニョモニョしていて、女性であるますかけとしましては 「これ似ているか?」 と疑問に思うところですが、これだけ世に普及している現状をみれば、相当気持ちいいのだろうと受け取れますねー。
シリーズも波及してあれこれ沢山でているので、小さなタマゴのようなカワイイ 「EGG」 シリーズなどは彼にプレゼントして、 「私色んなプレーに関心あるんですアピール」 をするなどもいいかもしれませんよ。

<イロハ>
TENGAが女性向けに開発したローター 「iroha」。
和菓子のような 「まぷぉっ」 っとしたフォルムでかわいい。
生産が追い付かないなど散々話題になりましたが、ますかけ個人の感想としては…
ローター買うのにイロハじゃなくてもよくなくない!?(←この日本語、いったい何を言いたいかよくわからなくなるけど、イロハじゃなくてもいいでしょってこと)
まず値段が高い!
そして、エロ行為するにあたってますかけ個人としては可愛らし過ぎる。
真面目に大福をあてがっている気分になる。。。
金銭的に余裕があって、リアルなグッズに嫌悪感がある方はイロハから入るのもいいかもね…

<ゲイシャボール>
膣の締まりをよくする為に使うトレーニング器具。(と、一応うたわれている…)
ボールが連なった形状で、それを膣にポコッと入れて使う。
このボールの中にはまたボールが入っていて、カラダが動くと中のボール状の重りが動いて刺激を与える。
この刺激が筋肉を刺激して締まりが良くなると言われているが…はたしてそうなのか?
ますかけとしてはですね、ポコッと膣にボールを1つ挿入したら、それがスッポ抜けないようにあそこに力を入れ続けていたり、逆に自らの手で引っこ抜こうとするのを抜かせるもんかと膣に力入れたりするのがトレーニングになるんだと思います。
尿が出ないようにガマンするような動きはあそこの締まりを良くしますので(本当に尿を我慢してはダメ!膀胱炎になるよ!)このボールが抜けないようにする動きは効果はありそうですよね。
是非1か月位トレーニングに励んでからお相手に変化があったか尋ねてみてください。
そしてその感想をますかけまでお知らせくださいませ。

●コンドーム


コンドームには大きく2つの種類があります。
それは素材の差で、 「ポリウレタン製」 と 「ラテックス製」 です。
それぞれの特徴を下記に挙げてみます。

<ポリウレタン製>
ラテックス製と比べるとゴワツキ感がある
素材が丈夫なので非常に薄い商品がある
伸びが悪い
熱伝導性が良い

<ラテックス製>
ポリウレタン製と比べ滑らかに感じる
伸びが良いのでフィット感がある
天然ゴムラテックスアレルギーの人は注意
オイル系で劣化する

と、こんな感じですかね?
ちなみに現在最薄のコンドームは
「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」
という商品だそう。
素材はポリウレタン製ですが、その驚愕の薄さで伸びの悪さはペイできてる代物だそうです。
また、1つ覚えておいて頂きたいのがラテックス製のコンドームはオイル系に弱いという事。
オイルベースのローションやワセリンなど併用しないように気を付けてください。
ラテックス製コンドームでローションを使用する場合は、 「水性」 と書かれているものを使います。
間違っても 「油性」 はダメですし、表示や裏書が明確でない場合は避けた方が無難です。

コンドームの素材は2種類ですが、その形状や色、サイズ、香りがついてたりメントール系やその他直接何らかの刺激を与えるローションが塗られているものなど様々ありますが、ハッキリ言って女性側にとってみれば差異はないです。
(ますかけ自論)
だから、膣は鈍感にできてるんだってば。
そんな何ミリかのゴムがどうのこうの工夫されてても分りません。
よくヤクザ漫画なんかであそこに真珠埋め込んでるおっさんがでてきますよね?
これが本物の真珠かどうかなんて事はさておき、この位の 「異物」 であれば感じ取る事ができると思いますけど…

定番ですが一番良いのは 「安全」 「薄い」 だと思います。
ナマに限りなく近いのが一番気持ちよいのでは?!
ナマが一番気持いいと思いながらコンドームを使う一番の理由は避妊と病気予防なわけですから、安価なものに安易に走らず、安全な製品をつかって頂きたいです。。。

●ローション
自慰行為・性行為の時に用い、痛みや摩擦を潤滑材として使用し軽減させたり、その感触で性感を高める効果がある。


昔はもっとこそっと売られていた気がするのですが、今はもうあちこちで陳列されていますね~。
値段もサイズも色々出回っています。
何を基準に選ぼうか…
ローションにも種類と注意点があるのでいくつか挙げてみます。

<ウォーターべース>
文字通り水性のローション。さらっとしていて洗い流しが楽。
ゴム製との相性が良い
(ラテックス製コンドームももちろんOKだし、ゴム素材を使ったエログッズも大丈夫!)

<オイルベース>
文字通り油性のローション。
油性で洗いにくく、男性自慰行為専用と考えた方がよい。
ゴム製品を劣化させるので併用は避ける

<シリコンベース>
乾きにくく持ちがよいのでアナルセックスなどにも。
シリコン製のエログッズとは相性が悪いので併用不可
(癒着する。もしつかう時はコンドームでおおってあげて)
後片付けが大変

こんな感じですかね?
女性の体へ負担をけないし、ゴム製品やシリコン製品と併用しても大丈夫だしで、一番使い勝手が良いのは水性ローションではないでしょうか?
粘度も色々でまわっているので好みの逸品を探されたらいいと思います。
ただ、ネットなどでよく書いてありますが、原材料に 「ポリアクリル酸ナトリウム」 という高吸水性高分子が入っている場合は避けた方がよさそうです。
これは紙おむつ、生理用品、保冷剤、などに使われる水分を吸収し粘りを出すものらしいですが、性行為で膣内に入ってしまうと洗浄しにくいので、体内に残った成分から何らかの影響がでないためにあらかじめ避けた方が良いということみたいですね。

安っいローションだと表に 「ローションです」 みたいなシール張ってあり、内容成分についてなーんにも書かれていないようなのもありますよね?
体の表面をなぞるだけならまだしもですが、それを舐めてしまうとか、挿入時にアレとかソレとかにひっついて膣内に入るシチュエーションが考えられるならある程度安全だと思えるものを購入した方が無難だと思います。
それなりの商品は質感もいいですし、 「だまされた!」 なんて安物買いの銭失いにならなくてすみますよ。

●デンタルダム
歯医者などでも用いられるラテックス製の薄い膜のようなシートのこと


精液(男性が出す汁)や愛液(女性が出す汁)は、感染症になる危険性があります。
オーラルセックスで主にクンニリングス・アニリングスによる感染症を防ぐためにこれを使います。
コンドームを縦に切り裂いて代用するのもアリですが、サイズが小さいく使いにくい。
性行為を目的にしたデンタルダムはサイズが大きく、パーツを十分に覆うだけの大きさがあります。
ただ、これを売っている場が少ないようですね。
かなり薄くてぺらっぺらですが、これを使うか使わないかだと、もちろん 「使わない」 方が気持ちいいです!
が、感染症にかかる危険を考えれば使う方がベストです! よね…

でも、クンニリングスが好きな男性は女性の愛液をなめて、その独特の匂いや味に性的興奮をおぼえる人が多いようなので、デンタルダムを使う事自体に 「ヤダ」 と思う方もいると思います。
でもでも、女性にフェラが嫌いな人がいるように、男性にもクンニリングスが嫌いな人もいるわけです。
相手はクンニするのが嫌いだけどやってほしいなと思っている女性は、デンタルダムを用意してシート越しに愛撫してもらうのも手かもしれません。
(ナマ程じゃなくても気持ちいい)
コンドームと同じ様にフレーバーなどついているものもあるのでそんなに抵抗なくクンニしてもらえるのではないか?!
ちょっと変わった物に男性は興味を持つものなので1度は試してみてもよいのでは?
イヤだったらその後使わなければいいだけですからね。

●自慰(じい・オナニー・マスターベーション)
自慰行為もオナニーもマスターベーションも 「自分で自分のカラダに何らかの方法で刺激を与えて性的快感を得る事」 を指しています。オナニーはドイツ語。マスターベーションは英語。


本サイトでも自慰行為について色々述べていますが、とにかくやってみる事です。
難しく考える必要はありません!
金はかからない、エコ、いつだってある(自分のカラダだから)、かまえる必要も助走もいりません。
ただなんとなく触りはじめて 「ん~?」 「あーそうなの」 と少しずつ発見していけばいいのです。
昔から語り継がれた話を信じて 「悪い事」 と罪悪感を持ったり、なんだからフシダラだわ! なんて思う必要全くないです。

ますかけなんかやり始めたの3歳か4歳の時からだったなぁ…
子どもの自慰行為は以外にも当たり前のようで、保育園などでは 「お子様は自分でやってますか?」 なんて先生から聞かれる会話が展開されたりするくらいです。

ますかけは小さい頃、これがどんな事を意味する行為なんて知る由もなく…
母親に見られると 「バイキンが入るから触っちゃダメ!」 と、よく叱られましたが、発見する度母親ももしかしたらショックで悩んでたりしたのかなぁ…
(彼女の記憶にまだ残ってたらこっちがショック…)
でも幼いますかけは母親に
「やる理由」(←気持ちいいからと説明)や、
「やり方」(←この頃は直接触らなかった。モモの付け根に手を置いて、アソコを全体的を圧迫していました。ちなみに小さい時からイケた… 液はでませんでしたが。)
を解説したりなど、何の恥じらいもなかったのでした。。。

でもまぁおかげ様で自己開発にかける時間はタップリあったという事ですね。
あの有名な美男子 「リヴァー・フェニックス」 だって同じくらいの歳で性行為を知ったんだから別に恥ずかしい事でもありませんっ。
(でも彼の場合は宗教がらみだったみたいです。ますかけは記憶が定かではありませんが、多分家に転がってたエロ本の影響じゃないかと…ろくな家庭環境じゃない!)

とまぁ、自慰行為する事自体なんて大した問題じゃないので、そんな事気にせずこのサイトをきっかけに新しい自分を発見してくださいね。

●Gスポット
女性の膣内部にある、恥骨下辺りの性感帯のこと


別項 『自慰行為のすすめ』 でも説明していますが、膣の中に中指を挿入して自分のお腹を内側から触るように曲げると、第一関節から第二関節位にある少しザラザラしているコバンザメの吸盤のような部分の事。
刺激すると「尿意」 に似た感覚が走りますが、快感・快楽を得る為に重要な性感帯です。
クリトリスだけでもイク事はできますが、Gスポットへの刺激でイクのはそれとは別の感じです。
どっちも刺激してイクのがやはり一番気持ちいいように思う…
自分のGスポットを触った事がない人は、是非この機会に一度確かめておきましょう!

●オーガズム
性的絶頂のこと。 簡単に言うところの 「イク」 こと。


これもね、言葉で説明するの難しい…
「あんたその難しい内容を説明する為にこれ書いてんじゃないの!?」
なんて声が聞こえて、、、きてます! が、 そこら辺の本に書いてあるような
「心地よい大きな解放感」
って、そんなん書かれた方がもっと分かりにくいでしょ?!

オーガズムは、経験した事のある人なら 「あれだ!」 とわかってると思います。
ようは 「イク」 を、経験した事のない人が 「どういうものだろう?」 と考えてしまうのでしょう。
無理矢理説明するとしたら、ジェットコースターなどで 「ぶわっっ」 っと、一瞬無重力状態になった時に、 「ひぇ~っ」 ってなりますよね?! 何だかお腹(というか子宮)が縮むようなあの感じ…
あれが間を空けずに何回も押し寄せてくる感じ!
うんうん、 うん。 似てるにてる。。 多分似てる…
このレポートの真相を説こうとする方や、もっと具体的に知りたいという人は、、、
自慰行為に励んでくださいな!
これは冗談ではありません!
ちょとエッチな事を考えながら、クリトリスにローターを当てて、自慰行為のすすめで説明しましたGスポットを刺激するようにバイブやディルドを突っ込んでみてください。
相当その状況にそぐわない事を考えているか、
「私は絶対にイったりなどするもんかっ!」
っと意地を張らない限りはイケると思います。

エロ行為はですね、例えいかなくても(自慰だろうが性交だろうが)気持ちよくて楽しいものです。
話聞いてると、 「彼のエッチが気持ち良くてさ~」 なんて内容分析すると、 「いや、それイってないよね??…」 なんて女性も少なくないですよ、ますかけの周り。
何でも気持ちいいけどさ、やっぱイクのいいよね! 気持ちいーぃ!
挿入までにかなり盛り上がってたらなおの事最高です!
だから、だからこそ、オーガズム経験者はより気持ちいい領域を求めて、そしてまだ経験のない人はその扉(イクとイカナイを隔ててる扉)を自ら開ける為に自己開発(自慰行為)に真剣に取り組むべきなのです!

ちなみに…
オーガズムに達すると 「ケイレン」 するなんてのをエロ動画などで見た事ありますか?
オーガズムに達した時の感覚や表現は人それぞれで(感じ方が色々なのかね)難しいですが、ケイレンは外から目視で
震えが確認できるので一目瞭然ですね。
確かに、いけば膣や子宮、足などもケイレンする場合がありますが、単純に足が疲れた場合もケイレンします!
(騎乗位を中腰で動かし続けて疲れて足がつる、ケイレンした、など)
手足がケイレンしないといった事にならないわけじゃないし、ケイレンしたからといっていったわけでもなくってよ。
ただ、ほぼ100%に近い数字で、 「イッタ!」 と自分が思った時は膣と子宮は少なからずケイレンすると思います。
オーガズムを得たいと思い日々自己開発に励んでいる皆様!
心から応援しておりますので頑張って!

●クンニリングス
女性器(クリトリス・尿道口・膣・小陰唇・大陰唇)などを口のパーツ(舌・唇・歯)をつかって愛撫・刺激する行為のこと


クンニはやってもらう側もOKな人と絶対拒否派、やる側もやりたい派とやりたくない派がいるようですよ。
ちなみにますかけは意外にもやられるのがあまり好きではありません。
今までの相手が下手くそ? だったのか?!
とまー冗談ですが、やっぱり好みはあるものです。
クンニ時クリトリスの皮の上から刺激するか、皮を剥いてから刺激するかという事を議論しているのをみかけますが、これはどちらでも感じます。
が、とにかく敏感な場所なので刺激の与え方は気をつけて頂きたい!
皮を剥いて触った・触られた事のある女性はわかると思いますが、男性には想像し得ない程敏感なので、エロ動画でみるような激しい舌使いでの刺激などは、受けての感覚として 「気持ちいい」 か 「痛い」 か分れるところです。
経験から 「今までの相手がこれでいけたから」 と一方的に刺激するのではなく、受け手に感じ方を聞いたり反応を良くみて実行して欲しいものです。
また、皮を剥かず上から刺激しても、皮とクリトリスの鬼頭がこすれる摩擦で快感を得ます。
皮の上からと剥いてからの刺激の受け方は別物なので、受けて側も自分のカラダを良く研究して、どうするのが一番自分にとって気持ちいいのか理解し、クンニしてもらう時には 「それいい」 とか 「ダメちょっと痛い」 など恥ずかしがらずに伝えるようにしましょう。
相手が良かれとやってくれるまま受けいれるだけだと、場合によっちゃ拷問に近い刺激となり、楽しいクンニタイムは恐怖の儀式に変わってしまいます!
上手に刺激してもらえたらこれだけでイケちゃいますよ。
(大抵は時間かかる…)

●フェラチオ
男性器(陰茎:インケイ)を口のパーツ(舌・唇・歯)をつかって愛撫・刺激する行為のこと


ようは棒をなめる行為のことですね。
これはほとんどの男性がやってもらいたい行為でしょう。
(「やらないで」 なんて話聞いた事ない)
フェラでいかせることができない! なんて悩んでいる女性いますが、気にしないでください。
フェラにはフェラでしか与えられない気持ちよさがある。
いかせる事にこだわると下の穴と変わらない存在になってしまいます。
女性はそのつくりからお風呂などでも他の人の 「女性器」 を見る機会がないので、むしろ男性側の方が女性の個人差については詳しいでしょう。
女性の胸が明らかにフォルムや先っちょが違うように、男性器もかなり個性があります。
口にくわえやすい大きさ・色・形の物から、
「おい、これ口に入んないだろ? そもそもあそこにも入るのか??」
ってものや、
「この大きさに私の口は圧迫という刺激が与えらるのか? あそこに入れたら存在に気づけるか?…」
ってものまで様々です。
(下品な例えでごめんあそばせ)

「こう刺激すると感じる」
というセオリーはあっても、女性器へのクンニリングスと一緒で人によって好みは違います。
ますかけは色々事情もあって(どんな事情よね…)以前フェラばかりしていた時期がありそれなりに自信? のある時期もありましたが、その後の経験で 「あれが通用しない」 「これじゃいけない」 「なんでこれがいいの?」 という体験も多々あり、現在は 「相手がきもちよけりゃいいか」 くらいの気持ちでいます。
(手を抜いてるって意味じゃないよ)

相手が本当に気持ちいいのか? など考え過ぎるとこっちも自信喪失したりダメージくらう事もあるわけよ…
自分が気持ちよくフェラしてたら相手も気持ちいいハズ!
くらいの気持ちで怖がらないで挑みましょう!
ただし、自分勝手に攻めるだけじゃなく、 「気持ちいい?」 とか 「どうしてほしいの?」 とか、相手の好みもききながらベロベロしましょうね!

●ディープスロート
フェラチオの際、口の奥、喉の深い部分までくわえ入れること


口の中はある程度の空間があるけど、舌の奥から喉にかけては狭まってきますよね?
そこまで棒をくわえこむことをこうよびます。
やった事ある方いますか? これ苦しいよね!
医者に行って喉見せるとき 「はい開けて」 なんて言いながら器具で舌を押さえられて 「おえっ!」 ってなる人はまず無理だと思います。
そもそも喉の奥に何か入ったらカラダは 「吐き出そう」 とするわけです。
この聖域にヤツを滑り込ませて摩擦・圧迫するなんて… そりゃ苦しいよね。
でもこの何も入ってこないのが普通という領域にヤツを入れるとその感覚が気持ちいい人もいるらしいんですよね。。
やってみてもいいかな? と思う方はトライしてください。
その際、 「うっ!」 ってなって 「ガブッ!」 と血まみれにしないように気をつけてね。

●イラマチオ
相手の口に男性器を入れて、男性が相手の頭部を手で前後させる事で快感を得ようとする行為


ちょっと聞いただけだと、フェラチオと何が違うのかわからないかもしれませんが…
男性側が相手の口に強制的に行うようイメージなのでフェラチオとはちょと違います。
女性としてますかけの意見ですが、そんなん無理やりされたら衝動的に… ガブっと、しますよね?!
ってなわけで、エログッズの中には無理やり口を開口させる為に装着させるアイテムもあります。
(エロ動画で検索したらサクッとでてきます)
でもなんだかんだ言ってますかけはコレ嫌いじゃないかな~。
しかし無理やりやらされると愛を感じないという女性も多いと思いますので、強要されたら 「けしからん!」 とへし折ってやってください!

●アニリングス(リミング)
肛門をを口のパーツ(舌・唇・歯)をつかって愛撫・刺激する行為のこと


お尻の穴をなめる行為の事ですね。
やってもらった事ありますか?
人によっては 「信じらんない! ムリムリ!」 って思ってるかもしれませんが、これ、気持ちいいですよ。
ただ場所がね、ちょっとね、やる側もやられる側も気になる箇所なんだよねー。。
そんなわけで好みが大きく分かれますが、相手がやってくれる人なら是非一度やってもらった方がいいし、相手が望んでいるならあなたも一度やってみてあげてほしい。
ますかけが高校生だったときにイケナイおねー様Mさんから、
「ねぇますかけ、男を落としたいと思う時は、お尻の穴に2㎝位舌入れてごらん。うまくいくから」
と言われ
「えーーー!そうなん!?」
と衝撃を受けました。
ちなみに、その時付き合ってた彼と別れたとそのおねー様Mに伝えたら開口一番
「まじで?! まさか2㎝入れた?!」
と言われ
「えーーーーーっ! そうなん!!!! やれって言ったがな!」
と大人に振り回されたのを覚えています。。。

ちなみにお尻の穴って放射線状のヒダが菊の花に似てるから 「菊」 って言われるの知ってた?
ますかけのおとー様は 「おっ! お菊さんが見えてるよー」 なんて言ってましたもんねー。
(どーいう家庭環境よね…これは赤ちゃんに対して 「カワイイね」 という意味を込めて言ったセリフでしたけどね… 普通この表現言わないよね)。
マメ知識でした。

●早漏(そうろう)
男性がすぐに射精してしまうこと


ちょっとザックリとした説明になりましたが、これにはわけがあります。
早漏に関しては 「こうだと早漏」 という完全な定義がないようです。
一般的には膣へ挿入後1~2分で射精してしまう事を指しているようですが、
「挿入にすら至れない」
「女性がイクまでもたない」
「○回ピストンできない」
などその定義は色々あるようです。
でも、 「挿入にすら至れない」 状態でも、すぐ復活して2回目で挿入・ピストンできるなら問題ない気がするし、 「女性がイクまでもたない」 なんていうけど、普通のテクニックの男性相手に本当に女性がイケる事なんてほとんどない(自己開発している女性は別だけど)からそれを定義とするなら一生射精できないし、 「○回ピストンできない」 って言われても、挿入される側が十分に興奮した状態で挿入して、定義されている○回の1回手前で満足! と思える状態に至っているなら問題ないと思うのですが…
まー簡単に言えばイクのが早い人が早漏であり、例え早漏であっても相手が満足できていれば問題はないという事です。
そして、その早漏状態に不満があるとしたら、よくあるイキそうになったら一端クールダウンしてまたイキそうになったら一端…とトレーニングするとか、コックリングをつかうとか、いっそ1~2回出しちまってから挿入するとか工夫すればよいと思います。
早漏である事は悪い事じゃない!
相手がハゲてたらカツラかぶらすか素直にハゲを受けとめるか位の話だと、受けて側が大きな器で迎え入れてあげてください。
本人は気にしている場合が多いので…

●遅漏(ちろう)
男性が射精するまでに本人の意思に反し時間がかかること


早漏同様、遅漏に関しても明確な定義はありません。
ただ、一般的に3~15分程度で射精するのと比べると、30~45分位時間がかかるのは遅漏のようです。
ただし、本人の意思で、 「ん、まだ我慢、まだやりたい!」 と、射精しそうなのにそれをコントロールして長持ちさせるのはこれに当てはまりません。
男性の中にはイクまでに時間をかけられる自分を 「すごいだろ」 と誇示する人がいますが、女性の方からしてみたらどうですか?
いれてから30~45分続くピストンは気持ちがいいですか?
ますかけの意見としては 「NO」 です。
そうとうのテクニシャンで絶妙な位置をこすれる男性だったら気も狂う程の快感を長い時間味わえて幸せだと感じるのかもしれませんが、女性は単に出し入れするだけでは感じない場合もあるし、長い時間摩擦されたら痛みも伴う。
演技派女性ならもう飽き飽きしてくるだろうし、体力的にもクタクタです。
でもね、こっちとしてみたって相手には射精して気持ちよかった証拠を見せてほしいわけですから途中で投げ出すわけにもいきません。
遅漏男性にあたってラッキー! と思っている方は幸せとさて置き、悩んでいる女性はできる限り挿入までに相手を気持ちよくさせる工夫と努力をしてください。
豊満なおっぱいがあるならそれでこするもよし、フェラのテクを磨くもよし、面倒くさかったら股の間にローション塗ってこすらせてからだってよい。
正常位の状態で股にローション塗って足をそろえて自分側に倒して入れるんじゃなく上を滑らせてこする。
上手な人ならクリトリスも刺激できますのでいいんじゃないかな?
でも体が硬い人と内ももの贅肉が少ない人はちょっときついかもしれません。。
なんにせよ射精までに時間がかかって辛い場合は挿入までにそれ相応に気持ちよくなっておいてもらいましょう。
ただ、遅漏の場合は精神的障害や病気が原因の事もあるようなので、毎度毎度改善せずその状態であるなら一度医者に相談する事をお勧めします。

●オーラルセックス
口のパーツ(舌・唇・歯)をつかって性器を愛撫・刺激すること


口のパーツをつかって性器を愛撫。刺激するということで、
男性器→ フェラチオ・イマラチオ
女性器→ クンニリングス
肛門→  アニリングス(リミング)
などのことですね。

お互い相手を愛撫して愛撫されてという状態のシックスナインもオーラルセックスの範囲です。
これらの行為は精液や膣分泌液に触れる事で予期しない感染症(代表はHIV)にかかるケースもあります。
「ナマで挿入」 だけが感染ルートではありません。
オーラルセックスの際にゴムを着用するのもアリです。
(フェラチオはコンドームを、クンニリングスやアニリングス(リミング)はデンタルダムをつかって予防しよう!)
何もナマでベロベロするのが常識ってわけじゃないから。
不特定多数の相手と楽しむ場合はもちろん、自分のパートナーがよそから病気を持ち帰ってくるリスクも考えて、自分のカラダを大切にしてくださいね。

●タントラセックス
性行為で 「イク」 事を目的としないプレイの事


すみません… ますかけもこれについていまいちピンとこないのが事実。
ピンとこないというよりは、明確に説明できないと言った方が早いかな?
ますかけの認識では、少し宗教的な要素も含まれるというか、哲学というかなんというか…
とにかく、イク為にするんじゃなくて、行く前のすんごい気持ちいい状態でいつづける事が目的のスローセックスの事です。
とにかくゆっくり、丁寧な愛撫の中精神的にも肉体的にも溶け合うような感覚になるよう。
確かにイク前の状態って気持ちいい…
休み前日の仕事終わりのような? いや、明日が休みとわかっていて寝る直前のような?
(↑わかりにくいだろこれ!?)
絶頂に達した時の快感はある意味一瞬で終わってしまいますが、イク寸前の状態はまだ絶頂に達していないわけだからこれを求め続けるような、もうちょっとでイっちゃうような感覚でいつづけるなんてある意味脳内麻薬的な感じですよね。
これについてはますかけが正しく理解しているかわかりませんので、 「タントラセックス」 と呼ばれるカテゴリの性行為はこんな感じだくらいの知識として残していただけたら本望でございます。
(これについてイイ話持ってる人は教えてくださいな!)

●スワッピング
複数のカップルがお互いのプレイを見せあったり、お互いのパートナーを取り換えたりを同室、または別室でおこなうこと


スワッピング!
これ、ダメな人はダメね!
きっとダメな人は 「体験したらいいかもよ♪」 なんて軽いノリじゃなく吐き気やめまいをもよおす程拒絶反応がでると思います。
これと反比例してすっごい感じちゃう人もいるわけだから性癖って面白いよね。
スワッピング否定派と肯定派がくっつくと大変だよね…
どうしても越えられない壁となってしまう!
スワッピングはネットなどで連絡を取って舞台を設定することもあれば、 「スワッピングクラブ」 や 「カップル喫茶」(←同伴喫茶や、アベック喫茶ともいいましたね)で楽しむ場合もあるようです。
ますかけは… 同伴喫茶経験者です。
同伴喫茶くらいなら、キレイな恋愛を目指している人でなければ行ったら面白いかも?
暗い店内を進み案内された席に座ると、対面には別のカップルが… なんといじくりあっている!
あそこに初めて行ったのはまだ10代だったような…
(捕まるか?! 20代だったかなぁ…)
店員さんはフツーの顔して 「ドリンクは何になさいますか?」 とオーダーをとってきたのでますかけはオレンジジュースを頼みました。。
ドリンクが運ばれてくるまでも、ドリンクが運ばれてきてからも、目の前で繰り広げられるその妖しさにストローをかじって目を丸くするばかりで隣に座ってるストローはほったらかし状態でした!
あれは危険な雰囲気!
「大好き」 なんて相手じゃなくても、嫌いじゃない相手と行ったらやちゃうよここは!
そんな危険な場所でした。。。
(ますかけはその気があるのかもしれませんねー)
興味が少しでもあるならカップル喫茶くらいは一度行ってみてもよいのでは?
いい刺激になるかも?
イヤだったら出ちゃえばいいんだからさ~っ!

●アフターピル
あらゆる事情で妊娠してしまう可能性があると感じた時、妊娠を回避する為に行為の後に飲む薬の事


素直に言います。
ますかけはアフターピルを飲んだ事がないので使用経験については語れません!
なので勉強しました。
「どんなもの」 かは書きますがもっと詳しく知りたい方はちゃんと調べるなり産婦人科を訪ねるなりしてください。

まず、アフターピルは 「ヤツペ法」 と 「ノルレボ錠」 という2つの方法があるようです。
どちらも保険はききません。
料金は5000~15000円位の間のようです。
2つの差はここでは説明しませんが、どちらにしても忘れてはいけないのが、
「副作用がある」
「必ず妊娠しないわけではない」
という事のようです。
簡単に言うと、アフターピルは強制的に子宮内膜をはがし、受精した卵子が着床できなくするものらしい。
体のリズムを無理やり調整するわけですから負担がかかるのは当たり前。
顕著に表れる副作用としては吐き気とめまいのようです。
別項でも述べましたが、もし妊娠してしまって中絶なんて事になるとそれこそお金も時間もかかり、体にかかる負担もかなりのものです。
「アフターピルがあるから」
「いざとなったら中絶」
というような軽い考えは捨て、相手のペースに流されることなく自分の体は自分で守りましょう。

●IUD
子宮(子宮頸部)に装着(留置)して妊娠を回避する避妊用具。


隠さず言います。
ますかけはIUDをつけていないので使用経験については語れません!
なので色々調べてみました。
ますかけ自身も装着を検討したことがあります!
いくら相手に避妊を要求しても、信用できませんからねー。
ゴムが破けるとかすっぽ抜けて中に置いてくるなんて事故も考えられますし…
自分側で装着する事で安心できるなら! と、思っていましたが…
これも当然のごとく避妊率100%というわけではないとのこと!
なおかつ違和感を感じる事がある、月経の量が増える、癒着する場合もあるなど、他の避妊同様リスクが0%というわけでもないようです。
ただ 「絶対妊娠したくない」 なんて方は、あらゆる避妊法を平行して行う方がよいと思いますので、産婦人科に相談に行かれるとよいと思います。

●マイルーラ
女性の膣内に入れて、精子を殺傷するフィルム状の避妊薬


ますかけも若い頃に使っていた時がありますが…
現在日本では発売中止のようですね… 何故?!
で、ちょっとネットで引くと色々と出てきますね~。

ますかけが使っていた時の実体験ですが、マイルーラのフィムは、性交時に女性側が自主的に使える避妊薬です。
薄い正方形に近いオブラートの様なフィルムを縦に細くおりたんで、それをさらに縦二つに折り曲げて中指の先に引っかけて膣の中に挿入し子宮の入り口までもっていきます。
自分の分泌液と混ざって溶ける事で薬剤としての効果を発揮するものですが、溶ける時間などには個人差がかなりあると思います。
実際使っていても、ちゃんと溶けてなくて挿入した男性器の先っちょに溶けかかったフィルムがくっついてきたり、もっと溶けてない時は先っちょに当たって痛いとクレームを言われたりも…
溶けていなければ効果を発揮しないわけですから、溶け加減はもちろん、位置がずれて溶けた時は本当に大丈夫なのだろうかと心配せずにはいられなかったのが正直な気持ち。
なので継続せず、何箱も買ったような記憶はありません。

個人的にはこれ単体に全ての運命をゆだねるのではなく、コンドームやその他避妊具と併用するのがよいと思います。
「ゴムで100%避妊?! ありえなーい! 保険かけとこ…」
みたいな考えですかね。

日本産としては販売を中止しているようですが、通販などで海外の製品を手に入れる事はできるようです。
このアイテムに関し否定も肯定も致しませんが、ますかけならコレ1つに頼る事はしないです。。。

●性病
性行為によって感染する病気の総称


性行為を行う中で、性器・分泌液等(血液・精液・膣分泌液)に含まれる病原体によって性病にかかる危険性は多分にあります。
コンドームの着用が性病予防になる事は有名な話ですが、どのくらいの人が自分事に考えられているのかどうか…
唾液ではうつらないとされている病気も、血液で感染するのなら、口中に怪我をしていなかまで本来は気を遣うべき事な気がします。
だって、うつったら治らない病気もありますから。
ちょっと代表的なものを挙げてみましょう!

<HIV>
免疫を破壊するウィルス。 最終的にはAIDS(エイズ)を引き起こす恐ろしいウィルス。
血液・精液・膣分泌液・母乳が感染源としてあげられる。 性交位・医療器具等の体液、血液に触れるもの・母子関係による感染経路などが考えられる。 直接これに該当する行為がない様に思えても、気付かぬ部分に傷をおっていて、そこにウイルス感染している感染源が付着・侵入する可能性もありえるので十分に気を付ける。

<クラミジア>
日本で一番感染者の多い性病と言われている。 感染するのは男女共、のどと下半身の性器。 感染しても発症しない人もいるそう。 症状としては腫れや痛み、出血やかゆみ、ウミがでたり発熱その他です。 疑わしかったら病院へ行きましょう。 この病気にかかったら症状そのものはもちろんですが、卵管炎や子宮外妊娠、不妊症など他の病気も誘発するようです。 ちなみにクラミジア感染者はHIVへの感染率も高くなるそうです。

<梅毒>(ばいどく)
トレポネーマという病原菌によって感染する性病で、粘膜や皮膚の小さな傷口を侵入口として血液へ入り全身へ広がります。
症状としては3週間、3ヵ月、3年と変化してく慢性疾患であり、3週間後の第1期は皮膚にしこりができたり脚の付け根のリンパ腺が腫れたりするが痛みを伴わず、しばらく経つと消えてしまいます。そし後3ヵ月後の第2期、3年後の第3期を経て、第4期末期症状では体の至る部分に重い障害がでるとのこと。 昔は治療困難な恐ろし病気だったようですが、現在は有効な薬もあるようで、とにかく早期発見がカギとなるそうです。
体に異変が現れたら 「痛くないし」 と放っておかずに医師による診察を受けましょう。

<淋病>(りんびょう)
性行為はもちろん、オーラルセックスなどにより咽頭へも感染する。 女性の場合は自覚症状があまりないようですが、痛みを感じたりおりものが増加したりする場合も。 男性の方が顕著で、尿道からウミが出たり、排尿時に痛みを伴ったりする。
咽頭に感染した場合は自覚症状がほとんどないので注意が必要。
また、耐性菌が出現しやすいという事が最大の特徴としてあげられる。 治療時は症状がよくなったからと途中でやめずに必ず完治確認を行う事。これを怠って再発した場合の菌は強い耐性をつけているので治療が困難になります。

っと、ほんとちょっとだけ挙げてみました。
もっと詳しく知りたい方は専門サイトを閲覧くださいませ。

ますかけがここで声を大にして言いたいのはですね、とにかく性病は恐ろしいという事ですよ。
「なるハズがない」
なんてありえないの!
行きずりの恋なんだとか一晩のアバンチュールだとか、ヨダレが出る程気持ちよさそうですが、そういう事に開放的なヤカラはもちろん色々な場面で色々な人と上下のお口で接触しているわけですから、自分とする 「たった1回」 で保菌しているモノをうつされちゃう可能性が多分にあるのです!
とはいえ、自分の人生生き抜く上で性ライフを満喫する為にこういう事だってしたいというならとめはしません。。。
が、、、コンドームは必ず着用するとか、初対面(じゃなくても危険だけど)の人とはえぐる様なディープキスや血を見るようなプレイはしないとか自分でちゃんと気を付けましょうねっ!
(激しいプレイは摩擦で小さな傷がつくとそこが感染経路になる可能性もあります。キスも口中に保菌していたり傷がある場合もありますから注意が必要ですよ)

とまぁ、考えれば考える程恐ろしくなる性感染症。
気持いい事程感染する可能性が高いからほんと困っちゃいますよね…
永遠に消えない悩み事の1つです。。。

●ゴールデンシャワー
「おしっこ」のこと


ゴールデンシャワー…
そりゃー黄色くてかわいらしい花が藤のようにしだれて咲き、ミモザのように華やかでゴージャス!
熱帯アジア系マメ科の…   って、それとは全く違います。

おしっこです、尿の事です。
性癖の中には、これをするところを見たり見られたり、かける事やかけられる事に性的興奮をおぼえる人がいるんですね。
別に変な事でもないです。
ただね、尿ですからかなり匂いはします。
そのものを考えるとベットなどではなくお風呂でやるのが多いのかなと思いますが、生理的に受け付けない人だと、吐く、かも。。。
健康法に 「飲尿」 なんてのがありますが、これも想像を絶する味です。
「味」 というか 「後味」。。。
アンモニアってほんっとに消えないから!
自分が 「芳香剤」 じゃなく 「尿香剤」 になっちまったんじゃないかと勘違いする程残ります。
お口のにおいをケアする為にかまずに飲んで中から効く!
みたいな商品の逆匂い版です。

ただ、そーいうのが好きな人もいるのよねー…
この行為には 「性的興奮」 以外にも 「好きならやれるだろ?」 的なニュアンスを感じるのはますかけだけでしょうか?
でも、自分がイヤだったらキッパリと断りましょう!
そんな事で愛情をはかるようなヤツとは絶交してくださいな。 ろくな事にならん!
性的に興奮するからと迫られても、ものすごい苦痛に感じるならやめとこうね。
お互い興味あるなんて方は阿鼻叫喚の勢いでやっちまってください!

●スパンキング
お尻をたたくこと


これもよくエロ動画で出てきますね。
何でたたくかによって呼ばれ方が変わるようですが、平手でひっぱたくのがスパンキングかと。
なんだろねこれ? 実はますかけ嫌いじゃないです。
これは性的な嗜好として癖の1つだと思いますが、ますかけの場合は痛みがあると現実をもろに認識できることで 「ますかけこんなことしちゃってる!」 と興奮します。
でも!、ますかけの場合は気持ちいいかどうかは相手による!
やられる相手によっちゃ
「ふざけんな! 何でおまえにたたかれなきゃいかんのだ!」
と一気に興ざめしたりもします。。
(そんなますかけは本格的なスパンキング愛好者ではないのかもしれません。本気でやる人達は腫れあがってアザができるようなたたき方しますので…)
パートナーとのプレイに取り入れる場合は先にやってもいいか確認した方が良いと思われまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>