03、相手について考える色々

■相手は何を考えているのか?

「自分のことをみつめなおす」 を提案しているますかけですが、次に
「相手のことをみつめなおす」 をしてみましょう!

日頃色々考えているとは思いますが、見方を変えてみると 「ん?」 と思う事結構あるかもしれませんよ?!
あなたの性別や相手の性別関係なしに、実は 「自分」 も 「相手」 も同じ 「人間」 として考える事に大きな差は無いと思います。
なので、
「自分のことをみつめなおす」 も
「相手のことをみつめなおす」 も、内容としてはお互いに言える事です。

何でもかんでも自分や相手に置き換えて考えてみてください。
新しい発見があると思います。

◆相手の本質

では、相手について色々考えてみましょう!
あなたが誰かに
「○○の相手ってどんな人なの?」 と聞かれて
「えーと、こんな人だよ~」 と話はじめたその内容…
本当にあっていると思っていますか?

「自分について考える色々 」でも述べたように、人の事は見た相手が勝手に判断して定義付けしていいのであり、その人の本質なんて関係なく見た側の知識や都合で勝手に 「こんな人」 と決めつけているわけです。
あなたも自分の都合悪い部分なんて相手に見せないですよね?
人間誰かと付き合っていく中で少なからず駆け引きに似た 「自分をより良く思ってほしい」 会話や態度をとるものです。

ますかけの友人Mは、
「あたしのダーリンはあたしのことをすっごい愛してくれててぇ、めっちゃ優しくてぇ、ほんっとに男らしーのぉ。だから浮気なんて絶対にないしぃー心配なんてしてないのぉー」
と言っている人がいました。
(彼女のダーリンは女でした)

が!、まんまと他の女に乗り換えられてしまいました!
しかも期間かぶりの二股!
その後は不幸のどん底でMのメンテナンスが大変でした…
ますかけはその 「ダーリン」 とも知り合いで、
「なんかあやしーなぁー」と察知していたので、もちょっとよく相手を見た方がいいんじゃないの? と何度かMに提案していましたが、
「えー絶対大丈夫ぅ。だってあたしのことチョー愛してくれてるんだもぉーん」
と、全く受付けず…

このちょっとイタイMを例に考えてみると、相手の事は勝手に彼女が定義付けするわけですから、別に間違っちゃいないんですよ、ダーリンが自分をメッチャ愛してると思っていても。
間違っちゃいないけどさー、相手の事をちゃんとみつめて考えて現実を受けとめるのと、自分の都合いいように相手を定義付けするのは全く別の事なのね。
自分の理想で相手を定義付けて、都合いい人物像に思い込むのは勝手だけど、その空想の世界はとても危うくて、崩壊してしまったら壊れた 「ダーリン像」 と一緒に自分も奈落へ真っ逆さまです。

あなたは大丈夫?
実は相手に対して
「いや、そんなハズはない!」 とか
「きっとこーなハズ」 なんてフレーズ頭の中でグルグルしていませんか?

「火の無い所に煙は立たぬ」 とはなるほどなというフレーズで、何か不安に思っているならば、理由があってそう思っている事実をしまいこまないで!
そんなもん大事にとっておいても、触らないからキレーなままいつまでも残ってくすぶり続け、ちょっとしてまたその存在に気づいて同じように不安になるの繰り返しだから。
性格にもよると思うけど、不安に思う事はそのままにするべきではない! と、ますかけは思っています。
その 「不安に思っている時間」 が無駄だから。
相手の人はあなたにとって、唯一あなたを理解してくれるハズの立場の人でしょ?
不安に思う事は話すのが一番です。
解らない事は勝手に考えこまずに聞くのが一番早くて正確です。
話した事で、もしもあなたに都合悪い結果がでたとしてもいいじゃない!
納得いかない答えだったら次探せばいーのよ。
あなたを受け入れてくれる場所は他に必ずあるので、今いる場所が間違いだと分かるのは早ければ早い程良いわけです。
今が一番若いんだから、この 「今」 を無駄にするなんてもったいない!

さて、おさらいです。
相手がどんな人物なのか決めているのはあなたです。
あなたの中の相手像は、あなたの考えだけで変化します。

本当に相手の事をみていますか?
都合悪い事にはフタをして傷つく事を恐れていませんか?
事実を知るのは怖い事ではありません。 だってそうでしょ?
事実がわかればあーだこーだ想像して悩む必要はなくなり、前を向いて対処法を考えるだけなんだから。

あなたが気持ちよく過ごせるために、あなたのそばに寄り添っているその相手がどんな本質なのか、もう一度よくみつめなおしてみてください。

◆「自分に自信がある」と「自分を大好き」は全く違う!

ガンガン引っ張っていくタイプの女性もこのご時世多いですが、やっぱり男の人に引っ張ってほしい! と思っている人も多いのでは?

絵にかいたように男らしい人なんて滅多にお目にかかりませんが…
そもそも男らしいって何よ?

ますかけが思うにですね、これも人によって全然求める事が違うと思うのね。
見かけや体格はもちろん、グチグチしてないとか力が強いとか決断力があるとか仕事バリバリできるとか…挙げればキリがありませんが、その中の1つに
「自信がある」
という項目が挙げられると思います。
女性も自信がある人は素晴らしいのですが、女の場合は自信が表面にガッツリでると鼻につくものです。
でも男性の場合は自信に満ち溢れた姿というのはりりしく、男前に見えるものなのです。
あなたの周りにもいませんか?
自信に満ち溢れた素敵な殿方が… と、ちょっと待った!
その人、本当に本物ですか?

というのも、ますかけのまわりには 「自信スーツ」 を着ているテイで闊歩する 「自分大好き男」 が数多く存在します!
ますかけの研究ではこの人達の共通点は、自分がいかに仕事で評価されているかを話し、友達から彼女まで自分の女性関係を自慢し、自分で撮った自分の写真を見せてきて、こちらの話にはあまり興味を示さずに自分の事を意気揚々に話している…
そんな偽物がいかに多いことか…
そして毎度このタイプと話すとつまらなくて疲れる…。
確かに仕事での実績、年収、見てくれと、どれをとっても凄いと思うよ。 でもね…
ペラペラに感じちゃう。
ラーメンに例えるなら豚骨醤油のあぶら増し食べてるはずなのに冷やし中華醤油味みたいな味がする…みたいな感じ。

本来自信というのは自分が努力してきた事や考えてきた実績があって態度や表情から滲み出るものです。
「俺こんなにすごいんだぜー」 なんて話している人はちと違う!
「自分大好き男」 を否定するわけではないんですよ。
そんなに自分を愛せるならそれはそれで素晴らしいと思うし、そういう男性を好きであってもいいと思います。
(お金持ってて顔のイイ自分大好き男は、実際女性にもモテますしね)

けど、こういうタイプの男性は、いつまでたっても自分が一番大好きです!
こちらの事を大事にしてくれているようで、
「女を大事にして幸せな状況にできるって、俺すげー」
という定義にしかならん気がする…
(ますかけの自論だけどね! でも間違ってない気がする…)

本当に素敵な人というのは、ヌメ革が摩擦と油分で自然に光沢を増すように、切磋琢磨されて渋く光っているものです。
自ら 「俺のテリ加減ってすごいでしょ」 と表面をこすっているような男性にあなたの貴重な人生のひと時を使ってしまうのはもったいないかもよ?!

あ、でも、求める幸せが、金や物品、地位など愛情以外が上位を占める場合は例外です。
自分大好き男は扱いが簡単なのでコツさえつかめばある程度思い通りです。
ただし、大好きな自分に似合う女はかなりのレベルを求めてきますのでこちらも自分磨きを綿密に!

◆嘘つき程嘘を疑う

「優しさ」 について、優しい人じゃないと優しさに気づかないと説明した理屈と同じように、
「嘘つき」 な人程、嘘に詳しいので相手の事を疑います。

自分が嘘をついている→あっちも同じように嘘ついてるんじゃないのか?

という簡単な図式ですね。
例えば自分がこそこそ他の人とメールしていると、こちらにも他に誰か連絡とっているヤツがいるんじゃないのか? と疑う。
そこで自分は鉄壁のディフェンス体制で携帯のやり取りを見られないように細工してから相手に
「誰か連絡とっているだろ、携帯見せろ!」 と言うわけです。
(実例実体験。 そんなんばっかり)

自分自身にやましい事があって隠す方法を調べぬいているので、こちらがもし連絡とっていたらどんな風に連絡とるか、どんな細工をして隠そうとするかなども御見通し。
こちらの事は散々責め立てて、何でもない友人とのやり取りにまで口出しするのに、自分の携帯の中身は完璧に守り抜くわけですね~。

そしてこうやって 「しれ」 っと嘘つくタイプな上に、嫉妬深くて頭がいい人に当たると最悪です…
頭がいいからこちらにウケのいい態度をとりながら陰でコソコソと好き勝手に動きながら、こちらの事も束縛しようとしてきます。

ますかけはこれまでの人生で 「嘘つきは治らない」 を心底実感しています。
(実例実体験済み。 そんなんだらけ…)

人は多かれ少なかれ嘘をつきます。
また、人によって嘘の 「種類」 も様々です。
かわいらしい誰かを守るよな嘘もあれば、自分を保護する為のブチたくなるような嘘もある。

ある意味挨拶の様に嘘が横行するこの世界で気をつけなけばならないのは、
「あなたの許せる嘘」 かどうかです。

先述したように嘘には種類があります。
「今日昼ごはん何食べた」 なんて聞かれ、お金なくて食べてないと言うのが恥ずかしくてファミレスだと言った嘘と、昨日は上司に無理に飲まされて終電間に合わなく漫画喫茶に泊まったと聞いていたが、実は他の女とラブホテル行ってたじゃ全く違う種類(気持)の嘘なわけです。

嘘をつく人は、基本的にその人自身が嘘つきですが、中にはこの人には嘘をつくけどこの人にはつかないという具合に、自分の中のランクで嘘のつき訳をしている人もいます。

で、何が言いたいかというと、あなたが嘘をつかれてもOKな人ならこの先は読まなくていいと思いますが、相手に嘘をついてほしくないと思っている方には自覚しておいてほしい事があるのです。

それは、相手があなたについた嘘は繰り返されるという事です。
あなたがそこまで嫌がるとわかららずについた1回目の嘘。
これは見逃してあげましょう。
だってわからなかったから仕方ない。

あなたが嫌だと言ったのに同じ内容でついた2回目の嘘。
これはもう要注意です。
3回目があると思ってください。

そして案の定3回目があった時、その相手にとってあなたは嘘をついていい相手だとランク付けされている事を自覚してください。
その相手に嘘をつかせないのはものっっすごい難題です。
相手もバカじゃないから4回目は気づかれないように知恵を絞ってきます。
3回目の嘘がわかった時に、あなたにとって相手がどのくらい必要なのか、4回目があっても次の5回目を受けとめる通過点でしかないと思えるか、よく考えてみてください。
色々考えた結果、あなたにとってどうしても必要不可欠な人物だと思えたら、腹をくくって今後の改善を目指し何度も傷つくの覚悟で調教していきましょう!

もう一度繰り返しますが、嘘をつく人はかわりません。
年齢が増していれば増している程治りません。
そしてそれを改善させるのは想像を絶する努力が必要であり、その上治る保証はほとんどありません。

「嘘」 は一種の 「価値観」 です。
「小さな嘘が許せないなんて女の器が小さいね」
なんて言われてもけっこう けっこう!
わざわざ不幸な道へ全力で突っ走っていく必要なんてないのね!
特にお金・ギャンブル・酒・女にかかわる嘘はあなたの幸せを妨害するので要注意&切り捨てごめんですから! 残念!!

◆男の仕事づきあい

よく女性は男性に、 「私と仕事どっちが大事なの!?」
なんてセリフを言いますが、あなたは言った事ありますか?

これはきっと、仕事が大事なのはわかってるんだけど、自分を大事にされてないと感じた時、自分の事を大事なのか不安に思った時に出るセリフなんだなぁ。
女性としてはこちらを大切に思っている事を聞きたいだけでも、言われたあちらからするとこのセリフにげんなりする男性が多いようです。

そもそも、仕事と比べる対象ではないと思うのが男性の心理の様。
男性ウケがいい女性として 「仕事への理解がある」 は上位に挙がっています。

本当に仕事をしているなら、頑張って仕事しているのにそんな事言われて心外だろうし、本当に仕事でそんな忙しいなら他の女と会うヒマもないだろう位に考えて、癒してあげる立場でいる方がこちらのタメです。

問題は、その仕事の 「内容」。
デスクワークや外回りはもちろん仕事だろうけど、飲みの席も仕事だと言い張るのが男性。
部下の立場からみて 「上司を接待している」 と、飲みに付き合う男性がいますが、
上司の立場からしても 「部下を労ってやっている」 と思って連れ出している人が多い。

そこらの居酒屋で酒のんでご馳走してもらうだけなら問題はありませんが、中にはキャバクラや高級クラブに連れて行ったり、時には 「風俗」 に連れて行き強制的にサービスを受けさせる上司もいます。
それが困っちゃうんだよねー。
風俗なんて所詮相手も仕事でしょ? くらいに思える女性は強いですが、大方そうはいかないでしょう。

でも、社風や上司の性格によってはザラにある話です。
連れて行かれる方も風俗なんて好きじゃないって人の中には、何にもしないで話して出てくるなんて奇行をやってのける方も中にはいるようですが、大抵は一応出せちゃうんだよね。
(射精する行為ができるってこと)

以前ますかけが付き合っている相手Zにどーにもこーにも嫌気がさして、横浜の赤線街へ3万円持たせて送り込んだ事がありました。
相手は 
「他の女に興味もないし、ますかけじゃないと立たないし、でない!」 と騒いでいましたが、
「いや、ますかけじゃなくても誰でも大丈夫だからとりあえず行ってこい!どうだったか結果みて話そう」
と伝え2時間くらいかな? 時間つぶして待っていると、エステでも行ったようなスッキリした顔してもどってきました。
内容を聞くと 「3回イっちゃった」 と。。
1回目は手でやってもらって、2回目は風呂で股にはさんでもらって、3回目は普通にやってイッタそう。
ちなみにこの時お互い20歳くらいだったと思いますが、相手は中肉タイプの 「おばちゃん」 だったそうです。
「おーそりゃよかったね、随分御無沙汰だったから気持ちよかったんじゃない?」
というますかけに一生懸命あんなでこんなでと話してくるヤツをみて、思った通りあまり嫉妬を感じなかったので別れましたが…

と、ちょっと話はそれましたが、男性は(女性もだけど)、好きでもない相手でも事を最後までやり遂げて気持ちよくなる事ができるのです!
このZを一例に分析すると、本当に好きな相手はますかけで、ますかけとしたいけど、でも他の女の人でもできて、でもその他の女に執着するわけではない… みたいな感じかな?
世の殿方がどんな気持ちや事情で風像に行っているかは様々だと思いますが、フツーは相手に行かれたら嫌だよね?!

ますかけは、女性が色んな意味で気持ちよく生きて行くことを推奨したいと思っているので、こういう男付き合い(風俗系)で悩んで考え込んでしまう人はいっそその男性とは別れて他の人と一緒になった方が良いのではないかとさえ思ってしまいます。
相手の男性がすっごい好きなら、 「その男性」 と「あなたが嫌だと悩みながら生きて行く人生」 を天秤にかけて選択するべきだって事です。

が、ここから先はますかけじゃなくあなたが考える事ですので…
あー、男性社会も
面倒くさいですね!

◆男の自慰行為(オナニー・マスターベーション)

性交をする・しないにかかわらず、男性のほとんどは自分のペースで自慰行為にはげんでいます。
なのに女性がしないっておかしいでしょ?
女性だってソロでも楽しむべきなんです! って、ちょっと話ずれましたが…

性交の相手が決まっている場合はどうしたってなれてきますから新しい刺激が欲しいんでしょうね~。
この場合のオカズは動画や写真、もしかしたらその他のものであり 「あなた」 ではないでしょー。
あなたとやって、そりゃもう味わった事もない程の快感だったとしたら思い出してする事もあるかもしれません。
が、大抵は他のモノだと思います。

ますかけ調査では動画派や写真派、本派(官能的小説や漫画)、想像派(昼間みたおねーちゃんとか芸能人とか手が出せない会社の女の子とヤルのを想像する)がベスト4に上がると思います。
楽しみ方も人それぞれで、動画みるにもサイレントで声を想像して盛り上がるとか、写真や雑誌の静止画を見るなり触るなりして最後はその紙面に出すとかね。
(ぶっかけの再現か?…)
人によって色々工夫しているようですね~。

んでこの自慰行為、あなたは許容できますか?
「あたしってもんがありながら何で他の女みて抜くのよ!」
と聞こえてきそうですが…

これもね、心情を考えるとそう思って当たり前だと思います。
ますかけも一応女ですからね、ワカリマスヨソノキモチ!

でもね~、ある程度は許してやりましょう!
これはこれで男性にとってはむかーしからある、1人で過ごす大事な時間なのです。
ただ、許容してはいけない場合があるっ!

それは…

①「あなたとやる回数が少ない人」
②「あなたの望まないプレイを強要する人」
③「あなたとやった時にイケない人」

の3つ。

まず
①「あなたとやる回数が少ない人」
については明確ですね。
自分でやって性欲が発散できているから性交しないんだと単純に想像できる。
痩せたいからと節食してたら、食べたい欲求が大きくなって、我慢できなくなって食べちゃうたりするでしょ?! 同じだろ?!
でも常に自分で対応して満腹だったら(自慰行為でスッキリしてたら)特にガッツク必要もないんだろうなぁ。(あなたと性交する必要性を感じないという事。)
しかも、自分で直ぐ用意できる食事(自慰行為)と、どこで食べるか、何を食べるか、どの順番で食べようかと、色々考えなきゃいけない食事(あなたとの性交)と比べたら、自分で用意できる食事の方がお手軽お気軽ってなもんです。

②「あなたの望まないプレイを強要する人」
については、人はそれぞれシチュエーションにも嗜好があり、中には癖がある方もいますので、好きなプレーを望んでくるのはよいとしても、強要はいけません!
嫌がるもんをやらせるのはフェアじゃない。 楽しくない。
だいたい男性の見るエロ動画は過剰です。
女性は自分を愛してくれてる、大切にしてくれてるというのがあって感じるものなので(過激なプレイが好きな人もいますけどね)エロ動画でやってるような男妄想主観の内容を普通だと思われちゃたまんないです!
影響を受けすぎてるようならちょっと自粛してもらった方がいいかも…
(でも自分が相手しれあげられないプレイだからこそ他で発散して! なんて意見もありますが…)

③「あなたとやった時にイケない人」
についてですが、これが一番やっかいな気がします!
女性は別にイクことができなくても、相手との特別な時間に満足する事ができますが、男性は基本 「だす」 事で終わりと考えています。
それがイク事ができないって…
こっちも、もんのすごい、いやーな気分になるし、多分相手もヤルこと自体ビミョーになってきます。
女性の中でイケない 「膣内射精障害」 ですが、その原因の1つは自慰行為です。

そりゃーそうだろー。
だってさ、自分自身が一番自分の気持ちいい部分知ってるんだもん。
で、それを刺激するのは何でもこなす万能ツール 「手」 なわけです。
体にくっついてるツールで一番思い通りに動かせていう事きくのって 「手」 ですよね?
「ここを刺激しながらこの圧力でしごいてイク瞬間はこういうタイミングで動かして…」 って、そりゃもう気持いいに決まってる。
そんな 「手」 に比べてこちらの代替器は 「穴」 になるわけです。
この穴、持ち主である私達のいう事もききません。
巧みなテクニックは持ち合わせていません。
技と言えるものがあるとするなら 「圧力 」と 「ちょっとあたる部分あるかも」 くらいのものです。
とてもとても 「お手て様」 と同じようにはできません!
手わざの恩恵を受けているソイツは、あまりに頻繁にその快感を味わっていると 「穴」 ではイケなくなってしまいます!
こういう相手の場合はとにかく自慰行為をやめてもらい、気を長く持って穴でイケる様に教育していくしかありません。
このケースの具体的な教育方法はまた別項で。

というわけで、自慰行為を女性に 「やれ」 と勧めているのと同様、男性だってやっていいと思います。
が、それによって性交に支障がでるなら改めるべき行為です。
①②③に相手が当てはまる方、性交で素晴らしい満足感を得る為に、相手へ自慰行為の自粛を求めましょう!

<ますかけ小話>
ちょっと小話です。
ますかけはなかなか性交でイケない相手と遭遇した事があります!
それまでの経験だと、新しい相手とやり始めた時というのは、目新しさで盛り上がるのか、全体的に丁寧ではあるけれど早目にイってしまうし何度もイクしというイメージがありました。
でもその相手は…  ぜんぜんイカない!
「イカない」 というよりは、むしろ 「イケない」 感じ…
4回位やって(別の日ね)さすがに自分がいけないのかな? と心配になり色々聞いてみると、昔からなかなかイケなくて、歴代の相手と口論になった事もあるとの事。
ますかけと同じように相手の女性も
「何でイケないの? 私に原因があるの?」
となっていたようです。
ふーむ、そっか…と考えていると、ますかけはある出来事を思いだしました!

挿入してしばらくたった時に、
「濡れすぎなんじゃないの?こんなにヌルヌルじゃイケないよ」
と言われた時があったのです!
おいおい! こっちも摩擦から自分を守る為に自己防衛でヌルっとするつくりなんなんですけど?!
と言い返したい気持ちを抑えた事があったのです。」
(ちなみにティッシュでOFFされた…)

普通女性と男性の挿入劇には天然だろうが人工だろうが潤滑剤は必須でしょ?
それがあるからイケないってどういうことよ?
むしろ好む人すらいるのにさ…
そう色々考えていて、滑らない摩擦が気持ちいいって事は? …あっ?!
もしかして、自分の手でやり過ぎてるからじゃないの?
と思ったわけです。

男性の自慰行為は自分の手でやる事が多い。
オナホールを使うとか、準備や片付けが面倒でない人は自慰行為でもローション人もいるようですが、このお相手Nは自慰行為でローションは使わない派でした。
(その時は使わない派だとは知らなかったけど。だから使ってないと想定していた。)
となれば、自分の手で摩擦する場合は明らかに濡れてるソレに挿入するのとは環境が違いますよね?!
そう思って考えると、前の女性との性交から3年弱経っていると彼の言っている事が本当なら、その間ずっと右手が恋人状態!
もともと女性への挿入でイキにくい上に長い期間自分でやってたならこりゃイケないわねーと検証されたわけです。

だってそうでしょ!
自分が自分の一番気持ちいいやり方分ってる上に、潤滑剤無しの摩擦で約3年。
しかも1人暮らしだからエロ動画みながらやりたい放題…
このままではいかんっ! とすぐに治療?(対処)に入りました。

具体的には、とにかく自分でやらせない。
「他の女の人のカラダ見てほしくないなー」 とか、
「もったいないからださないでぇ」 とか、あれこれ理由つけてやらないようにお願いする。
さりげなく(今思えばぜんぜんさりげなくなかった。あれは正面切って聞いていた)エロサイト閲覧の会員登録しているなども聞き出してお金がもったいないと解約させた。

そして性交の時に、
「さわっているところを見たいから」
と言って自分でさわってもらいました。
それを見ながら
「あーすごい…大きくなってる…」
とか言いながら他の箇所を刺激するとか自分の事を愛撫してもらうとかして、
「エロ動画みながら自分でやる」 を、
「ナマ女体相手に自分でやる」 という状況をつくりだして、イキそうになってきたかな? と思ったら挿入するという方法をとりました。

はじめの頃はそれでもイケない時がありました。
そんな時は引っこ抜いて自分でしごいてイってもらいました。
この時も相手の気持ちが萎えてしまわないように、相手のカラダを愛撫したりこちらのカラダをさわてもらったり、こっちも自分のをさわったりするようにしました。
「今日は調子悪そうだから別の日に…」 なんかじゃなく、男性は最後出す事で一段落つくと思っているので、相手がやりたくないと言ってないなら女性も付き合って出させてあげるべきだと思うのです。

と、付き合って日が浅いと上記のような事を実践するのはちょっと恥ずかしい部分もあるのかもしれませんが、日が経つとかえって言いにくくなったりもすると思います。
ますかけの場合はこのお相手Nとこんな感じで性交していて、ちゃんと膣内射精できるようになりました。

途中からは自分でさわってもらってイキそうになったら入れてもらうというよりは、さわっているのを見るのがプレイの一部分のようなものになり、目的が違うからそれに割く時間も徐々に少なくなり…
「自分である程度しごいて気持ちよくなる」
という状態にしなくても、フェラなしだって中でイケるようになりました。
(ちなみにNはフェラではイケない人だった。 口中が濡れ濡れだから? それともますかけがヘタッピだから?! ガクガクガク…)

膣内射精ができない男性の原因については、自慰行為だけでなく精神的複雑な問題や、時には体の疾患などもあるようなので上記方法が必ずしも適切というわけではないと思います。
が、とにかく相手を責めないでください。

このNも前任者から
「なんでイケないの?!」
と責められてやりたくなくなり、半年に1回位しかやらなくなりもっと関係が悪化したと言ってました。
(1年で2回になり、その後別れた)
女性側が自分可愛さに文句言えば相手は傷つくし、あまり考え過ぎてもプレッシャーになる。
相手の性格も考慮しながら、一緒に向き合てみてくださいね。

◆男の浮気願望

最近は女性も天真爛漫気の向くままに女をおうがして生きている人も多いと思いますが、浮気と言えばやっぱり 「男がする」 と思ってしまうのはますかけが女だからでしょうか?

先日、先輩エロの男性Tさんから聞いた話ですが、男性の 「性」 が向かう方向は、

①生身の女性
②マンガ・ビデオなどの二次元世界
③自慰行為の追及

に、大きくジャンル分けしていくとの事でした。
ふむふむ。…   えー!そうなん!?

まぁ言われてみれば納得な気もしますが…
そしてこの中の①に属する方々が浮気や不倫という不特定多数との性交に及ぶのでしょう!

でもまぁこれも仕方ないのか?!
もともと 「オス」 という生物は自分の子孫をより多く残す為にプログラムされている?
子孫を残すため多数のメスと性交しようとするのは文字通り 「性(さが)」 なのか!?

一昔、ますかけがOLだった時の取締役である上司Sさんがこんな事を言っていました。
休みの日、奥様の友達が家に遊びにきたらしい。
前に会ったことのある女性らしいのですが、その日は自家用車であるBMWに乗って駅へ迎えに行ったそうです。
そしたらその友達の目がキラーンと光り、なんだか以前会った時と態度が違う…
奥様がトイレに入ってる時突然、
「今度二人でどこかでかけましょーよ~」
とすり寄ってきたらしいです!
今回はBMWに乗ってた事が彼女の何かを刺激したのか?!
金持っていると思ったら友達の夫にすら声をかけるのか!!?…
この上司Sさんの知人同レベルの方々は、愛人だ恋人だと奥様がいるにも関わらず 「彼女」 のいる人が多いらしい。
たまにうらやましーなと思う時もあるそうですが、結局女性は一回やっちまえば彼女気取りで態度も変わってくるし、最終的には結婚してって話になるだけだから面倒臭いと言っていました。
だから深い関係は持ちたくないそうです。
(でもちょと遊んでみたいなーと思って全くの他人と接触してみたら、結局やらなかったのにツツモタセの詐欺にあって警察呼ぶ羽目になっていました!)

男性の性格によっては、浮気はしたい(他の女性と性交したい)けど、何に対して怖気づくのか行為に踏み込めない人もいるよう。
でも性格が良かろうが悪かろうが、心の中で 「あわよくば他の女性と…」 何て思想は誰でももっていると思います。

この願望がない特異な男性や、都合の良いシチュエーションがあっても踏み込まない男性に多く見受けられるのが、相手の女性から大切にされているという事実。
女性側からしてみてもそうだと思いますが、相手に不満なく幸せに過ごせているなら他には目が向かないし、相手が傷つく悪い事なんてできないものです。
(女性がチカラで男性を抑えつける事でも制止できるでしょうが、男性が不満を持っている状況は、男性が我慢して色々な事を耐え抜いてるだけなので良い状態とは言えず、いつその我慢が逆に引き金となって 「浮気」 に走るかわからない危険な状態です。)

根がどーしようもなければ諦めるしかありませんが、男の浮気願望は、こちらの扱い方で 「願望どまり」 にできるという事を覚えておきましょうね!

◆男性は理論的

この項目ね、
「理論的」 と書くか、
「論理的」 と書くか迷いました…
勉強の時間です!goo辞書へgo!

「理論」→ 個々の現象を法則的、統一的に説明できるように筋道を立てて組み立てられた知識の体系。また、実践に対応する純粋な論理的知識。

「論理」→ 
考えや議論などを進めていく筋道。思考や論証の組み立て。思考の妥当性が保証される法則や形式。

ふ~ん…  ってなわけで理論的に決定!

本題へ入ります。
よく、 「男性は理論的」 「女性は感情的」 なんていいますね。
これは本当か?
ますかけの人生経験では答えは 「YES」 だと思います。
これに気が付かないと男性との会話は上手くいかないし、女性側も話していてとてもストレスを感じます。
(「男ってそんなもんか…」 とわかっていればイライラも軽減するということね)

そして男性は、もめごとを回避しようとします。
そこでますかけが 「なんで?」 とリサーチすると、
「相手が感情的になって話にならないから」 との意見が多数…。

不仲になっているカップルや離婚した経験がある人に聞くとこの話はよく出てきます。
話し合っているのにすぐ泣くとか、ヒステリックに大声出すとかね。
あなたも経験ありますか?
ますかけも一人の女性ですから、感情的になったりします。
というか、むしろますかけは感情の塊みたいな生物です。
ある出来事をきっかけに喜怒哀楽をいかに表現して生きて行くかを目標としている部分もあるので、怒った時はそりゃもーひどいですよ!
で・も・ね、ギャーギャー騒いだり泣き散らかしたりはしません。
女性諸君、泣いたりなんかしちゃいけませんよ!
泣くのはなんの解決にもなりませんし、そんなとっておきのリーサルウエポンは最終手段にとっておかなければいけません!
もったいので安売りはしないでください!

そして感情のままに怒鳴ったりわめいたりもダメですよ!
相手はもう内容なんて聞いていません。
あなたがのギャーギャーがまた始まったと思うだけで、心の中は 「早く終わんねーかなぁ」 それだけ。。。
男にね、女心なんてわかりませんよ!
こっちは気持ちを求める生物ですがきゃつらはなんせ理論的ですからね。

例えば、
「私のこと本当に好き?」 なんて聞いて
「当たり前だろ」 なんて言われたら腹立ちませんか?!

おいおい! 「好きだよ」 って言えんのかと。
女性は 「こういう答えが欲しい」 と思いながら質問するところがあるので、 「好きだ」 と言って欲しくてこう聞いたのですが、相手は理論的ですから
「こうやって一緒にいるんだから当たり前」
位の答えしか返ってこないのです!
この場合は聞きたい答えがあるのなら、
「私のこと好きだったら好きって言って」
がお互いに都合よい、解り易い質問の仕方です。
相手は理論的に筋道立るわけだから、こう聞けば好きだったら好きって答えるだろうし(好きだって答えなかったらゴメンね…)、こちらも聞きたい言葉を彼の口から聞けるわけです。

女性が話していて感情的になって泣く時は、

①自分を理解してもらえないのが悔しかったり悲しかったり頭きたりする感情が抑えられない
②相手が見当違いの答えを返してきて悔しかったり悲しかったり頭きたりする感情が抑えられない

このパターンが多いと思います。
この現象におちいってしまう人、もっと沢山考えてから話をしてみてください。
「ん?」 と思う事があったらその場で感情的に口走らないで、相手にどう説明すれば理解されやすいか相手の立場になってみたり、例え話をさがしてみるなどして、言葉で自分の状況やそう思っている理由、それを相手に改善してほしい理由や方法などを説明できるように組み立ててください。

女性がえらい感情的になって許されるのは、付き合い始めたばかりの頃に気持ちを表現するのと性行為の時くらいだとますかけは思っています。

ちょっと説明が難しいと思う時は紙に一度書いてみましょう!
仕事と一緒ですね。
段取りするわけです。
なんでそう思ったかの理由→ 自分が伝えたい内容→ 相手にしてほしい(改善してほしい)内容→ 相手から返ってくるだろう反応①~③→ それに対して返す返答①~③… みたいな感じにね。
そうやってしっかり考えて段取りした方がテキメンに関係はよくなるハズです。

自分が怒っている時も、ただ気持ちのままに泣いたり怒鳴ったりするのではなく、相手にとって何が響くのか考えましょうね。
あなたがどんなに怒って泣いていても
「あーまた泣いてる」
と思うだけの相手にそれをやっても時間の無駄だし、もったいないですから。

相手にとって、
「えーっ! そんなになるほど怒ってるの?! 悲しーの!?!」
と思うあなたの態度は、あなたが 「コレをする」 事なのか、 「アレをやらない」 事なのか…
そこんとこよく考えて行動してくださいな!

◆「悲しい」 のか 「怒っている」 のか判断できない男

男性は…
理論的でもめごとを避けて通る生物。
前述した通りです。

話していると
「理論的に話そう」
「感情的にならないで」
という言葉をつかって話し合いから逃げようとしているだけなんじゃないのかと思ってしまいます。

だいたいね、こっち(女)も理論的に話してるのよ!
でも自分の理論以外認められないそっち(男)がこっち(女)の話を理解できないから
「ちょっと待て! なんでそうなる!?」
とこっち(女)が感情的になるわけよ!
イライラせずにいられるかっての!
紙に書いてこっち(女)の言ってる事も整理しながら聞きやがれ!
っと、思い出してさっそく感情的になり失礼致しました。。。

男性との口論で 「感情的になっている」 と言われる場面は、声が大きくなった時、物に八つ当たりした時が多い気がするので、ますかけはいたって冷静な風体で話すよう心掛けています。
「こいつなめてんな」
と思った時ほど、頭の中はグルグル言葉が回って何て言ったらこやつに解り易いのか練りまくっています。
でも、そんなますかも心がもろくなって太刀打ちできなくなることがある…
それが 「悲しい」 時です。

怒っている時はそれがエネルギーになるから頭もグルグル回転しますが、悲しい時はそうもいかない。
「何でそんな風にかんがえるのかなぁ」
「どうしたら気持ちを理解してもらえるのかなぁ」
と小さくなってしまうのです。
そして、意気消沈してくると
「おっ? 静かになったぞ? 今日はこれでお開きだな」
と相手は幕を引いて逃げて行くのです。
(ほんとこういう時ムムカツク… ぶちたくなる…)

そんで何が言いたいのかと申しますと、男性にとっては女性が 「怒っている」 も 「悲しい」 もあまり関係ないという事です。
この差が理解できないの!
何て単細胞なのかしらんっっ!!!

男性からしてみればどちらにしたって面倒くさいだけの事柄。
こちらがとっても悲しい思いをしていても平気な顔で 「怒ってる」 なんて言ってくるわけです。
困ったものですね。

男性は相手(女)の立場になって事柄を紐解ないくせに、自らを 「理論的」 だなんて言うのはマスターベーションしてるのと同じです。
(言い過ぎ?すみません!)

しかし、もともと理論派と感情派なので、相手の立場に立ってみようと思ったところで理解はおろか想像するすらできないのかもしれませんね。

でも、だからこそ、解らなくても理解しようと努力する事に価値があるのです!!
悲しい気持ちのあなたを 「怒ってる」 とほったらかしにする人じゃなく、理解しようと努力してくれる人を探せばこの先はあかるいかもしれませんね☆

◆相手について考える色々 ―総括―

まぁ あーだこーだ言って考えてみても、最後はこちらがどうとらえるか? です。
こっちが 「イイ」 と思えばイイ人、 「ヤダ」 と思えばヤな人。

相手の事を判断する時は、どんなにダメオちゃんに感じても、どうしてそうなのか、どうしてそう言ったのかなどはハッキリと理解するべきです。
(理解しようと心がけ、ちゃんと話をするべきです)

それが 「どういうつもり」 なのかによってはこちらがとらえたのとは真逆の意味がこめられている場合もあります。
(例えば、誕生日の日に 「今日はもう帰ろう」 と言われて 「ろくに一緒に過ごせていないのに最低な男」 と思っていたら、お互い体調が良くないから改めて別の日にちゃんとした誕生日祝いを仕切りなおしたかったと思ってそう言っていた、とかね。中にはそんな風に状況から受け取るのとは全く違う気持ちが隠れている事もあるって話ねぇ。全部じゃないし全員じゃないよ。)

それと、私達女性は特に 「ないものねだり」 なところがあり、現実・現状とは違う事を求める性質を持ち合わせています。
優しい彼なら優しすぎているのがナヨナヨして感じ、もっとワイルドになってほしいと思ったり、ワイルドな彼だとガサツでデリカシーがない、もっと優しくなってくれたらいいのに、何て思ったりとかね。

手にしているものの価値を実感するのは、手中におさめている時は難しいものです。
無くした時に初めてわかる。……

かといって、現実を捻じ曲げて
「きっとこういうつもりだったんだわ! そうよ! きっとそうに違いないわ!」
なんて思うとダメンズを渡り歩く事になりますのでそこまでする必要もありません。
人と付き合っている時に、あれこれ詮索して疑って考えるのは失礼かもしれませんし、疲れるしさみしい気持ちになるのも事実ですが、そうして観察していると良い部分も悪い部分も自然とみえてきます。

自分自身の事をよく見つめなおしてください。
そして相手の事もよく見つめ色々な事を考えてみてください。
そして正しい人生の判断(自分が幸せに生きられる道の選択)をしてくださいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>