01、本サイトについて

◆女性が安心して閲覧・利用できるサイト

はじめまして!
本サイト管理人の 『ますかけ(女)』 です!
突然ですが 「セックスレス」 について
真剣に考えたことってありますか?

ますかけはいろんな人から
この事について相談されますが…

相談者がますかけ以外に話せる状況がなく、
本人がずーーーっとその事を悩み考えながら
仕事したり友達と遊んだりしている状況を
かなしく思っていました。。。

で、そんじゃ試しにと
「セックスレス」
「性の悩み」
「女性アダルト」
なイメージで女性が安心して閲覧でき、
心に響くサイトってないかなぁ~と探したら、、、
ますかけにピンとくるサイトがない……

(解り易く、自分自身が考えるきっかけを
くれるようなサイトがないのね。
自分の話を聞いてもらって、
それについて状況もよくわからない他人が
勝手な事言ってる雑談的なのや、
一般的な話や傾向がつづられたサイトはありますけど、
それが根本的な解決につながると思えないのです…)

んでもってこういう 「性」 だとか
「アダルト
」 で紐づけされるサイトって、
どれが安全なのかいまいち自信が持てないまま
閲覧するしかない…

こんな浮世じゃネット見るのも
「詐欺だったらどうしよう…」
「ウイルスに感染したら?!」
なんて不安だらけってなもんですよね!?

そんなこと考えてたら
「ないならいっそつくっちゃえばいいじゃん!」
となったのが、
『ますかけの提案』  です!

本サイトはますかけが手掛けた
安心・安全サイトです。
本人が認識できない方法で他サイトへリンクしたり、
クリックしたら 「45000円支払え」 なんて
表示されたりなんて事もありません。
(以前これに引っかかって、
でてくるポップ画面を消すのに苦労しました)

今までますかけが話して
相手の反応がよかった話
(面白いとか、
そーいう風に考えたら楽になったとか)や、
あったらいいのにな~と思う「情報」、
そして勝手な「ますかけ自論」
下記カテゴリで載せています。

■1、本サイトについて
■2、自分自身について考える色々
■3、相手について考える色々
■4、レス
■5、浮気
■6、新しいプレイの提案
■7、自慰行為のすすめ
■8、用語説明
■9、男性の方へ
■10、「頑張った」けど「ダメ」な方へ
■11、あとがき

主にこのカテゴリで分かれていますので
是非ご一読を!
新しい発見がある、ハズ、、です!!!

 

◆サイト目的

何が本当で何が嘘なのか?
どこまでが体裁でどれが本音なのか?
世の中わかんない事だらけですよね。
こんなんじゃ

「誰に相談するんだー!」
「誰が私を理解してくれるんだー!」

となるのも当たり前。

独りで悩んでると
「必ず」 と言ってよい程してしまうのが
「自分のランク付け」。

世の中の基準とされるものに照らし合わせて
自分が世間の標準か標準じゃないか、
どの位の位置に属しているかチェックしてしまうわけです!

でも、もうそれ、やめにしませんか?!

だってさ、
世の中の基準と照らし合わせて何になるの?
自分は自分でしょ?

だいたいこの世の中、
ネットだなんだと情報がすぐさま収集できるけど
毎日のようにnewsで 「偽装~」
なんて流れている中、
その情報が本当だって確証がどこにあるの?

インターネットマーケティングで、

「顧客は勧められたサービスよりも、
自分で選んだサービスを信用する」

というデータがあります。

相手に勧められると
いらない物を無理やり買わされる、
押しつけられる感があるのに対して、
自分で調べて引き当てたモノは
本物で良いサービスと思う傾向があるって事ですね~。

これってある意味、
情報化社会でうまい様に
かもられてるって事なんじゃないのか?

右手にマウス、
左手にネギを持った鴨が
PC画面に向かって自分が調理される
鍋を探している様なものかもしれませんよ?
(ちょっと失礼な比喩になりましたが、
あなたを馬鹿にしている訳ではなく、
全てのネット掲載情報を否定するものではありません。
悪しからず!)

色々な悩みを抱えてネットを閲覧し
答えを探す人はこのご時世多いと思います。

でも、電波の向こう側は
あなた自身の事なんて何にも知らない…
あなたの状況もわからないPCの向こう側に、
問題が改善されちゃうあなた用の
劇薬なんて用意されていません!

ではPCの向こう側に何をみいだすべきか?

それは、
問題(欲求)を解決できるヒントであるべきだ
と、 ますかけは思うのです。

色々な情報(ヒント)を得た上で
自分を見つめなし、
考えれば、
どうするべきなのか方向性が見えてくる。

ネギを持ってネット閲覧して、
画面の向こう側にあなたを調理させてはいけません!

どんな環境で育った鴨
(すみません、あなたの事)なのか、
どんな味のネギ
(問題・悩み事)なのかも知らないのに、
いくら美味しい鍋を作れる方法だとしても、
あなたが美味しく仕上がる
(問題・悩みが解決できる) とは限らない。

画面の向こう側に転がっているヒント

鴨鍋を美味しく作るための鍋ってどんな鍋?
相性の良い食材は?
調味料は?
どんな調理手順で?
何が必要でどこで売ってるの?
などの情報を集め、
内容を整理して鴨とネギ
(あなたと問題・悩み事)を見つめなおして、
自分という人間(鴨とネギ)には
どういう考え方や対処
(調理法や道具・材料)が必要で合っているのか?
を、 自分自身で考え、
導きだす事が大事なんです!

相田 みつをさんの作品に

「しあわせは いつもじぶんの こころがきめる」

という詩があります。

ステキ!
何て完結!
本当、
まったくその通りだと思いませんか?!

誰が決める訳でもなく、
あなたのしあわせの定義は、
あなたが自分で決めている。

(逆に 「しあわせなんだね」 と人に言われても
あなた自身が納得していないと実感できない)

他人がどうなんて、
世間がどうなんて、
その中の何番目に自分がいるかなんて、
全然関係ない!

あなたが幸せだと感じられたら 
「しあわせ」 なのです。

ようは考え方次第

自分で自分をどう定義付けするのか。
自分の事を見つめなおして
「自分にとっては何が幸せか」
を 考えてみようじゃありませんか!

そして、いろーんな意味で
「キモチヨク」 生きて行く方法を
本気で考えてみましょ☆

 

◆ガチでいこう

さて、情報化社会に操作されて生きるのではなく、

「自分でちゃんと考え、
自分自身で選択して生きていこう!」

という提案をしました。。

しかし まぁーまぁー、
マーケティングの世界って本当にすごいですよね。
私たち消費者は
その性質を見抜かれ計算され、
知らず知らずたくみに誘導されてしまうわけです。
(悪い事ばかりじゃないけど)

ますかけもそんな風にあなたを

「これが大正解! こうするべきだ!」

と誘導できたら今風な感じで
話題のサイトになり、
閲覧者側からしても
考え・悩む事もなく
身を任せるだけで楽なのかもしれない…

でも、 幸か不幸か、
そんな話術ますかけにはないのです!

ちなみに
「○○大学付属○○のますかけです」
みたいな肩書きもない…。

だから、 あなたを
「このレールに乗っていきなさい」
と誘導してあげられる経緯はないし、
その場しのぎで安心させてあげられる
「ビジネス的優しさ」
も持ち合わせていません・・・

そんな管理者のつくるサイトですから、
いっそガチで行きましょう!
(真剣に本音で行こう!)

あーだこーだと書かれている内容には、
あなたが欲しかった方向性じゃない考え方や、
知ったら余計不安になるような話もあるかもしれない。

でも、 私が書く内容、
それも一つの 
「事実」 なのです

 

ちょっと例え話ですが、
ますかけは学生の頃に
「独りで生きている強い人間」
という体で生きていました。

友達なんかつるまなくてもまったく問題なし。
お昼ご飯も堂々と独りでお弁当食べてその後昼寝。
学校の行事だってもちろん独り。
でも気分はスキップでした。
私自身そう装っているのでなく、
事実強い人間だんだ!
そう思っていました。

ある日姉と話していた時

「そうか、結局お前は友達がいないんだね」

そう言われ衝撃が走りました。
聞いたとたんに呼吸が乱れる事もなく
涙がいくつも溢れました。

私は自分が選んで独りでいるのではなく、
友達がいないから独りでいるしかなかった、
その状況に耐えられているだけなんだと
この時初めて知りました。

姉の言った些細な一言が、
自分自身を見つめなおして考えるきっかけとなり、
私に現実を気づかせたのです。

――――と、まぁ何て悲しい話!(←??)

そして現在、
結果としてそれをきっかけに
友達について考えるようになり、
まぁ現在は大好きで信用できる
(この存在についても後に議論しましょう)
方が数名いますけどねぇ。

と、 ますかけの場合は姉の一言が
「考え」 「気づく」  事の
「きっかけ」 となったのです。

そのおかげで自分自身を見つめなおす事ができ、
数名とはいえ現在は素敵な関係を築けています。

そして、
だから何が言いたいのかと申し上げますと、
姉の一言に私が考えるきっかけをもてたように、
このサイトの中であなたにとっての
きっかけをみつけてもらえたらなーと思っているのです。

私が聞いた
「友達いないんだね」 の一言は、
きっと他の人からは言ってもらえなかった
キツイ一言だと思います。

あなたに対して思った事を、
歯に衣着せず話してくれる人はいますか?

いないなら、
自分でヒントを探して気づくしかないのです。

「現状を変える」
「自分を変える」 って、
簡単ではない。

けれど小さなきっかけで大きく、
未来は変わるのです!

今日の自分は 昨日の自分からつくられています。
今日の自分は 明日の自分をつくります。
明日の自分は 今日の自分からつくられています。

いま、 この現在に、
何をするかで未来は変わります。

ぽえっと生きずに自分を見つめなおしてみてください。

少しのきっかけで気づけた事実は扇の要となり、
その後の結果を大きく左右します。
支点に近いと気づきませんが、
広げた時には大きく左右へ開きます。
広げた時に右へ行くか左へ行くか、
自分を見つめなおして考える事で、
自分が幸せと感じる道へ行くか
それとも幸せだと感じられない道へ行くか
——————–

 

先日ニュースで流れましたが
テニスプレーヤーの「錦織圭」選手が
世界ランク8位になりました!

身体的能力と言う意味では、
日本人がテニスという競技で
「世界ランク8位」
「グランドスラム大会で準優勝」
など快挙中の快挙です!!

錦織選手がここにきてこの結果を出せた事には
マイケル・チャンコーチとの出会いが大きかったとの事。

「ほほぉ。
そりゃすごい教えがあったんだろうなぁ。
ますかけもあやかりたいもんだ」

そう思ってTVをみてましたところ、
王者に完敗して自信を失っていた錦織選手に
マイケル・チャン氏はこう言ったそうです。

「優勝するのはお前じゃない!俺だ!
という気持ちが無ければ戦う前に負けている。
過去の実績なんて試合には関係ない。」

……。

えっ! 何々?
たったっそんだけ?
たったそんだけだったんっ!?!

そうなんです、
何度も書くけど
たったそんだけのセリフで
錦織選手の中身は変わったのです。
(いや、もちろん他にも
メンタル・技術共に指導を受けているけど、
この一言が心が動いた全てのきっかけ、
扇の要って事です。)

5歳からテニスを初めて
才能があるからとあらゆる指導を受けてきて、
今まで数々の大舞台に立った事のある
経験豊富な錦織選手。

そんな彼は、
スポーツをしている人ならどこかしこで、
誰もかれもが、
言ったことあるし言われた事もあるだろう
この簡単なフレーズに、
心がズキュンと打たれたというのです!

ますかけはその事実に感動した!
錦織選手にとってみたら
そのどこにでもあるようなその言葉、
その小さなきっかけが未来を開くカギとなり、
あの快挙を生み出したのです。

きっかけはささいです

その時の変化も微々たるもので、
その時には気付かないかもしれない。
でも結果は、未来は、大きく変わります

「あの頃頑張っていたら、これに気づいていたら!」

なんて後悔しないために頑
張ってみよーではありませんか!

さぁ、まずは頑張って、
意外に膨大な文書量の
ますかけサイトを読破で~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>